ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさんは食欲に悩んでおる。

  1. 2011/04/15(金) 14:57:09|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
なんやかんや忙しい日々は過ぎてしまえばジェットコースター並みのスピードがある様で、元来ノンビリ屋さんの僕は多分世の中に巧く適応して居ない代表の良いサンプルだと痛感してしまいます。

ツタヤにBUMP OF CHICKEN借りに行ったのに「いきものがかり」を借りてしまいました。いい加減ですが、このいい加減なフラフラ加減が愛おしいです。元来楽しい消費とは目的外を周遊する事にあります。ささやかでも脱線は楽しい事なんでしょう。 また借りに行こうっと。

自分のカードは期限切れなんでカードある?と聞いて来るリンリンにカード渡すと暫くして戻って来て
「これ、トライアルのカードじゃん!」
て。暫く笑って誤魔化すけどアタマの中がおかしい。よく出来たマジックか詐欺に遭ったみたいです。
こういうのを世間では自作自演というのか。 この自演の不愉快さと不安な揺らぎ。

そういえば・・・

1. 部屋を出る時照明のスイッチが何処にあるのか思い出せなかった。

2. マクバ寄ってとリンリンに言われて「うん」と言ったけど本当は意味が解からなかった。(マックスバリュー)

3. ダイエットしようね!と約束した10分後にうどんを食べた。 アナゴ天(¥130)も追加した。

多分何かが壊れて行ってるのだと思います。 かなりのスピードで。

コイツがダイエットの敵だ。




元々地下街とかビルの中とか時々自分が何処に居るのか解からなくなります。仕事柄、色んな商業施設に行き過ぎたのが原因かも知れません。 その解からなさがダイナミックで、福岡?大阪?名古屋?という大きな区分で解からなくなります。  地下街とかビルの中だとか風景の断面が均一なのがいけないです。

映画館なんかで違う世界に行った後はその傾向が顕著で、時間にすると恐らくは長くて5~6秒なんだろうけど、宇宙規模で迷子な訳で、その不安感はなかなかのものです。

仕事で異動が多い人には僕と似た症状の人って居るんじゃないだろうかと睨んでいますが、朝起きた時に「此処は何処だ?」という感覚が暫くある人はあんまり居ない気がします。 目を開ける前に混乱の糸を手繰る時間は不安そのものです。 今はない実家の部屋とか何処かの旅館だったり、以前住んでいた借家、アパートだったり、グルグル、グルグル。 違う、違う、違うと追い掛けて、やっと現実に追い付いてお目覚めとなります。

深い眠りは死に近い気がして、ビビリの僕は普段は浅くしか眠れないのだけど、ビビッてばかりで疲れて時々死んだみたいに眠って迷子になります。


二年位前なんだけど、いきなりアタマの回転が悪くなって、物凄くショックで人に会うのが嫌になりました。
だって人に馬鹿と思われるのって嫌だもん。 でもまぁ、元々アタマ良い感じの印象でもない筈だし、三枚目路線が僕の本線だし、これからは謙虚に人様の言う事をハイハイ聞いて居れば良いのだと思い直して現在に至ってますけど、アタマの中はもうちょっと違うステージに進んだみたいです。

人はまるで滅びるのが目的の様に急激に細胞を失って行くんだと実感して居ります。
この寂寥感にずっと耐える訳? 何処までもキビシイのぅこの世界は。





ああ、コノシロ食べたい。(自分で釣って)

ここ最近は釣れなくなったスズキを狙ってるものだからお土産がないです。あんまり釣れないからチヌでも良いやとポッパー投げまくるけど活性低くて一回モワッと出て終わり。 
メバルやセイゴ(スズキの子)で妥協しようか・・・と悪魔が囁くが折れないもん。

じっくり見るな!




先日は深場も視野に入れてバイブレーション投げまくったけどこれもノーバイト。
居ないって事ないと思うけどベイトがのぅ・・・
西海橋まで行きたい気もするけど一度行けばもうタガが外れて通い詰める事間違いなしだから怖い。あそこはルアーのロストが半端ないからお金持ちが行く所だと思う。面白いのはわかるけど。

そんなこんなで一転して釣れない事ばかりしています。 ガソリン使わないって決めたからなぁ。


最近感心したのは海苔やらワカメを採ってる爺さん婆さんによく会う事です。
う~ん、大村でワカメ採るか?食うか?と思うけど、結局人間は自然から物を頂いて生きている訳で、いかにも何かに汚染されてるっぽい大村ワカメであっても其処に住んで死ぬ覚悟がある奴は食うんだと気が付いた次第です。

「味はどうですか?」と聞けば、「いや、普通に美味しい」と言う答えでした。
上手く言えないけど妙な感動しちゃった。 

徒労を得る為だけのキャスティングも詩人っぽくて悪くないのだけど、不調、不毛の蓄積は暗い影になって今では僕の一番のお友達です。 ここは一発大村ワカメ食おうかな。


7位です。 有難う御座います。



スポンサーサイト

冷静に思った事~原子炉への放水について。

  1. 2011/03/18(金) 00:32:13|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もう流石に4コマを描こうとしてまた止めた。
描こうとしていた内容。

1. 目玉をムンギュと指で開けて上を向くサクラ。 高い所からその目に目薬を落とそうとするワーブ。

2. サクラ叫ぶ。「おい!口には入れるなって!」

3. 今度は水鉄砲でサクラの頭の上に載ったバケツに水を入れようとするワーブ。

4. サクラ叫ぶ、「だから、口に入れるなって!」
  ワーブ反論、 「口が開いてるからだろ!」


実際に目薬を落とすのも、水鉄砲を発射するのも命を掛けた人じゃないか、描ける訳ない。
僕がどうこう思おうがどうにかなる物でもないが、もうどうしたって原発が頭から離れないのは仕方がない事でしょう。 本当に心配です。みんなもそうですよね。

なんとか乗り切って欲しいと切に願うのだけど、靴の上から足を掻くというか対応がドンドン原始的になって力業になって来ると流石にもう呑気に「頑張って!」とは言えなくて、大きな声で「心配です」としか言えないです。

テレビでは冷静な対応をと呼びかけて居ます。 そう、冷静な対応が一番大事なのですが、そういうふうに呼びかけてる人達は現場から遠く離れた所に居るのではないか? そこにどんな説得力があるか?

冷静に、冷静に、大丈夫ですよと聞かされ続けた挙句に、現実ヘリから色々落とす絵柄を見せられると、チェルノブイリそのままじゃないですか。 僕が幾ら馬鹿でも覚えてますよ。
でも、恐らく今はそれしか選択肢がないのでしょう。 それは解かりたくないけど解かる。

ならば、冷静になれと指示するトップも現場に行くのが筋。
まかりまちがって水蒸気爆発を起こした時に一緒に吹き飛ぶ距離で冷静に指示すべき。おかしいですか?おかしくない。

恐らくヘリを操縦してる人はその道の精鋭でしょうし、放水車のオペレーターも勿論そうでしょう。
そして、皆さんの為に命を賭してやれるだけの素晴らしい人達、無二の人だと思います。
そういう人になんで自分達は安全な場所から命令できるのか?理解不能。

振り返って、日本のトップが幾らでも代替可能なのは実証済みだ。おかしい事言ってるか? おかしくない。

この期に及んで何か起これば辞任、辞職してチャラなんてある訳ないですよね? まさかないですよね?
ならば現場に行って呉れ。  その時は日本中、心の底から応援出来るし、絶対難局は乗り切れると思う。

何シーベルトだかは知らん。知らないけど恐らくはその数字なのでしょう。 そして半径30㌔圏内は避難しなさいと、これもそれはそうなんだろう。 
しかしアメリカは自国民に向けて80㌔圏内は避難を指示して、韓国等数カ国もそれに続く。

此処でまたもやエダノさんが出てきて、「一定の理解」を示すが、その態度が日本とアメリカの50㌔の差だ。
もはや「信じちゃ居ねえ」と正面切って言われて、それに対して「理解」したのだから、現時点で「80㌔」が正しい。でしょ?福耳クン。

九州は送り難い物資を送るよりも、被災地の人に疎開して頂くのは出来ないのか? せめて児童だけでも可能じゃないのだろうか?
僕の様なヨタったオヤジが冷静に思うに、今後数年間80㌔圏内は人が住めなくなる公算が強い訳です。それが誤算だとしても30㌔圏内は子供が居る家庭は多分住む気が起きないでしょう。
そうなれば、みんながみんなじゃないだろうけど、此処は一発スパッと諦めて他所で出直したいという人も多い筈です。


9位です。 有難う御座います。



長崎は原発にうるさくて丁度良い。

  1. 2011/03/15(火) 03:28:51|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
エダノさんが水蒸気から水素が出来るっていうお話を、おいマジかよと飛び上がって聴いて居るのに、テレビではスルーしてるのか気が付かないのかバカバカ記者団質問はやっぱりしないんかいと思いました。(エダノさんの福耳っぷりは素晴らしいと思うのは僕だけか?)

余りに変なお話なので、調べてみるとナンやらいう金属が触媒になって水素が出来る事があるらしいです。
ふ~ん、そうなのか、とは思うのだけど、格納容器とか圧力容器の中のお話なんだろうから、いずれにしても中身だだ漏れって事なんでしょうな。 なのに安心せえと仰るか。風向きが良いからかなぁ。

まぁ、それでも安心するしかないのだろうけど、三基稼働していた内の三基共に炉心融解とは余りにも酷いとは思わんか?まぐれでも一基くらい無事でも罰当たらんと思うけど。 
それで二号機の事故の原因が係り員が他のプラント見てる間にポンプの燃料切れって言うのだから、ネットで煽るなと言われても、これは流石におかしい、おかし過ぎる。係り員って一人しか居ないんかい?

3月15日12時29分現在、テレビでは変にヨレヨレの説明が続く。 やっぱりおかしい。
何で開いてる減圧弁が勝手に閉まるか?物理的に勝手に開く事はあっても勝手に閉まる事はあるまいに。
大概変な説明、解かり難い説明の裏にはマズイ事が隠れているものです。 

まさか南米シンドロームって事ではないだろうけど、ここは一つ正直に物を言わないと国際社会も許すまいと思うのだけどな。 事、原子力に関しては広島、長崎は過敏でよろしいし、強めに物を言って良いと思うのだが。



土曜日に津波大丈夫でしたか?と福岡から電話があって苦笑したが、有り難かったです。
僕も誰かを本気で心配できる人間になりたいと思いました。格好付けずに心配ならそのまま心配ですと言ってしまって良いのだろうと思いました。

ガソリンが高いので車に乗りたくないのだけど、やっぱり乗らないと生活など成立しないこの矛盾。
それでも買えない程に高くなったら、多分乗らない。 乗らなくなれば生活って根本から変るんだろうな。 

幾ら偉そうな事ばかり頭の中でグルグル考えて居たって結局僕は楽な事しかしないと思う。外圧でしか変わらんですよもう絶対。


結局、エコのなんの言ってもペットボトルの再生くらいまでがエコで、それ以上は困る。
ボロボロの車を辛抱して動かなくなるまで乗るのがエコだと解かり切っていても、ハイブリッドに乗り換えるのがお洒落だし、スタイルだって格好イイし、お金に余裕があればそうするのが今の流れだと思う。 まぁあんまり本当の事いうのは野暮ってものですかね。 でも僕は貧乏なんでそこそこエコです。エヘン。

ここ数日リンリンの携帯にはへんてこなチェーンメールが来る。節電せよというものだが、馬鹿な文章で暫く笑える内容。 僕には来ないが、一切来ないのも寂しい。
ワンクリック詐欺が流行った頃、ワンクリック詐欺を求めて彷徨った男です。案外言い掛かり的な事にニンヤリする難儀を内包しております。(このひねくれ者!)

ツイッターが急に鬱陶しいので暫く離れて良いと思う。混沌にメリットを感じているのに総じて一方向なら無意味、時間の無駄。何の為にフォローしまくったと思ってるんだ。残念。

野菜の種を大事に発芽させて、猫の額程の我が家の「菜園」に移植するが、僕の犬達は僕の顔色を見て悪さしないが、ドリちゃんとハルちゃんはその辺はイマイチなのでオシッコかけたり、掘ったり食べたりのやりたい放題で残念。 僅かに生き残った奴も餌不足で死ぬか生きるかのムクドリの群れにやられて全滅。

金柑食われたのは初めてだとお百姓さんも驚いて居たが、なんの、ウチでは柚子食われましたと教えると、そんな事あるのかね?と真顔で聞かれて、今年も酷暑なら生態系が変る気がしました。




今どき?と思うか知らんが、僕的には今だからなのだけど坂口 安吾の堕落論を読む。


僕が知ってる東北人は寡黙で勤勉、仲間意識が強くてやたらしょっぱい味噌汁を飲む。
喋りも下手だから都会気取りの奴にうっかり軽んじられたりする不遇もあるが、兎に角粘い。
粘りに粘って事を成す人達だ。
決して折れないその気質は尊敬し憧れます。

彼等がへこたれる訳がないと信じて居ります。



9位です。 有難う御座います。


嘘予告で始まらないストーリー。

  1. 2011/03/08(火) 00:32:57|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予告で満腹・・・うふっ。

満腹予告編1
        満腹予告編2

            満腹予告編3




満腹予告編4

      満腹予告編5
ええ、低くなるって事?  まぁ一番じゃなくても良いか。


満腹予告編6
           満腹予告編7

満腹予告編8

今日はちょっと違うマンガでゴメンね。あんまり深く考えないでね、困るから。

表面上、即席麺、清涼飲料、栄養剤、お菓子等々のCM撮りの為に製作されたスカイツリーだけど、早くも役目が終わって手持ち無沙汰なので世界一の高さにしてギネスブックに載るのが次の目標だったのだけど、中国が宇宙に有人飛行するっていうウワサに慌てて、ロケットに改造を試みたのだけど、石原さんの任期が切れるのを忘れてて怒られたものだから、一応パンダを上野に招いてきゃつらが安心した所を弾道ミサイルで爆撃するっていうのはどうなんだ?と棟梁が言うのでそうする事にしました。

でも、そうこうしてるうちにフェイスブックがあれば民主化できる事が解かったので、先の大戦でアメリカ本土をやりたがっていた死んだ爺さんを思い出して、またロッキー山脈辺りに打ち込めば洒落だと解かって呉れるんじゃないかとあま~く四苦八苦したのだけど、意に反してニューヨークに行っちゃうんだなぁ。

ところが、日本の技術をナメちゃいかんよ。 急遽予定を変更して自由の女神の横に無事軟着陸したのだ!
もう北朝鮮が「なんだ、ガッカリ!」って怒るのなんの。

暫くは女神と並べてご満悦していたのだけど、イトカワに行って帰ったじゃん!って管さんも辞める前に言うものだから、帰る事になるのだけれど、ナンも土産が無いのもナンなんで、要らない人種はどれですか?と大統領に聞くと、マイノリティに聞くなよ~って肩を小突かれちゃったぁ。 えへ。

仕方ないから女神でもかっぱって行く?って世論が高まったのだけど、重いでしょあれ、重いと嫌なんだよね。ほれ、箸よか重い物を見るとやる気無くなるもん。
いやいや、待てよ、近くの潰れたパチンコ屋にも自由の女神が本当に自由になって立ってるやんけ。
イヤイヤ、もう嫌がられる前に空気読んで帰りなさいというので、ギリギリ秒速11キロで帰って来たの。

無事に帰ってきたし、せっかくだから電波やら飛ばしてみっか?と頑張ってみたけど、配線間違えたんだよね、電気屋の兄ちゃん。日当ケチるからだよ! でもまぁ、個人に責任負わすのもナンなんで電波はあっさり諦めて、折角大林組が作ったのだから、自社ビルにする事にしました。  ああ、丸く収まった。
 
その頃淡白な前原さんがや~めたって言うもんだから、お坊ちゃまぁ~、もうちょっとって思うけど、最期だって見限ったんだろうなぁと気が付くと寂しくなっちゃった。 もう、人間見たわぃ・・・

まてまて、福岡タワーのストーリーが残っておったわ。
北氷洋の捕鯨で彼女のシェパード間違えて血だらけにするお話へと続くロマンチックストーリーなんだけど、もうイイか、お腹一杯だよね。


10位です。 有難う御座います。




待ってラッキッ!

  1. 2011/03/07(月) 03:25:40|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「まちぼうけ」っていう可愛い歌があるよね。

待てばラッキー1


待てばラッキー2


待てばラッキー3


待てばラッキー4

大きく的外れって訳じゃないぞ。 がんばれ!




前回鶴の北帰行の事を書きましたが、あれから500羽近くの鶴が飛んだのに僕はその姿を見ていないです。
諫早の五家原岳で見たという人の情報と、弟から(今年じゃないけど)東彼杵で見えるよという情報がありました。ただし、東彼杵に関しては相当高い所を飛ぶらしいですが、やはり騒がしいしV字編隊で行くので、まぁ見れば解かるらしいです。

案外農業の方に聞くと色々わかるかも知れませんね。


えっと、数日リンリンと別居なので少しワクワクするのだけど、実は自分でもワクワクの根拠が良く解からない。
ワクワクしたって妙齢のお姉ちゃんが訪ねて来るでもなく、また本当に訪ねられても急にしょんぼりして困るだろうし。

晩はネットラジオの訳解からんカントリーロック流しながら芥川龍之介を読んでフムフム言ったり、ジワジワ飲んだ挙句真夜中に大音響サラウンドでボヘミアンラブソティー流して絶叫して犬4匹と騒いだりと、ただそれだけで自由を満喫して居ります。



こんな事書くとまたアレなんだけど、鶴と一緒に並べちゃチャンネル違うじゃん、ってアレなんだけど、まぁ、僕の頭のアレのレベルは同列なんで良いか・・・

一昨年の6月に「火の玉」を見ました。
実は僕は子供の頃からかなり信頼して良い人達から数件、色々な形での目撃談を聞いて居まして、ずっと、ずっと一度で良いから見てみたいと願って居ました。

誤解を恐れずに言うと、霊的な火の玉もそれはそれであるかも知れないし、是非実在して欲しいし、目撃したいとも思っていますが、僕が見たのは雷がゴロゴロの大雨の最中で、科学的に実証されてる訳じゃないけど、恐らく化学反応的な物だろうという奴です。 見たくて見たくて仕方なかったので、本当に凄く嬉しかったです。

まぁ、そのお話はまた今度するとして、ボンヤリとでも良いからこの条件なら見えるかも?程度の知識だけでも良いから有ると無いとでは大違いで、気を付けて居るだけでそういった物に遭遇出来る率というのは数段上がると思います。
  
大村湾のスナメリなんかも良い例で、防波堤で10人位並んで釣りをしていても気が付いたのは僕一人というのは毎度の事で、目の前にいるのを教えてあげると皆さん

「おお~、初めて見た!」

と驚くのだけど、暇そうな爺さん達の目の前には多分何回も出ているのに気が付いていないだけのお話だと思います。

以前東長崎は牧島の港で夕まずめの太刀魚狙いで餌釣りのオジサン達の間に入って一人ルアーを投げて居りますと、丁度良い薄暮状態時に海一面にボイルが沸き起こって太刀魚がピョンピョン跳ね回る状況に遭遇しまして、一人快調にポンポン釣り上げながら、両ヨコのオジサン達のウキ下があまりに深いので、今は浮いているので浮き下は一ヒロ切って良いよと教えると、

「ところでさっきから跳ねてる奴はナンだろう?」

と聞かれて、呆気に取られた事があります。  

そしてそれは両ヨコのオジサン達に限った事ではなく、其処に居た皆さんどうも同じ様な状態なのだと気が付いて、薄暮時で見え難いというのを割り引いても魚はある程度深い所に居るという常識が邪魔して、実際自分の目の前に居るのに全然見えないという事があるのです。狙いの魚なのにですよ。

しかも集団心理というか、みんなでそう思い込んでいると、もう思い込んだ以外の事が起きても全然駄目で気にもならない訳です。

何も人を馬鹿にしている訳ではないのですが、同じ時間の同じ場所で気が付く人と気が付かない人が存在して、ボンヤリするのもそれはそれで効能もあるのだろうけど、どうせなら情報量が多い方が楽しい事は多いと思いますがどうなんでしょうか。

ある程度絞り込んで待ち伏せを掛ける、或いは乗り込むというのは例え空振り続きでもそれはそれで相当面白いと僕は思っているのだけれど、そういう面白さってキツイから我が家では犬のサクラしか付き合って呉れないのだけど、僕等は信頼し合っているから良いんだモン。



11位です。 有難う御座います。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。