ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫餌のキング、岩虫様を掘りに行く。

  1. 2010/04/16(金) 00:07:49|
  2. 餌の調達。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
[釣り] ブログ村キーワード
何故に今?

地道に四コマを描き、犬の事を書き、落ち込んで居たアクセスも回復傾向にある今、
この様な誰も興味無さ気な題材に挑むか?

岩虫ぃ?なんじゃそりゃ?というハイソな方が多数だろう。判らんだろうから、こそっと教えてやるぞ。

釣り餌です。  

そう、釣りの事を書くと必ずランキングも下がる釣りネタの、それも釣行記でもない、
その手前の岩虫採取の話なのだ。

フフッ軽蔑でも何でもしたまえ。
下手すりゃ密漁推奨にもなり兼ねないアブナイネタなのだ。





そもそも岩虫とはなんぞや?


釣り道具屋さんになんか行かない人には判らんだろうが、釣り道具屋さんには、魚釣りの餌も売ってます。
ニョロニョロ気持ち悪い動きのゴカイとかが、グラム売りされてます。

長崎の釣具屋さんは全くやる気が無いので、大体砂虫、青虫、本虫(岩虫)の三種類が売られて居りまして、
安い順に青虫、砂虫、岩虫です。それが生きてる状態で販売されてる訳です。 
虫餌は生きてる事が条件なんですね。

一番安い青虫は、朝鮮ゴカイなどとも呼ばれてまして、お魚の感じる?味覚的にはさほどでもないようですが、
元気の良さが取り得で、まずまずはポピュラーな餌です。
500円も買えば一晩夜釣りして少し余るんじゃないかしら・・・

それに引き換え岩虫は、虫餌の中ではキングの扱いで、500円はおろか、1000円買ってもギャグだろ?という少量が来ます。
何でも釣れる万能選手で、食いも良いし、何より大型の魚程、その効果が発揮されるので、威張ってるんですね。


だから店員に注文するおじさんも、青虫の時は、

すまんが青虫を200円位呉れ

と注文しますが、岩虫の時は威厳を持って

岩虫

とボソリと呟くと、店員も緊張の面持ちで

どれ位・・・?

と低姿勢で走り寄ります。 
まぁ、色んな餌がある中ではキングという事です。

岩虫を買いに来たぞ。





よし、ではキング岩虫をゲットせよ!


だからと言って安易に海に行ってホイホイ堀れるものなのか?  そう、ホイホイとは掘れません。
オマケに価値の高い虫さんなので、大体魚業権が絡んで来ますので、機嫌良く海岸で掘れば注意で済めばマシで、下手すればお縄を頂きます。 残念な事ですな。

しかしながら、蛇の道は蛇。その辺の事情を漁師さんに聞いてみますと、あそこなら良いよ。という場所は存在するんですね。
そういう貴重な場所なので、場所バレは勘弁ですが、利権的な事を無視すれば案外その辺に居る虫なんです。

という事でいざ行かん岩虫堀りへ!
マズは肝心の道具建てだが、御子ちゃまの潮干狩りスタイルは通用しませんぞ。
敵は赤土の泥岩層に生息して居ますので、ヤワっちい道具ではきゃつ等の棲家まで到達しないんですね。

そこで登場は、農耕具のクワです。本当は二本クワがベストなんですが、三本クワでも何とかなります。
相手が泥岩層なので、キツさ度が上がるだけです。 あとは入れ物。 犬のお散歩水入れバケツを借ります。

クワ持ってゴー!




海に着いて過去に人が掘った後の古そうな所を捜します。

こんな所
  
理由は、硬い所を掘るより楽だから。
クワ全体を土に打ち込んで返して行きますと、虫が出れば大体判ると思います。
ザックリ行こう!



ゴロゴロと泥岩が出て来ますが、これを割って行っても出るには出る事もあるんですが、過去に何度も掘った場所はそんなの無視してガンガン堀ります。

体力勝負、ダイエッター向きのレジャーです。
おっと、居ました。 

既に泥だらけの手でポケットを探ってデジカメを出します。  良いのか?こんな手で操作して?

岩から・・・



これを丁寧に割って行きますと、完全体の岩虫が出て来ます。  
ああ、そうだった。 御子ちゃまが使いそうな道具も有れば良かった。
仕方ないので、尖った石を拾って来て、丁寧にトントンしますと、出て来ました。
ああ、写真撮らんと行かんか・・・面倒だな・・・良いのかこんな手で・・・
故障するんじゃないか?カメラ。

これが岩虫ね。
切れちゃった。


海水もある程度汲んで帰りますよ。
バッカンとか大きめの容器で海水と入れてエアレーション(ブクブクね)します。

一日一回水を換えながらですと、夏場でも上手にやると一週間程度は大丈夫です。
今の時期ならもう少し行けるでしょうね。

お店で買って来た虫類でも、余ったとか急用とかで釣行がキャンセルした場合、この方法は行けてます。
冷蔵庫でも結構持ちますが、嫁さんにニョロなんか入れるなと怒られる家も多いじゃないですか?

さて、餌は確保しましたが何時釣りに行きましょうか・・・これで貧果なら力抜けちゃいますね。
岩虫堀りは、とにかく体力勝負です。掘ってみたら解ると思うけど、気分的には買った方がマシやんけ!と思える程に重労働なんですね。



変な攻め方練ってます。

さて、釣りに行けない釣り人のボズですが、最近考えるに普通の釣りフリークは普通の釣行記を読むよね。当然だ。
でも僕は本当に魚や水辺も大好きです。

ほっとけば何か書いてしまうでしょうね。
だからせめて少しでも人と違う方向から見て、釣りなんか知らん人にもなんとか楽しんで貰える内容を考えてます。(上手く行けば良いけど)


去年からやりかけの「怪魚ギンポを追え」は、近い時期に再挑戦しますよ。  居ない訳ないもんね。

此処から後はまだ手を付けても居ないが、「ナマズを食ってみる」は、佐賀県なんかではご馳走扱いの地域があるので、なんとかなりそうだが、ご当地産でなければ意味 がないし、少し怖いなぁ・・・ 久しぶりにジッターパグオンリーで投げまくるぞ。

沢庵で魚を釣る」は、実は子供の頃、海で餌が尽きて、弁当の中にあった沢庵で釣れた事があったのだが、
それから数十年間、メチャクチャ魚の食いが良い時にやっても釣れた試しが無い。 あれは夢だったのか? 

シジミを獲って食う」は、荒廃し切った大村の内水面で、シジミ自体が採取できるのか?という素朴な疑問を解決してみたい。



こういう四コマでもジャックでもない事をやって、ほんと、申し訳無いです。読んで下さる方は、面白いんだかも解ってないのですが、他にやる所もないので、これからも時々嫌々付き合って頂いて、偶然会った時にでも、「つまんな~い」と言って下さい。

38位です。 有り難う御座います。




   24位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。