ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50メートルを打ち抜く為に。(シーバス釣り)

  1. 2012/05/05(土) 14:32:13|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さて、ゴールデンウィーク皆さん如何お過ごしか。
僕は色々な訳と事情で一切の遠出が出来ないのですが、まぁ前回の記事にあります様に近所の海が面白いので、寸暇を惜しんでドリャ~!っとルアー投げています。

やっぱり僕はトップオンリーという事で、暗い時間も少しやって見たのだけど全然ダメで、真昼間がイイです。
夜は飲む時間にする方が健全ですな。

朝も勿論イイんだけど、昼位から日没少し過ぎ位が断然良いです。

やる場所はシャローしかやらないんで折角掛けても立藻に持って行かれて、バンバンばらして居ります。
でも、ガバッ!とか、バシュ!とか出るのがハッキリ見えるので、かなりエキサイティングなアフターヌーンとなっています。

でも、折角なら自動リリースじゃなくて、しっかりキャッチしてからリリースしたいよね?
と、いう事でラインを2.5号に上げるとルアーが飛ばないんですね。
シャローのディゲームは飛ばないと全然なんですよね。 50メートルは上等だけど、せめて40メートルラインは行きたい。 ああ、でも届かない・・・

という事で久しぶりにペンシル作りました。
サイズは65ミリのオールラウンダーを目指します。 ウェイトはオーバー8グラムが目標。

       目指せ50メートル1


8グラムあるとベイトリールでバスもやれますもんね。 あ、僕はベイトでしかバスやらないんです。
というかバスはベイトタックルしか持ってないんですなぁ。 男だなぁ。


チャッチャと作ってシーバスやりたいのだけど、チヌゲーも視野に入れて、やっぱりキラメキも欲しいので、久々にアルミ貼りに挑戦しました。

シルエットが某サミーに激似だって? 気のせいだ。
ドッグウォークはこのカタチでしょ・・・

しかしまぁ、普段から犬の散歩で、海に行ってまでドッグウォークとは、僕はある意味筋金入りだわ。

目指せ50メートル2

超高速で晩までにトップコートまで行って、さてフックサイズ決めるかなぁと、バランスを考えて居たら、サクラが小魚と間違えて飛びついちゃいました。

ナンのアクションもしてないのに・・・

でも良かった、フック装着する前で。

目指せ50メートル3

コイツは釣りに連れて行くと釣れた魚を全部食ってしまうんですよね。
デッカイのは噛みついて「殺し」を入れるだけだけど、小魚は自分のモノだと思っているらしいです。


        目指せ50メートル4


そんで、今朝車で5分の近所の港に行って見ました。
実際投げて見ると想像より飛ばなかったです。 夢を見すぎていたなぁ・・・

それでもこのサイズではぶっ飛びに仕上がっているのは間違いないです。雑に投げても40メートルは行きますよ。  肝心の動きですが、ファーストアクションの動き出しがイマイチですが、ウッド独特の水絡みで引いてる感が宜しかったし、きちんとドッグウォークしてました。

全体にちょっと派手目のアクションするので、もう少し抑えた感じにしたいぁ。

目指せ50メートル5

一回だけ、「シュポッ!」とチヌが来ましたが、二度目は無し。
シーバスは5回バイトがあって、二回は乗った!と思ったのですが、「万歳無しよ~」・・・

なんで?

下手過ぎもあるかも知れないけど、市販のヒートン取り付けたのが気に食わない。 
アイはもう少し細い径がフックの自由度が高いよなぁ。 実際魚は出ているんだから、コレが原因みたいな気がする。

くっそぅ~、ヒートンも細い奴自作するか・・・

家に帰ってまた改造。

という訳で漫画は描く暇がない。 描かないから下手なんだろうな。


20位です。 有難う御座います。






スポンサーサイト

マッディなだけに泥臭くです。(シーバス万歳!)

  1. 2012/04/30(月) 23:39:40|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休中ですが皆様如何お過ごしですか?

折角の連休でありますが、長崎は雨が降りました。

でも、ボズ的に雨もラッキーです。 大村湾の水がマッディになるからです。

何でマッディがイイかと言うと・・・




え、何、ワーブ何か御用?
マッディな日1



う~ん、


こういうこと?

        マッディな日2




いや、ワーブちゃん、それは「待ってくれ」だ。

全然違うよ。


むむむ・・・
むむむむ・・・
むむむむむ・・・

         マッディな日3




 一生懸命考えたのに?


マッディな日4
ふ~ん・・・

マッディなお話の腰を折って悪かったですねぃ。



ここは一つ泥臭く

土下座で謝りますっ!

ど~も、スミマセンでしたっ!

マッディな日5

いや、テーブル舐めてるし・・・



もっとちゃんと謝ってよ~!



意外とボズはうるさいなぁ・・・

はい、どうもすみませんでしたぁ!
マッディな日6

下半身流れてますっ!

ダメ? ダメなの?


じゃ、キチンと謝ります。

どうもすみませんでしたっ!

マッディな日7



おお、やればできるじゃん!

うん、イイ・・・おや? なんか臭うなぁ・・・

あ、煙が出てる様な・・・


マッディな日8

おいおいお前!

タバコ吸ったっけ、ワーブぅ~!






どうも、すみま・・・


マッディな日9

携帯はやめようよ~!



どうも・・・

う、う、う、う~っ。
マッディな日10
普通に水飲んでるし。




と、ワーブが段々うやむやになった所でマッディなお話の続き。



ゴールデンウィークは大村湾のシーバスがウハウハだぜ!というお話。


海に濁りが入ると捕食スイッチが入るのがシーバスちゃんですね。
漫画の下書き描いてから、ディシーバスに行きました。

最近は殆どディにやります。 陽が長いし、トップオンリーでやるんでガバッと出るの見えた方が楽しいでしょ?

チビシーバス
午後6時台はこんなチビオンリーでした。

4回程あれはデカイなぁという奴のバイトありましたけど、ほんとにシーバスはベイト食うの下手ですね。
笑っちゃう程下手クソで、あんなんで良く生きて行かれるもんだなぁといつも感心します。



そんで7時台に掛かろうかという時間帯では少し大きくなる。

小学生シーバス
ラインは1.5号でドラグユルユルがバラシが無くて、その上楽しいです。

リリースするんで普通は写真撮らないのだけど、ブログ用にパチリ。


バイトが見える時間限界ギリギリでマシなサイズが出ました。
走ったり、飛んだり、潜ったりと楽しい奴でした。

中学生シーバス

別に秘密主義なんかじゃないから直接聞いて呉れればポイントなんか幾らでも教えるんだけど、マナーのイイ人だけよ。
だって、変な人に教えたら皆殺しに苛めるんだもん。

とは言っても大村湾ならどこでも出るんですけどね。

シーバスギア達・・・

それでも人より楽しみたいなら人とは違う事して下さいね。

大きいのとか、数とか楽しむ人は、
ウェーダーは必要です。 浸かってナンボですよ。

場所によってはスパイクブーツ。

それと、ボズの必殺は脚立。

後はとてもシンプルにマッチザベイトです。

ペンシルオンリーでよろしい。 ミノーで苛める必要なんかないですよ。

スピニングでライトなバスロッドがイイでしょう。
ボズは根魚用の6.6フィートのウルトラライト使ってます。

これ以上長いとテーブルターンとか上手く決まらないんだよね・・・





20位です。 有難う御座います。




OだとかMだとか如何に安くリグを作るのか。

  1. 2011/04/17(日) 03:41:43|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好き好きOリグ。

さて、幼稚園の頃には既に釣竿を握っていた僕だが、最近は釣り具屋になるべくお金を使わない様にしています。
理由は釣具の値段が不当に高価だと思うから。 特にルアーが高いですね。
日本の竿とかリールは世界最先端の性能で安いくらいだと思うのだけど、ルアーは消耗品っすよ、消耗品が高いと滅入りまする。そりゃ、ルアーも世界最先端は解かるけど、根掛かり一発¥1.500はキツイですよお母さん。


それでも釣りはしたい。 泣き言ばかり言っても仕方ないですし、現実もう貧乏人は工夫で乗り切る他ない訳ですが、そこで味方になるのがワームです。日本人的にはワームってイモ虫だよね。 だったら北米人が日本でドバミミズ見て、「お、ワーム」って思うんだろうか?少し違和感有り。

しかし、ワームって小さくなりましたね。 (バスだけど)大昔は6インチが標準で、デカバス狙うんなら8インチだ!って手作りした世代です。 そういや8インチ売ってるショップがアメリカ村の所にありましたけど、店員がやたら偉そうな感じだったなぁ。ダーディブルのスプーンが桐の箱に入って売られていたモンな。(どんだけ昔だよ)
その頃のバスはウブな奴揃いで25センチくらいのバスでも8インチ一発で吸い込んで行く奴居ましたなぁ。
狭い国土の貧弱な内水面で叩かれ続けるとやっぱ淘汰で渋い奴等が残るんでしょうね。
本来はもう少し陽気なネコ的な魚なんですけどね。

以前は(やっぱ大昔ね)海でワーム使うのはアラカブ、夏のコチ釣りくらいだったけど、今では青物にだって使うのだからちょっと軟派になったものです。

気分的なものだけど、ハードでやるのがオトコなのね、この世界。 
オトコ的順番で行くとデッカイハードルアーでトップでやるのが一番偉くて、ちっこいワームで底をネチネチやるのがオカマね。
ガルプ(味やら匂いやらリアルに付いてる奴)なんてのが今は流行りだけど、流石に抵抗あって僕は手が出ません。なんか高いし。

そりゃまぁ、釣れれば文句はないと言いたい所だけど、あれがルアーかと言えばある意味その範疇を超えてる訳で、作ったメーカーさんは凄いのだけど、使う人の「凄い度」はダダすべりに低くなる様に思います。
でも、悔しいくらいに釣れるんだなぁ・・・いつかプライ度が低い時に使おうっと。


Oリグだ!

そうそう、Oリグなんだけどこれがイイ感じの完成度でグッドです。
丸オモリも管付きチヌ針もそこまではみんな行くんですが、管に結ばないという発想がエライ!

僕はビーズを使っていますが、針の向きが思いのままだし直接結ばないので引っ張り強度がほぼライン強度くらい出ていると感じています。 だから思いっきり底をズルズルしてイイ訳です。

今期は絶不調で根魚とセイゴちゃんしか掛かりませんが、近い内にチヌが上がると思います。
なんか、ほんと良い感じなの。

それと、今秋はタチウオとサワラにルアーボロボロにされるのが嫌なので、ビーズの代わりにトリプルフック結んで、ワームフック下向きにセットしてオモリは4~8号くらいでスイミングさせると良いだろうなぁと考えています。


市販のソルト用のジグヘッドは人を馬鹿にしたみたいに高いので自作して居ました。
でも理屈で言えばもう自作の必要もないという事ですな。

苦労の跡だ。



なんでこんなに色々研究してるかと言うと僕は今、ガソリンを使わない遊びを目指しているからで、今まででは外道だったチヌですが、大村湾にはアジ子より沢山居る感じだし、ゲームとしてキチンと成り立つ様にしたいのです。 大村湾ではポッパーを使うのが主流で、それはそれで出れば楽しいのですが、色々投げまくってもK川河口でしか掛けた事ないし、ダツばかり出るし、これじゃダツゲーだよなと感じています。

ダツが嫌なら、夜のMリグだろ?と思うのですが、実は僕はMリグでは釣った事はないのです。
ラパラを買いに行くとこりゃまた人に喧嘩吹っかけてるくらい高いので馬鹿馬鹿しくなって自分で作ろうと思って居ましたが、ナンの気なしにダイソーをフラフラしていると、おお、¥100ならこれ使えば良いじゃん!って奴があるんですな~。

早速Mリグ作ってテストスイミングさせると、もうウットリする程良い感じです。
調子に乗ってシャッドとシンキングミノーでも作りましたが、シャロークランクが僕的には「釣れる感じ」がします。いや、まだ実際には釣って居ませんが・・・



安いぞ~!

でも多分釣れるまで投げまくります。 釣れると良いけどなぁ・・・


13位です。 有難う御座います。



夜陰に乗じて・・・

  1. 2011/03/28(月) 17:56:49|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

考え無しにウロウロするとこうなる。

遭難なのか?1


遭難なのか?2


遭難なのか?3


遭難なのか?4

そう短時間で野良犬になる奴は居ない。

そうこうしてる内に山の夜は早いです。 夜は暗いです。
森の闇は深いんだなぁ・・・

真っ暗は怖いです。
犬だって怖い。  と思う。


遭難なのか?5




飼い主は闇でコソコソするんだもん。

そんな事は重々承知でしょうが、当ブログ管理人ボズはひねくれ者です。
特に自由して良い遊びだと人と同じ事やりたくなくなります。

此処数年その傾向が強いのだけど、なるだけガソリンを使わない遊びを心掛けています。
目の前の海、大村湾をもっと楽しもうと考えを改めました。

以前此処のブログ名は「大村ワン岸・・・」でしたな。 思う所あり名前は変えましたけど、この海と廻りを取り囲む山々を愛するココロは変らんのよ。

夜陰に紛れて夜な夜な近所の海に忍んでおります。
皆さん釣れてないみたいですね。 何でも居るだけ釣り切ってしまうからですよ。
食べる分だけ持って帰るって事は無理ですかね? 田舎に住んでるからじゃなくて、ココロがピューピュー寒い奴が田舎モンなんだけどな。

以前から何箇所か僕だけしか釣らない場所がありましたが、今年からその内の二箇所で人に会う様になりました。
別に秘密にする必要もないので、聞く人には教えて居ましたし、自分でも気が付く人も居るだろうしと思って居ましたが、釣れる魚の型はドンドン悪くなり、残念ですが今は全く釣れなくなりました。

それでも実は僕的にはあんまり困ってもいないのですが、魚が可哀想だとは思います。
仕方がないので、もう誰にも会わない所でこっそり遊ばせて頂いて居ります。
今年はもう、釣れるのなんのって、ご近所の釣りとしては史上最高に釣れてます。

夜のお友達1



こりゃ、美味そうだ!という奴だけキープしますが、そういう当たり前の気遣いだけでず~っと楽しめます。
自分だけのポイントが5~6ヶ所ありまして、其処をローテーしてます。
決して毎日は攻めない。 二日続けると場荒れしますね。

シーバスも面白くなって来ましたのでこれも忙しいです。 ベイトが居れば半分は釣ったも同然です。
明るい時間でも平気で出るのが大村湾の面白い所です。 

筍の頃に釣れるからか、身体の柄が筍の皮の模様に似るからかは知らないけど、タケノコメバルが釣れだしました。 コイツはトップウォーターにもガツンと出るし、トルクがある引きがあるし、ライトタックルの好敵手です。しっかりした肉質の食っても美味い二重丸。
夜のお友達2


どうですか、ソノ気になればテクテク歩いて楽しめるんです大村湾。
まぁ、体重がですね。運動を兼ねてだから一石二鳥。
あ、帰って酒が美味いから相殺か。


9位です。 有難う御座います。



チープに微細を拾おう~食えるメバル釣り。

  1. 2011/03/12(土) 19:51:02|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しみ切るのが自然への礼儀だと思っています。

最近経済が悪いせいなのか、海にも山にも格好の悪い「いなかっぺ」な人が増えました。
カク言う僕もいなかっぺ代表なんだけど、楽しむ事にかけては貪欲で清潔なんだなぁ。

爪楊枝を見てて、久しぶりにカラマン棒を作ってみようと思いました。
本当の釣り人は自分の部屋の中で釣りをスタートさせる楽しみを持つ人です。
はるか昔和歌山の加太でヨレヨレの爺さんに教わって、ああ、なる程とよく作ったものです。

今はプラスチック製の綺麗で安い奴を皆さん使うけど、こういう小物を作るのも釣りの大きな楽しみで、買うしか能がない人は残念だけど、僕の言ういなかっぺに片足突っ込んでますよ。

決してフィールドで店から買ったままのパッケージを空けてゴミを出す様な馬鹿な真似はしないのです。
もっと家の中でワクワク準備してからフィールドに行こうね。

爪楊枝が丁度良いもん。 二本取りしますよ~。 ゴム管に通し易い様に両端を削ってと・・・

カラマン棒を作る1

そのまま使っても構わんけど、強度、耐水を出す為に油で揚げちゃいますよ。

     カラマン棒を作る2

ちょっと美味そうな匂いがして来たら、出来上がりです。
あんまりやり過ぎは弱くなるから適当にやってね。 こんがりギャル肌色で良いと思うがのぅ。

           カラマン棒を作る3

ほ~ら、これで絡みトラブルなしの快適な仕掛けの出来上がり。
メバル用の飛ばし浮きは高くて馬鹿らしいから3ヶで¥200切る様な奴が売ってるからそれでヨロシイです。
上等な奴でも闇夜に投げまくるんだからロストあるし、磯とかぶつけると壊れるし・・・

それに比べるとカッターやらサンドペーパーとかで加工も出来るし、思いっきりどこかのぶつけてもへっちゃらなのが可愛い奴。

カラマン棒を作る4

こういう飛ばし浮き仕様の仕掛けはシーバスロッドなんかでも軽いリグを投げられるんだけど、そして最近実際良く海で見る風景なんだけど、ロッドだけはメバル専用使いましょう。 僕はもう結構昔の奴で3万位の奴使っています。 そのずっと前は管理釣り場用のウルトラライトのトラウトロッド使って居ました。

最近釣り具屋を覗いたのだけど、一万円を切る価格で性能の良い奴がゴロゴロしていましたよ。

ロッドも意外と簡単にできるから自作しても良いかも知れません。 まぁ、そういう微細を楽しむのがメバルの楽しみの大きな部分なんだから、それを無視して釣れれば良い的なスタイルは正直みっともないです。


GTRスタイルで板オモリで丁度良い感じに調節します。 ドリルで穴開けてオモリ入れても良いけど、まぁ、僕はこれが好きなの。 フカセとフライとルアーを足した感じが面白いです。

         カラマン棒を作る5

スローなアクションがセイゴちゃんなんかにもアピールするんでしょうか、このリグでやると結構大きいのが良く掛かるオマケがあります。 大村湾特有かいな?と思ってたのだけど、年末にペンギン水族館(長崎にはペンギン専門の水族館があるのだ!)近くでセイゴばかり連発したので、効くんでしょうね。



8位です。 有難う御座います。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。