ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のシッポ。

  1. 2007/12/24(月) 22:22:22|
  2. 徳島に行く。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
もう一度行って見たいが、どこだったか判らないと云う事有りませんか?
ワシは、そんな事が少ない方だと思うんですが、数少ないそんな場所に行ってきました。

大分の九重に、今 九州で一番人気?の見物スポットが有ります。

九重”夢”大吊橋    です。

何でか、大人気なんで この旅の最後に此処に寄りましょうと言う事になりました。
実際ワシの自宅から、高速で2時間少しで行けるんですね。
湯布院方向から、探しながら走りました。
非常にアバウトな話で、多分この辺では? くらいにしか知識は無かったので、実際行って見るまで、九重町に大吊橋が有るという事も知らなかったのです。

何の根拠が有ってリンリンはワシを責めるのか、やれ 「道を間違えた」 とか、「着くはずが無い」とか、横でウルサイ。
君は行った事が有るのですか?
無いなら黙ってなさい。     今、捜してますから・・・

やっと、「橋はあっちよ」と 言う看板発見です。

071217の画像 718-o

フライでもゆったり振れそうな川相を見ながら遡上しますが、何だか初めての景色で無い事に気が付きました。

そうです。福岡在住の頃、ガソリンスタンドの隅で眠っていた250ccのバイクを引きずりだし、ばらして 組んで わっ!動いたと、喜んでツーリングに出て走った所です。
ここだったのか!  懐かしい。
美しい渓谷ですが、道も急でヘアピンの連続ですので、写真は無し。
皆さんも、是非行って堪能して下さい。

寒い時期は路面に注意してね。

071217の画像 726-o

はい。 ここはペットは行かない方が良いです。
もし、落としたら随分長い間落ちて行く様を見る事になります。

橋の高さは173メートルですと!
下に落ちるまでにラーメン完食できますよ。

071217の画像 739-oo

リンリン偉い!
怖く無いらしい。   
告白しますと、ワシ ウンコが出そうな程怖かったです。
マンション建築の足場の移動とか、ゴンドラだとか、そんなに怖いと思った事無かったけど、
この橋は怖い!!

特に足元が 怖い。

071217の画像 767-o

真ん中のグレーチングには、参った。
一枚に付き、ボルト4ケで止まってる訳ですが、緩んでたらどーするの?
一個 一個確認しながら進みますが、リンリンに馬鹿にされます。
じゃあ、私が先に行くと、先導して呉れます。

ヨカッタ。  これで、もし、何か具合の悪い所が有っても被害はリンリンだけで済む。

ワシ、基本的に他人の作ったユラユラしたモノを信じる事が出来ません。
安全をイチから確認しなくては・・・

偉いなぁ~ みんな。
平然と、渡ってますね。  特に、年配の方。
どの道、近近行く訳ですから、特別怖く無いんでしょうね。



ワシは スキマが怖い。

071217の画像 765-o


よ~く見ると、不幸にも足を滑らせた人達が、落ちてます。(ウソ


071217の画像 762-o

やはり、死体の山が・・・(ウソです




下を見るから怖いんだと言いますが、 バッカでない?

普通見るだろ?

もう、ヘロヘロになってるワシです。
20071216 210-oo

放心すると、マズイ感じのオヤジですね。

遠くを見れば良いのです。
勿論、素晴らしい景色なんですよ。

071217の画像 734-o


071217の画像 749-o


この日は月曜ですから、かなり人は少ないとの事です。
これだけ人が居れば たいした賑わいですが、休日ともなれば、パニックに近いようですね。

それにしてもスタスタ普通に歩く リンリンだ。
071217の画像 758-o

寒そう?
ええ、  とても寒いですよ。
なにしろ、標高も777メートルありますから。









さあ、とうとう、家に帰りますよ。
高速に乗ります。

家も近くなってから、トリップメーターを見ると1300キロを少し切る位でした。
楽しかった旅も、本当に終わります。

この辺かな?  グウグウ寝てるリンリンを起こします。
「勿論、家の鍵はスグ出るよね?」

横で、バタバタ、モゾモゾ忙しい動きです。

ああ、家に着きました。

ジャスト。 リンリンもカギを発見。   計算通り。

名残惜しいが、終わりです。

そっと 車のキーを切り、  ドアを閉めた。


071217の画像 285-o
スポンサーサイト

女王、訣別す

  1. 2007/12/24(月) 00:45:13|
  2. 徳島に行く。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
大分の朝が来た。
凪の海が広がっていた。
狭い車のドアを開けると、犬達と 浜辺に飛び出した。

いきなり死んだ水鳥の上でゴロンゴロンするワーブ。

071217の画像 589-p


車生活にも慣れて、犬達の表情も良くなってきましたが、そろそろ ワシは疲れたなぁ

昨夜は発火の恐れのある(メーカーからリコールが出ている)DVDプレイヤーで「ムーランルージュ」を見た。
何故だか再生可能な映画はこれしかなかったが、とても感動した。
ワシの旅のフィナーレを飾るにふさわしい映画でした。
疲れた頭に「カンカンカン!」と小気味良く響いた。

もう一つ再生可能なのは「ミュージック・ステーション年末拡大版」しか無かったのもあるけど・・・  しかも、去年の奴。

何でだよ!  って怒ると、「まだ見て無かった」から。  ですと。
ますます、何でだよ!! って思うでしょ?        でしょ?






流れ着いたボールを見つけてご満悦のサクラ。
あとは、パパが投げてくれれば・・・

071217の画像 596-p



海でしばらく遊んで食事の時間です。


車の中はどんな感じかと言うと・・・

071217の画像 603-p

荷物が建て込んで来て、もう一泊は無理ですね。  (しないケド)


今まで何度か高崎山の下を通ったけど、行った事は無かったので、思い切っておサルさんを見に行きました。
入園料は一人¥500でしたか・・・


071217の画像 637-p

何でかリンリンの顔を盗み見て「へっ」っと思う。


おサルは何処だろう?  あれ?  ニホンザルってあんなに小さかったっけ?
よく見ると、その辺にウヨウヨ居るではないか。

071217の画像 646-p



071217の画像 675-p


071217の画像 657-p


サルって可愛いけど、じっと見てると気持ち悪くなってくる。
ホント、ワシも リンリンも お猿も皆同じだ。



お金払ってお猿見て、やがて悲しき高崎山。


以前、何処の動物園だったかな?
世界のお猿ゾーンが有って 色んな種類のサルが、見物の人間など眼中に無く
思い思いの事をして居りましたが、ふと、リンリンを見て「キィー」と鳴きました。

あれ?君を見て鳴いたね、って二人で喜んでいますと、他のサルもリンリンに気づいて「キィーキィー」鳴き出しました。
おかしいな?   場所をかえよう。

それからは、何処に移動しても、世界のおサルから「キィーキィー」「ギャーギャー」言われて、とうとう お猿ゾーン全体が大騒ぎになった事がある。
他の客も、何だろうと、騒いだくらいだから不思議な体験でした。

実は、そんな事があったから、高崎山のお猿も騒がないかと 内心 心配していましたが、
お猿を刺激する「何か」は、リンリンから欠損したらしい。


ああ もう、クリスマスですね。
国道をまたぐ陸橋の上でメリー・クリスマスなサル発見です。

071217の画像 692-p


これでは 少し弱いか・・・
三匹は仔豚さんの 星ちゃんのメリークリスマス。

071223の絵 032-p

これで どうだ。

ふぅ。   明日は家に帰り着くまで書けますかね?

女王様、迷惑です。

  1. 2007/12/22(土) 22:22:22|
  2. 徳島に行く。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
リンリンの実家に別れを告げ、いよいよ帰路に着く二人と二匹ですが、
まだ、一つ行く所が残ってました。

たかすけさん お勧めのドッグ・カフェ「メイ・ドリーム」さんです。
リンリンの実家から車で20分位かな?


071217の画像 515-a


直前までうどんを食べたりして居ましたので、お腹は空いてませんが、
立派なレストランです。
甘いものを頂く事にしました。

071217の画像 521-a


実は、お味に関しては期待して無かったのですが、「ホンモノ」でした。
少し食べて慌てて写真に撮りました。

たかすけさんからは、美味しいですよ~と、聞いては居ましたが、マズイと教える人もいるまいと、割り引いて聞いてましたが、失礼しました。

リンリンの皿
071217の画像 522-a


お腹空かして行くべきでしたね。
他の客のテーブルの上も、良い感じの料理が並んでました。
犬関係で商売されている方などには、かなり 勉強になる店ではないですか?

店の裏には犬用スペースが有りました。
ここで、料理が出来るまで居ても良い様です。

071217の画像 518-a


店内で、他の犬の写真を撮らせて貰ってますが、ブレブレで使えません。 ごめんなさい。
良い犬が沢山いたんですがね。

お店の方には良くして戴きました。  ありがとう御座いました。
また、来なくては いかん所が増えました。

瀬戸大橋を渡るか、しまなみ行くか? とリンリンに聞くと、来た時と同じ道で良いやん。
と 云う。
う~ん。  結構キツイんだよ。   「良いやん ゆっくり行けば。」
そうですか・・・行きますか!



ワシの車はマニュアルなんでリンリンは運転出来ません。
免許はマニュアルで取ったのに、今では全く駄目な様です。

若い時に嫌がるリンリンに無理やり取らせました。  当時、50万円かけて取りましたから、たいしたもんです。  それ以前も一度自動車学校を「退学」してますから、お金に関しては、かなり高価な免許なんです。

普通、自分も車を運転する人でしたら、ドライバーに対してそれなりの気を使いますが、リンリンは違います。


荷物一つ後ろから取るにしても、ワシの後頭部を荷物で殴り、 直す時も顔に当ててから直します。

「いい加減にせんか?」と文句を言いますが、狭い車が悪いそうです。
普通車に乗ってる時もそうだったから、そんなの理由にならんだろう?と言って見ますが、反省の無い奴に言っても不毛なので、最近では諦めて居ます。




気が付けば夕暮れが近い山の景色が綺麗です。
運転しながら、カメラに収めますが、上手い絵が撮れません。


「私が撮る」と、リンリンが カメラを取り上げます。

「あっ 家が邪魔。」   「電柱が・・・」

おい!  そこで撮らないと もう、撮れないよ。
合図出すよ。

はい。  今だ!!


やや間が空いてカメラが「ジィーコッ  カチッ」って店じまいしました。



シャッターボタンと 電源スイッチ区別もつかんのですか?


もう、いいです。  そこで静かに息だけしててください。


実は行きの道程でも確認して居ましたが、帰りにもし、通るなら是非寄って行こうと決めていた所がありました。
怪しいパラダイス。   ジャ~ン。

071217の画像 561-a


「パークー」って何ですか?  どこを見ても「パークー」って書いてますから・・・
「りんりん」はどういう事ですか?

ワシへの個人的なトラップですか?

中に入ると、もう ヘラヘラする事テンコ盛りのパラダイスでした。




キロ50円の こんな物も売ってます。

071217の画像 562-a071217の画像 563-a


お遍路さんグッズの一押しが、鉄アレイです。


此処。 本当はもっと凄いですが、差し障りが有りそうなんで控えさせて下さい。
是非、愛媛観光の目玉にして下さい。


りんりんパークーを後にして走ります。
途中、四国最後のうどんを食べて 後はフェリーに乗れば九州です。

ふと、見ると リンリンが浮かない顔です。
「どうした?」

「りんりんパークーに、戻って!」
な 何を言い出しますか?

カメラを落としたそうです。
カメラは最悪どうでも良いが、徳島のお友達の写真を失うのが悔しいと言います。

いや、ワシはそんなアンタと此処に居るのが悔しい。
戻ってここまで来るのに1時間ではきくまい。

明るいパチンコ屋さんの駐車場が有りましたので、そこに入れます。
リンリンは「りんりんパークー」にデンワしてます。
女子トイレの中を探せと指示してます。

いや、アンタは車の中を捜しなさい。
多分有るから・・・



結果から言いますと、やはり 有りました。 リアのスライドドアの所にあったらしい。
勘ちがいで騒ぐのは毎度ですが、少しカチンときます。

頼むから、そこで息だけしてくれ。




走りに走り、なんとか10時30分発のフェリーに間に合いました。
ここで、香川から来たコーギー連れとお話すると、車中泊で南九州を廻るらしい。
ほら、似た様な人って居るじゃない。

乗船券を買って時間待ちでフラフラして居ると、懐かしい自販機を発見しました。

071217の画像 565-a

お湯がでるんだよね。
この前誰かとカップヌードルの自販機って見ないね って話した覚えがあるんだけど・・・

自販機見てたら急に寂寥感にとらわれる。
ここで、船に乗ったら四国ともお別れか・・・

なんで カップヌードル見て寂しくなったかは 判らない。
でも、寂しくなったんだよ。




船に乗ったらリンリンと悪巧みの相談します。
仕事はなんとかなるから、大分で朝を迎えて観光して帰りましょう。
うん、そうしよう。

また 車中泊です。    やるか・・・・
旅はまだ終わらないのです。
土俵際でふんばるのです。

讃岐は実家。

  1. 2007/12/22(土) 00:40:21|
  2. 徳島に行く。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
銀行のATMはおせっかいで 気まぐれだと思う。

ATM用のカードを挿入して何か作業する度に、お前の暗証番号は わかり易いから変えなさいと、余りにしつこいので、相手してやって 暗証番号の変更をしたのだが、 いざ お金をおろしに行って見ると、カードを受け付けてくれない。

おかしいなぁ~   あっ そうだった。  変更したのでした。
歳のせいかスグ忘れる。
え~と、・・・・こんな感じか?    紙っぺらが出てきて違うと言う。

えっ?  違うの?    
じゃあ  こう?        ・・・・違うのか・・・

カードも戻って来なくなった。

どうやら 何遍か 暗証番号を間違うと、ATMにカードを取り上げられるシステムらしい。

・・・・・・・・・・・・・・
ワシの金はどうなるんだろう?

まぁ  良いか。   カードが無いとセイセイするワイ。
だから、今日のワシは一文無しだよ。

困るんだろうなぁ~ と、ぼんやり想像していたが、 金でも何でも、 無ければ無いで、それほど困るものでも無いもんだ。





071217の画像 442-a



さて、ソラちゃん達と楽しく遊んだ時間も、おやっ?と思う程に早く過ぎ、今日はリンリンの実家に行きます。

琴電で言えば「滝宮」です。
九州の人は判り難いでしょうね。
金毘羅山、  満濃池の近く。・・・で、判りますかね?

うどん発祥の地です。

こういう事は諸説諸々でしょうが、まぁ、大体そこら辺りが定説らしいんです。

071217の画像 497-a


滝宮の駅は、ワシが初めて見た時から、何も変わらない。
ここだけ時間が止まったみたいに、本当に 変わりません。


この地で 一晩泊めて貰い 朝飯を頂いて暫くすると、義父が 「うどんを食いに行こう」と言う。  昔、此処に来たら よく自家製のうどんを打ってくれたものだが、今は打たないと言う。
近くの店が旨いらしい。

何で車を使うか判らんくらい近い店に案内される。

071217の画像 493-a


勿論、セルフです。
結果から言うと、今回の四国の旅で一番旨いうどんを、此処で戴きました。
義父が言うには、店が開店してから、昼前までが 旨いらしい。
事実旨かったから、本当なんだろう。

たばこを今年の5月に辞めたのだが、こんな時に辞めて良かったと思う。
何か食って味云々言う資格は、喫煙者には無い。

071217の画像 490-a


少し歩くだけで、うどん会館が有る。

あっちもうどん コッチもうどん。

071217の画像 496-a

此処も、人気の店らしいが、こんな感じの店は 日曜は大抵休みなのです。
残念。

いずれの場所も、リンリンの実家から歩いて行ける距離です。
あまりに身近で意識した事 無かったが、まさに 此処はうどんの聖地なのです。


四国の中でも讃岐の風景は特異です。
今は かなり建物が、立て込んで来ましたが、日本むかし話の中に出てくる山が見えます。

071217の画像 535-a


この辺一帯の山の形は 全ておむすび山です。

電車が通るのを見て唖然としました。
琴電の車両ですが、ナンですかアレ。

071217の画像 491-a

以前は阪急の車両に似た色でしたよね?
周りの風景に溶け込む良い色でした。
琴電はとんでもないものを無くしたものだが、気が付いて無いのだろうか?
よそ者が、色々言う資格は 有るまいが、あまりの落差に愕然ですよ。

あっ、  リンリンですか?
書きたい事は沢山有るのですが、実家絡みで 差し障りが有りまして・・・

しかし、この 徳島の旅の報告。  何日やれば終わるでしょうか?

女王の旅~哀愁編

  1. 2007/12/20(木) 22:22:22|
  2. 徳島に行く。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
さて、ワンボックスの後ろをいっぱいに広げて、お古のマットレスを敷いて、各自寝袋に入り その上から毛布を被ると、良いカンジの寝床になるんですね。

此処で、またもや誤算です。
ワシ用の寝袋は本格登山用の値も張る良い奴です。
もう一つの寝袋は、何時買った物やら記憶にさえ無い奴です。

さあ、寝るぞ! と、ゴソゴソ寝袋に潜り込もうとすると、リンリンが、チョッと待てと言う。
おいおい、今度はナンですか?

えっ?  ワシの寝袋が良い?

油断ならん女だ。   暗いから判らんだろうとタカをくくって居たが、快適な物を見抜く野性が備わっているらしい。

泣く泣く、寝袋を明け渡し やっとウトウトしますと・・・・



ウ~~!   ワンワンワンワンワンワンワンッ!!

ワーブ!  サクラ!  静かにしなさいっ!!

オカシイなぁ えらく興奮して居ます。

実は、車を停めたところのすぐ近くに斎場が 在りまして まさに今、通夜をやっているらしい。
特にワーブが気にして居るんです。
リンリンも起き出して、
「何か気持ちワルくて眠れない・・・」 そうです。

いや、  君、 今まで寝てたでしょ?

でも、此処は嫌だと言い出した。
元々、リンリンが、此処が良いと言ったじゃないか?
まぁ、ここは静か過ぎて 犬には 僅かな物音が気になるんだろう。

眠いけど、移動決行だ。
君は寝てれば良いよ と言うと、「当たり前だ」と寛いでらっしゃいます。

少し走ったら・・・おお。
有るじゃないの。       ここで朝を迎えました。

071217の画像 138-s


夜が明けたので、地図で確認してみると、どうやら行きたい道を通り過ぎて居るらしい。
カーナビが有ればこんな事は無いのだろうが、どうしても 不経済に思えて導入できないのです。
  毎日の通勤で使う人は居ないだろうし、ワシが欲しいと思う時は年に多くても3回は有るまい。

安い機種は機能的に気に入らんし、高い奴は高すぎるんです。
こんな時だもん、地図で良いやん。

リンリン、地図見てよ。
「う~ん。  目が・・・目が・見えん。」
老眼鏡かけなよ。
「う~ん。  場所が・・・場所が・・判らん」

だから、 地図を見るんでしょ?

ああ、一人で旅に出たらラクなんだろうなぁ・・・

071217の画像 182-s


此処まで来たら、もう 目的地は近い筈だ と言う所に道の駅が有りました。
トイレに行ったり、化粧をしたりしたいだろうと、ここで車を停めます。

ワシは雄大な吉野川の風景を楽しみながら、犬を連れて散歩します。

071217の画像 173-s


ああ、なんと言う素晴らしい 人を包み込む様な景色でしょうか。
住んでいる人は意識しないだろうが、カメラを構えたワシの後ろも同じ様な山が連なり、この目の前に広がる平野は全て吉野川の川原なのだと意識すると、わっ!と驚く程の空間なのです。

071217の画像 178-s


ひとしきり、旨い空気を吸い。 風景を脳裏に焼き付けて居ますと、

プッ  プッ   プッと、車のクラクションが聞こえます。
まだ、朝も早い時間帯なのに、馬鹿な奴も居るもんだ・・・

プッ  プッ  プッ ??  あれっ?  妙にリズミカルなあの感じは

車の防犯装置の音ではないか?

堤防から、道の駅を覗きますと、わっ!  ワシの車のハザードが点滅してクラクション鳴らしてます。


もうっ。  事もあろうにワシの車を狙う馬鹿モンが居るとは・・・
近づきますと、リンリンが見えました。

廻りをキョロキョロしてます。 

はは~ん。  犯人はお前か?

何やってんだ あの女は・・・

あっ!!    逃げた。





ワシからは、道路を渡らないと 車に近づけないのです。
車が多くて、すんなり渡れません。  早く防犯装置を解除しなくちゃ・・・

あっ 止まった。   どうやら、一定時間騒いだら止まるものらしい。 
よかった。

あれ~?  逃げた筈のリンリンが、いつの間にか戻って来てる。
また 車に近づいて何かしてる。

と、    

  プッ  プッ  プッ!!  また、鳴らしやがった!!






ああ~っっ!!

       また、逃げた~っ!!





楽しんで頂けたでしょうか?     悲しい事に 実話です。
何でリンリンに反応して車が騒いだかは不明です。

ワシはこんな感じで、徳島の犬仲間に会う前から、かなりの体力を消耗していたのです。


071217の画像 537-aーあ


いや、サクラの心配ごもっとも。
でも、 もう 大丈夫だよ。






折角の四国ですから、うどんを食べましょう。
昔は無かったと思うのですが、セルフのお店が 今のうどん屋さんの主流の様です。

セルフと言っても、店独自の決まり事もあるようなので、判らなければ 誰かに聞けば教えて呉れます。  
そういうところは、四国の人は親切ですから困ってるだけで教えてくれます。

071217の画像 190-a

店に入ってこんなマシーンが表に出ているところは、うどん玉の大きさを店の人に言って 受けとったら、後は全部自分の好きにしなさい。 と 言うシステムです。

この店では、二人で食べて¥500でお釣が来ました。


こうやってワシは気を取り直し、徳島の友達に会ったんだよ。

人はパッと見ただけでは判らんものさ、
深いでしょ?   悲しいでしょ?  

ねぇ、ソラちゃんよ。

20071216 119-a

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。