ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えてても、そう影響がない世界。

  1. 2010/09/30(木) 12:27:36|
  2. 四コマかなぁ・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7


みんなもあるかな?違う世界。


リンリンの見てる世界1

この世界はかなり間違った認識でも生きて行けるぞ。

リンリンの見てる世界2

ボズ   ねぇねぇ、じゃぁさぁ~、「桃」は英語でナンっていう訳?

リンリン 「う~んと・・・ピーチ!

ボズ   そうだよね。 じゃ、あれは?

リンリン 「う~ん、ピーチパラソル

ボズ   うん、そっか。  ピーチバレーって美味しそうだよね。

リンリン  「またまた~、スケベ。



リンリンの見てる世界3

リンリン  「だってぇ!音するじゃん!

ボズ   なるほど、一理ある。


リンリンの見てる世界4

ボズ。 くっそぉ~、こんな所の代金を毎月払ってたのかぁ~!

リンリン。 「ほんと、頭にくるわねぇ~!



ジャック・ラッセル・テリアオフ会のお知らせです。

日時  10月10日(日)  13時過ぎから

場所  佐世保市烏帽子岳「百年の森」(スポーツの里の前)


大きな地図で見る




ふふ、解らんだろうなぁ・・・
んじゃ、これでどうじゃ?

解るかな?

いや~、最近やってないんで10月も11月もやりたいよ~!ってお話ですよ。
じゃ、11月は県央かな・・・

ガッチリ犬を走らせてギャフンと言わせてやりましょう。






にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

最近自分ウケしたマイ発言達。

  1. 2010/09/29(水) 12:05:34|
  2. 四コマかなぁ・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人はおじさんになるともう、言って良い事と悪い事がよく解んないです。

ボズがホントに言った言葉。1


特に真面目な場所でやらかします。
空気がキンキンに冷える感じは、飛ぶ快感です。

ボズがホントに言った言葉。2

美人には弱いです。
もしかしたら、諸々チャンスができるかも知れないので、何でも言います。

ボズがホントに言った言葉。3

堂々と大声で言われると、「そうかなぁ~?」って思う筈です。
そこにチャンスがあるのです。

ボズがホントに言った言葉。4
どんなチャンスだよ。




変な人は変な言葉で僕を悩ませる。

ケータイのメールはかなりヘンテコでも良いと思う。 意味というか、ニュアンスというか、まぁ、空気感が伝わればいいかなとは思う。僕は絵文字は使わないけど、受ける分には違和感はもうないです。本当はず~っとあったのだけれど慣れました。少なくとも女子から受けるメールには入っていてよし。

けど、パソコンのメールはもう少しちゃんとしてて欲しいと思います。
こちらもちゃんと返信したいからなんですが、最近本当に困るのは訳が解らんメールがポツポツ来る事です。

もう放置するしかない内容が来ます。
僕も人に劣らず文法滅茶苦茶ですが、笑う程無茶苦茶です。 此処に載せたい位です。

誤字脱字は当たり前で、何を書いて居るのかこちらは一生懸命推測しながら読むのですが、どう推測しても何が言いたいのかどうしても不明なメールが存在します。

それでも返信しないのは失礼かぁと思うので、僕は僕なりに一生懸命ご返事書きますが、そういう困ったメールに限って、それっきり返事も来ません。
ええ?人にものを依頼しといて返事もお礼もなしかよ~。


ううん。 この世の何処かにおじさんを困らせようと企んでる一派が居るに違いない。
若い人はみんなちゃんとしてるんだけどなぁ・・・



うん、間違ってる。





にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村


秋めいた日にリスタートだ。

  1. 2010/09/24(金) 00:48:01|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4


ふふ、久しぶりに描いたんだけど・・・

一発描き1
ひとコマ目から緊張を持って下書き無しの一発で描きだしたのだけど・・・

なんか、急に涼しくないっすか?
夜も暑くて・・・というネタだったのだけど、なんか「キレ」がないのでパスです。


だって、涼しいんですもん。

一発描き2
そうなんだ、良い感じの秋になってしまいましたね。

リハビリ?も兼ねてワーブやサクラも描いて見たけど、な~んか顔が変った様な・・・・

不肖ボズ、プロでもないのに、イラスト依頼が溜まってるんです。 
これじゃ、まだまだ申し訳無くて描けないなぁ・・・もう少しリハビリしようっと。 と、いう事でご依頼頂いて居る方ごめんなさい。  イベント系には間に合わせますから。



それなのにとっても迂闊な僕は先日、

じゃ、イベント用の絵本でも描こうかなぁ

なんて、かる~く口走ってしまい、勿論誰も反応するまいと安心しての発言なのだけど、意外とレスポンスの良い方々がいらして「それが良い!」とおだてられ、もう少しで約束する所でした。
危ない、危ない。

一発描き3

そう、ゴメン。
何でも快諾が売りのおっちゃんですが、これからはよ~く考えます。




多分秋なんだから、堪能しなくっちゃ!

先日、トーキングヘッズ聞きながら夜の堤防に立った。
家から車でスグの海だ。

青果市場を抜け 厳重?に閉まった木材の加工場をすり抜け、プレジャーボートが波に揺れて桟橋に擦れる「ウキュウキュ」いう高い音を聞きながらコンクリの防波堤を越えて堤防の先端に立つ。
此処には外灯がある。

コウモリが盛んに飛ぶ。 時々激しくライズがあり、シーバスの影が見える。
夕方からこの時期北西の風が強く吹く。海面が騒いで時々小雨の様に飛沫が飛んで来る。

僕はタモを片手に外灯に照らされた海面を注視する。
窮屈さを忘れる時間だから、SDプレーヤーからイヤホンを両耳にする。

トーキングヘッズは泣く音ではないが、外灯の灯りの先の闇の海からの風を受けながら聞くと、気が付けば涙が出そうになる。 この世界は奇妙で美しいじゃないか。

ガザミはモジャモジャとした感じで移動速度は遅いのに忙しそうに泳ぐ。
初めて見た人はこの奇妙な泳ぎの主が渡り蟹だとは思えないだろう。
コイツが僕のタモの射程範囲に入ると進行方向にサッと入れて掬う。一度失敗すると次に来るんだか来ないんだか判らない。半数は二度と来ない気がする。

昔は・・・昔はバケツ一杯獲ったとか良く聞いた。そうかも知れない。 子供の頃だが、他人様と比べると特別に勘が悪かった僕の父と2~3度蟹を捕まえに来て10匹位獲った覚えがある。 父が10匹獲るなら他の人はバケツ一杯など容易い事だろうと思い出す。

勿論今はそんなに獲れる訳はない。恐らく一晩粘って5匹獲れたら上出来だろうと思う。
雌蟹が二匹獲れた。 これ以上は良いじゃないか。

底が深いフライパンに少量の水を張って蒸した。
硬い殻の中のジューシーは、そりゃ殻くらいないと、とうの昔に絶滅するだろうという美味さ。

晩酌の相手は犬で良かった。何も喋らずチューチュー、黙々。
蟹殻を積みながら、軽く酔って行く夜です。

ガザミです。


そうだった。この秋は久しぶりにジャック・ラッセル・テリアオフ会やろうと思ってますよ。
10月中と思いましたが、11月にズレるかも・・・
決まったらまた告知しますね。

にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村




「生徒」までは子供。みんなで守りましょ。

  1. 2010/09/17(金) 11:14:41|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
高校生位の人と話すと、ほんと可愛いなぁと思う。 女子も男子も。
僕にもあんな頃があったのだけど、僕はスペシャルに暗い方向に抜けてる男子だったから、可愛くもなかったし、それはそれでピュアではあったとは思うのだけど、そういうの恥ずかしいと過敏な奴だったから、ドロドロ~っとした感じで居ようと努力して居りましたなぁ。 まぁ、僕の事は良い。

そう、高校生はイイなぁ~!って裏も表も底も無く思うのだけど、佐世保の島瀬公園前とか犬の譲渡会でお世話になるんだけど、頻繁にそういうお年頃の集団が大声上げてなんか、世直しか?知らんけど募金活動とかしてるのね。 どうかすると小学生が募金してる事もあるんだけど、ゴメンね、僕的にはアレって違和感アリアリなんすけど。

僕にも息子が居て、もう社会人なんだけど、息子が子供の頃に「パパ、募金しに行って来る」とか言ったら、「お前馬鹿か?」と言っちゃうよね。  イイよ、幾ら欲しいんだ?俺が出すさ。とか、そういう話にならんかね?

まぁ、僕の息子はそんな面倒な事考える奴じゃ無かったんで、勉強も部活も全くせず、女のケツを追い回して高校の3年間を終えた。 親としては鼻高々です。

そりゃそうだろ。 3年間に何人も女を代え、妊娠もさせず、綺麗にノンクレームで別れたのだから、好き者こそ上手・・・いや好きこそ物の上手かいや、用法違うか、まぁ最高じゃんって事。
3年間に12人の女と別れれば僕なら最低二回は即死レベルの死に方してると思うな。

僕の教育方針はただ一つ「うまくやれ」だった。
だから、タバコで補導された時も僕が怒ったのは、警察にうかうかと補導されてしまう迂闊さを怒った。
つまり、観通しの良い交差点の通行量ゼロの真夜中の赤信号を守る馬鹿と無視して死ぬもっと馬鹿にはなって欲しくなかった訳。
「うまくやる」のはとても大事。 みんな同じ事してて怒られるのに、一人だけ怒られないのが「うまくやる」事だし、みんなあっちに逃げるのに、一人だけこっちに逃げて助かる事。

何やらしてもうまくない僕の様な親から教わる事ではないかも知れないけど、マズはそうやって死なずに生き延びる事が一番だと思うんだけどなぁ。

そうやって生き延びて、自分を磨いて魅力的な人になってから、「ピース」って言えば説得力あるし、「金くんない?」と言えば出す人も居るだろうさ。

じゃなきゃ僕みたいに四方八方ペコペコして、とても済まない気持でコソコソ日陰で活動するのがなんか、日本的で理解が得られ易いんじやなかろうか?? そういう湿度が高いアジアのお国よ此処は。

或る日突然、高校生の水戸黄門が、スケさんカクさん連れて世直しに出て、僕の所が一番怪しいから成敗しに来るとしても、僕は頭を掻きながら「あのぅ、お父さんお母さんは知ってるの?」って聞くのが精一杯だと思うんだけど。


にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村


ガブちゃんが両方行けとウインクするんだ。

  1. 2010/09/16(木) 01:10:32|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿渋の仕込みをしてみた。

ジョイパパの家に渋柿があると言うので、先だっての某日佐世保まで頂きにお邪魔した。
今年はどこも柿の付きが悪い様で、あまり実って無かったので、彼が木に登って採って呉れた。

柿木は折れやすい。昔はこの木から落ちたのが元で死んだと噂される人がボチボチ居たものです。
安全に見えても登ってはいかん木です。

でもジョイパパは何となくお猿チックなので登っても良い気がした。 しかし、猿も木からというし、最近マムシ(毒蛇でっせ!)に噛まれた男なので、これ以上ダメージがあると後々の彼の人生にも影響が残る気がしたので、
「あんまり高く登らんでねっ」とは言ったけど、ちょっと期待してしまった。

彼が老人になった時、洟垂れ小僧に、
「2010年の夏は散々じゃった・・・ マムシに噛まれ、柿の木から落ち、綱引き大会緒戦に破れ、坊主になって今に至る・・・」
と、語る姿が見えたのでした。

はい、妄想ですから。

渋仕込み1

家に帰ってザッと洗ってジューサーで砕いた。
何処まで砕けば良いのか解らんので、適当だが、寝かせる容器にぶちまけるとなんだか違うものを作ってる気になって行く。

まず、見た目が悪い。 このまま下水に流すのが正解の様な気がする。
しかしだ。 香りがまぁまぁ良い。

ホームスティ中のエーちゃんが舐めに寄って来る。
この後エーちゃんはサクラに制裁されるが、エーちゃんが何故か僕の足を間違って噛んで、もうだいぶ時間も過ぎたが、今でもまぁまぁ痛い。


渋仕込み2

そんで、二日寝かせた柿ジュース。
なんかモコモコ膨らんで、ヤバイ感じだが、ニオイは悪くない。
腐敗の感じは無い。  試しに舐めてみると案外甘い。 勿論その直後に渋みが口に拡がる。

渋仕込み3


これを日本手ぬぐいで絞る。 ギュウギュウに絞る。
それを撮った写真はあるのだが、パグって表示不可になった。 
このブログも結構永いので、写真は結構パグる様になって来た。 時々結構な割合で、苦労して書いた記事自体、写真が元で諦める事がある。文章までチグハグな表示になる事も多いので、おお!と恥ずかしい時もある。
そんで、急に正常に戻ったりするからまた困る。
過去記事はガンガン削除すれば良いのか?ん?



絞った「ジュース」はペットボトルに入れた。
一番絞り、二番絞りトータル7リットル位。

やはり腐敗する感じはない。 これを熟成させて柿渋になる予定です。 まぁ、今回は実験なので、半分を早い時期にジョイパパに渡して経過を観察して貰うのも良いかも知れない。

「100年ゴンラック」の柿渋塗装は益々変色を進め、今ではホント良い色なんだが、これもパグって表示不可だ。 またどこかでお見せしよう。


渋仕込み5

絞ったカス。
牛が食いそうな感じ。
渋仕込み6



何となく捨てずにそのままにして置いた4~5日後。
酸化して変色してるが、何故か腐敗しない。
奈良の柿の葉寿しは好物だが、なるほど柿の抗菌作用か。

コンポストに入れて肥料にするかな。

渋仕込み7


肥料で思い出した過去に取り上げた「エビス草」。
ウチの庭は嫌いなのか、生育不良のまま花を付け、実って居る。

エビス草1

残念だがお茶を採る程の収量は見込めないです。
しかし、今夏の猛暑に貧相な我が家の庭で咲いて居て呉れて、その涼しげな姿に何度心癒された事か。

大切に来年も種を蒔こう。

エビス草2


朝飯前の庭の手入れの〆はこれまた貧相なニラの収穫。
食べる分だけ頂く。

ニラの収穫1

卵でとじて、火を止める寸前にゴマ油タラリ。
欠けが入った食器に盛る。

欠け作りの名人の細君を持つとこうなる。 
最近フリマもやるものだから、「健全な食器」は売ってしまって、僕は今パーフェクトな欠け食器ユーザーだ。
最近は食器が欠けてないと落ち着かなくて味が良く判らん感じです。

ニラの収穫2


メモリは秋にシフトしたと思う。

空気が変ったので釣りに行きたい。
最近釣友ともご無沙汰なので詳しい状況は解らないのだが、ボチボチ小型の青物には良い時期だろうし、お手軽なサビキ釣りでもまぁ、何か釣れてほんわかする時期に入る筈だ。
僕は釣りに関しては非常に貪欲なので、本当に何を釣ったものか釣りに行く前から迷ってしまって疲れる位だ。

犬を連れての釣りオフなんてのもやって良い気もするんだが、恐ろしくカンの悪い連中の顔しか思い浮かばないので及び腰になる。多分道具を用意してやって、ライントラブルとか頻発で、「ああん。魚掴めない~」とか寝惚けた事言う奴とか、他人様の眼球釣る奴とか、海に落ちて泳げない奴とか悪いイメージしか湧いて来ない。

僕の実の弟にさえドラゴン級の太刀魚をルアーから怖くて外せないとのたまわれた時は目眩がした。
ええぃ、馬鹿者。貴族かお前は?と思うもんね。

まぁ、太刀魚怖いけどね。 こんな奴に噛まれる奴は余程の間抜け野郎だ!と豪語してた僕だけど、数年前、ハイヨハイヨと漁師顔負けの入れパクのゴールデンタイムにカプってやられてドバ~っと流血しながらルアーをキャストした思い出があるもんね。  血液ってばヌルヌルするから、どうかしたらロッドごとスッポ抜けそうになるんだけど、そういう状態で釣りを続行する事自体が間違いなんだろうね。

最近ルアー初心者にお勧めは、カマスサビキをジグに装着する釣り方ね。
100均のデカイサビキも使えますよ。 長さは短く調整した方が良いかな。
ナンか釣れて来る率が高いし、ヒットする時間帯の幅が広いと感じます。
ビュ~ンと飛ばせば爽快だし。 

ヒットするのは小型の青物。小型とは言えスプリンターだから、ちょっとはドラグジージー言わせて気分は味わえると思いますよ。 ネリゴ(カンパチの子)なんか最期はテトラとか突っ込むからフィニッシュまで気が抜けないし。遊びとしては上級だよね。 ああ、タモは要るから。 間違って50センチ位のエソなんか掛かっても素手じゃおっかなくてランディング危ないし。


最近ウキ釣りったらもっとしないけど、人が頻繁に入る波止なんかなら、のんびり団子餌でやるのも良いかも知れない。 郷に入れば郷に従えで、その辺の爺さんに釣り方教えて貰えば良い。

お金が無い人は餌はパンとパン粉だけでも、かえって大物が釣れたりする時期だから、そんな狙い方しても良いですね。

もう、なんか時代が変ったというか、チープな釣りをゆったりとした方が良いのかも知れないです。
車は使うかな?仕方ないか。  でも、お金沢山使ってゴミも沢山出す釣り方は、それで釣れるとしてもあんまり意味ない気がして来ました。

近場でしっかり楽しんで、綺麗に掃除して帰るっていうのがスタイル的にいけてると感じるのは、僕が変化したのでしょうか・・・




にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村


すっごく、全て順調なんだよ。

  1. 2010/09/13(月) 20:20:33|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
マズ、お詫び。

ブログランキングのカテゴリーを変えた。  
4コマもジャック・ラッセル・テリアもあんたのブログはちゃうやんけ!という意見が根強く有り、僕自身もそうだなぁ、なんか違うなぁという違和感はず~っとあったのね。

じゃぁさぁ、適当なカテゴリーってばあるのかよ~? 無いなぁ・・・いっそポエムなんか良いなぁ・・・
って見てたら、あるじゃないの「わがまま」大体、ブログなんて全部ワガママなんじゃ? 良い、良い~、僕的な今のキモチ的にピッタリじゃないの。

あんまり考えないでカテゴリー変更したら、オイオイ、此処って数人しか居らんやんか。
ま、いいか、その辺テキトーで。
なんかまた暇になったらオリジナルバナー作って遊びますね。
しかしなぁ、ランキングからのアクセスが期待出来ない様なランキング参加は良い子はやったらダメよ。
もっと良く考えようね。



お詫び~2

数日前、「なんか無理してません?」と妙齢の美人に言われた。
ええ?えええええ?

僕は無理を辞めたのですよっ!

だって幾ら気を使って他人に尽くしたって、なんだか知らんが全く逆に取られたり、なんか面倒くさい事態になったりする事って多いよね。  だったらもっと自分の思う様にやったがマシやんか!って最近思うの。

我が家の家訓は唯一つ「陰口を言わない」なんだけど、最近これもどうなんだろ?と思い始めてる。
勿論積極的に言う気もないんだけど、相手さんの取りようで、幾らだって陰口になる事が痛く解って来て、大人なんだからそんなの決まってるだろ?って言われればそれまでなんだけど、まぁ、空気吸って生きてる限りはこういう煩悩はなんかのオプションみたいについて廻るもんなんだろうね。

だからそういう自分を抑える無理は辞めたの。
だからと言って他人様を攻撃しらダメよ。 心の中で
「バカ~ン! でも君も幸せにねっ!」
って思わんと、いつまでも僕自身がウジウジしちゃうじゃないの。
そんなのバカらしいよね。




理想ってあるじゃないの。 そんで、現実もある訳よ。
色々文句言わんでさぁ、じゃ、なんで現実こうなの?って分析からやらんとダメさ。 
何事も否定からは光が射さないって。 

そんで、理想だけいうのは宗教だよ。 
どっちかだけ言って一歩も退かない態度は本人的には格好良いんだろうけど、外から見れば滑稽な事が多いよね。
ま、その辺僕はプライドゼロカロリーだから、いつだって退きまくりなんだけど、余生もあんまり長い気がしないし、此処は一つ幾ら理想を言われたって、現実との中間点までしか退かんぞと思ったの。

それって、結局無理を辞める事なんだよね。




そうだ、感謝しなくては!

書いてて思い出したけど、明日はっぴぃFMさんの金太郎パパの番組に出ませんかという事で行くのでした。
マジで最近良く忘れる。  
最近各種エキスパートが出演する「金太郎パパ動物園」だけど、此処で一気にレベルを下げようという作戦だ。

まぁ今や「盟友」的なあにまるらいふさんにも来て貰って喋って貰おうとは思うのだけど。
しかし、彼女ワイハ帰りダイレクトのFM局入りだから、時差でヘロヘロかも知れんなぁ。

そんな時は海外リゾート帰りの華やかな感じのビキニで来てお茶を濁しとけ!って言って置いたけど、ラジオでビキニは見えないんだった。 仕方がない、僕が裸になるぅ~! (だから見えないんだって!)

ほんと、金太郎パパとか(他にも沢山)お世話になりっ放しで申し訳ないのだけど、その辺は皆さんの失望を買わない工夫をずっとやらないとダメだと思います。 ほんと、一人ではナンも出来ない無能な奴ですモン。

皆さんホントに有難う御座います。

そうだ、放送時間は夜八時からですよ。  大村は車からは良く聞こえますけどね。
まぁ、今回は川棚、東彼杵、波佐見地区に聞こえれば良いんだって思ってます。


にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村












それでも焼きそばは美味しいよなぁ・・・

  1. 2010/09/08(水) 19:52:00|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


炭水化物は人類の素だよね。

偽りの・・・1


偽りの・・・2


偽りの・・・3


偽りの・・・4

ビール美味しいね。 この前ベロ祭りで「本物」を久しぶりに飲んだら美味かった。
でも発泡酒も美味しいよね。 一本80円台でビール並の美味さなら、こっちが勝ちかな?
まぁ、これもガラパゴスグローバルって事よ。 そんな言葉ないか・・・




E・コッカーったら、イギリスのお犬様なんだろうな? 

エーちゃんと遊ぼう1


やっぱなぁ、人には好みっていうか色々あってですね、僕は何故か断然短毛種が好きなんです。
毛がモジャモジャ生える犬はな~んか好かんの。

大体、禿げてる人に悪いじゃないの。 
僕は社会的弱者を思い遣るいい人でしょ?いわれのない迫害を日々受けてる禿げちゃったおじちゃん達には特に気を使うのね。モジャモジャの犬連れてるだけで、世の中の禿げ族全てにすまんと思うな。 

もう、最近「すまん、すまん」って、忙しいのよ。なんでこんなに禿げって多いんだろ? 間違いなく水道水の塩素だろうね。ハイポをご飯に掛けて食うと良いんだがなぁ。知らんのだろうな。

しかしだね、そんな風に僕に気を使わせてしまう禿げ族という存在も悪いと言えば悪い様に思う事もあるよね。
だからと言って撲滅するには惜しい人材も含まれてる訳だから、事は深刻なんだよね。

という様な感じでイングリッシュ・コッカー・スパニエルという犬の説明で良いかな。



この犬が捨て犬っていうんだから、世の中どうなってるんだろうか?
毛がモジャモジャ生えて美しい犬なんだよ。


エーちゃんと遊ぼう2

普通、まぁ、そんなこんなの心身にダメージを食った上に躾が入ってない犬って、回復っていうか、「良い感じ」になるには、それ相応の時間っていうのが必要なのね。

でもコイツにはあんまりそんなセオリーって通用しないみたいですね。
モタモタするのは惜しいから、ウィクリーな進化を目指してるんだけど、そんなもんじゃない良い犬ですよ。
少し怪訝に思って、蓄犬管理所に寄って、「ナンか躾入れました?」って聞いたら、可愛がってはいたけど、そこまではやってないという事でした。  お世話をして居た職員さんを見つけて大喜びするエーちゃんって、頭良いし、性格良いよね。

う~ん、こりゃ面白い犬だ。


実は、ボールも追うんだよ。 サクラとボールを追ってガウガウ言ってました。
でも水は苦手みたいですね・・・


おいおいサクラ、そんなに慌てないでも水の中では大丈夫みたいよ!


エーちゃんと遊ぼう3

にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村




里親募集中。
ハルちゃん
E・コッカー
小茶丸。
ゲンちゃん。


詳しくは「だって跳べるもん!」を覗いてね。





  映画、「犬と猫と人間と」を上映致します。

犬と猫と人間と


日時:H22年9月19日(日) 12:00開場 13:00開演
場所:大村コミュニティーセンター 第3会議室

入場料:一律500円

チケット取扱店

大村浜屋(友の会コーナー)・まちかど研究室・PAU PAU

主催:長崎わんわんレスキュー・長崎猫の会.・the Beach Dog
後援:PLUTO(プルート)・大村市教育委員会 FMおおむら 長崎県県央保健所
協賛:オクト・パルス株式会社・ Mountain Dog(マウンテン・ドッグ)・常明園



尚、団体名称はいずれも応援頂いた順番ですので悪しからず。



チケットですが、出来るだけ早めに予約頂くか、各販売所で御購入頂けると有難いです。
客数の把握が早めですと、会場設営等の予定が立ち易く、結果ボランティアの負担も減り、経費削減にも繋がります。 もし経費が浮けばその分保護に廻せるという訳です。


ネット予約受付中。
画面左側のメールフォームよりお申し込み下さい。

お名前、人数を書いて送って頂きましたら、予約番号を書いたメールを返信致します。
当日会場受付にて、お名前と予約番号を言って頂けたらチケットを発行致します。




映画チケット、チャリティーバザー、その他問い合わせ。
携帯 08052893608 (佐藤)まで。


泣くだけ鳴けばココロも晴れるのだろうか。

  1. 2010/09/06(月) 15:11:12|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
新入りさんはワケ判らんよ~!

そんなに不満なのか?1


そんなに不満なのか?2


そんなに不満なのか?3


そんなに不満なのか?4

サクラはサクラで我が家の秩序を重んじて居るのです。   
あんまりうるさい奴は制裁しようかなぁと思うみたいです。
でもね、本心は優しい奴だから、大体返り討ちに遭います。 サクラも大変なんだよ。


良い事も悪い事もある。

台風が来るらしいね。  でも長崎は避けて通るみたいね。
ボズ家はボロ屋なんで、あまりの大雨、大風は そりゃ困るんだけど、我が家から見えてる大村湾からは、もう悲鳴が聞こえてきそうです。

世界でも有数の超閉鎖水域である大村湾は、海が荒れないんですね。だって殆ど「池」なんだから。
こんな所で数字を出すのもナンだけど、湾口の距離より、湾の奥行き比率が有明海で19.3なのね。 ピンと来ないか?東京湾で5.2 ちょっとイメージ湧くかな・・・ そんで、大村湾はなんと、130!
つまり、海水の循環が悪いんだなぁ。

荒れないって人間には良い事ばかりみたいだけど、そうばかりでもないんですね。
やはり、自然には嵐も必要なんですね。

特に高水温期の今、海底から全部水をかき回して呉れる台風は、救世主みたいなものです。
ようするにデトックスというか、リセットの役目を担ってるんですね。

近年長崎は台風の直撃がない。 厳密にはあるのだが、台風としてはベイビー過ぎて効果が出ないのね。
だから今の大村湾は「半殺し」状態の海なんだね。

家が壊れたり、崖が崩れたりでガッカリな台風なんだけど、
来なかったら来ないで実は大変困った事でもある訳です。






そこから先はナンなんだ?

  1. 2010/09/04(土) 12:41:48|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
[鼻歌] ブログ村キーワード

残暑厳しいが、まぁまぁ、仲良く・・・

そこから先は・・・1


そこから先は・・・2


そこから先は・・・3


そこから先は・・・4

その鼻歌止めて呉れ~ってない? 
昔なぁ、本当に昔なんだけど、職場の年配の先輩が、

「好きにぃ~ぃ、なったんだとさぁ、逢いたくなったんだってさぁ~」

って年中歌う訳よ。

若い頃の僕は、もう気になって、気になって・・・
とうとう楽譜を買って来てギターで音を拾いながら、

「ああ、こんな歌なのか!」

と、やたら感動した事があります。
先輩は酷くオンチだったのね。 オンチの伝承は恐ろしいよね。

そんで、三橋美智也っていいなぁ~って思い出して、
酒の席でカラオケで歌ったら、みんなシィ~ンとなって、
お前何歳なんだ?って話になって、 大体、お前は若いクセに変に年寄り臭い所がダメだという皆さんらのダメ出しを頂いたツライ過去があるのだよ。  若い子苛めるなよぉ~。

でもなぁ、ミッチーは今聞いても良いぜ!








時々犬にはう~んと唸る。

ゲンちゃん1

今ウチに居るゲンちゃんなんだけど、ハルちゃんと見比べても動きが悪いし、実際譲渡犬として「どーなんだ?」という疑問が僕には有ったのが事実。

僕は餌を食う時に「ガツガツ」短時間で食って、「もうないの?」という顔をする犬が好きだ。 
何故ならそういう犬は人間の言う事を聞こうとする姿勢がある犬だから。  僕自身、そういう犬ならある程度躾を入れる自信もあります。
しかし、ゲンちゃんは気が小さいのか、僕の前では小食だった。

仕方ないので餌を切って、ゲンちゃんのクレートの前を通る度にドッグフードを少量手から直接食べさせた。
最初は食べなかったが、段々と食う様になって、しまいには僕がクレートの前を通るとガサゴソ動いて、尻尾を振る様になった。

翌朝、普通に餌をやると食った。 それも僕の好みの「ガツガツ食い」をした。
これはやりぃ~!だ。

早速、リードを着けて散歩に出すが、マズ、クレートからすんなり出ない。 出しても動きが悪い。
物音に敏感なのか、どんな音にもビクビクする。

う~ん。 意外と重症かなぁ・・・

暫く相手してるとゲンちゃんは僕の靴を見ながら恐る恐る前進する様になった。 
あれ?やっぱり僕に従おうとしてるんだな・・・
アイコンタクトを取ろうとするが、毛が邪魔で上手く行かない。

待てよ? コイツ僕の靴しか見えてないのか?

そうかも・・・  
ジョリジョリと毛を切る。
おお、こんなに可愛い目だったか!

見た目は悪いが、身体の毛も切ってやる。
3時間程、毛と格闘したんだが、仕上がりはむむむっ・・・

でもね、効果はテキメン!
凄くアイコンタクトする犬だったのね、ゲン!  
何か言うと首を傾げる様になった。  か、カワイイ。


散歩に出るとすんなり歩く。 おお~。
それも時々僕を見上げて僕の動きに合わせようとする。

音への過敏さも消えた。


おいおい、これはハルちゃんよりイイんじゃないか?
犬って、たったこれだけの事でこんなに変るの?

深いなぁ、時々犬って解らなくなるけど、感動もしてしまうよね。



ゲンちゃん2






宇宙は神秘だね・・・グフっ。

  1. 2010/09/01(水) 04:00:00|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
[惑星] ブログ村キーワード

そうか、日本の教育は昔から崩壊してたのか!

燃えているのか?1


燃えているのか?2


燃えているのか?3


燃えているのか?4

人は天変地異でも何処か人ごとだね。 そういう人々は地表が燃えて居ても生存が可能なんだろうね。
羨ましくもあり、残念でもあり・・・だね。





先生からは金を取れ!

誰かを尊敬してるかと聞くと「両親」だと淀みなく答える人がいるが、小学生が言うんならまぁ身の丈に合った微笑ましい答えなんだろうが、いいオトナから聞くと少し違和感がある。
 
共通のDNAの人を尊敬してるって事は自分自身もこよなく尊敬してる可能性があって信用ならんわけ。
アニメキャラをいうのもそれはそれでおつむの程度が信用ならんけど、人間としては良い奴なんだろうね。

師弟関係を経験した人は幸福だと最近思うんだけど時代遅れか・・・
その道に秀でた人を師と仰ぎ、尊敬畏怖して従順に従う。 師が黒と言えば白くても黒。

人は誰でも不条理を内包していると思うが、弟子は師の不条理を一身に受けて耐えて精進する。
それが可能なのは、師は不条理も押し付けるが、最低限の生活の面倒も見て呉れるからだ。
つまり義理がある。 全くの他人に大きな義理があるのが幸福の元なのだと思う。

誰かの弟子に就くというのは、技術の伝承と共にその人を丸ごと理解する事だ。
何故に師は弟子に辛く当たるか言えば、悪くても糊口を凌ぐ術を、出来れば自分を越えるものを伝えて行きたいからなのだけど、出来の悪い弟子でも師を尊敬し、不条理に耐えて居れば、或る日ある時フッと全ての不条理が整合性を持ってわが身にストンと落ちる瞬間を迎える。


最近各業種で師弟制度は消えてしまった。 そのお陰で単独で産まれながらに偉い人が増えた気がする。
それはそれで良いかも知れない。 人はもっと孤独であるべきだとも思う。
しかし、悲惨な人も多数存在するのも事実だと思う。 清水健太郎なんか見てると、人は何度でも失敗が許されるんだと勇気が湧くが、それでも一度の失敗で消える人の多さよ。

野生の動物が、たった一度の失敗で命を落とす様に酷似するよね。
あんまり単独で偉くなるのは止した方が良いと思うな、早死の元。


僕は犬のトリマーさんを案外信用するのは、彼等には大概 先生が居るからだ。 しかも先生から金を取った経験があると思うからだ。 これは本当に辛い。辛い思いは身に刻まれる。

先生から金を取る奴が本物だよね、黒子になれる人。 
先生に金を払うのはお客様。本当の事言う訳ないじゃん。
世間は広いから、金を受け取って置きながら好き勝手できる人も中には居るかも知れん。それは否定しないが、その先生は社会人としてはロクデナシだと思うよ。

それでも最低限、その先生が尊敬できるなら何か学べるチャンスがあるかも知れない。
学ぶ人は何からでも学ぶんだよね。
でもなぁ、金を払うのは本当に損だと内心思っちゃうんだよね。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。