ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は何か工作しなくちゃなぁ

  1. 2012/04/06(金) 12:14:10|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか良い天気ですなぁ・・・お日様暖かい。

なんか作ろうかな1


なんか作ろうかな2


なんか作ろうかな3


なんか作ろうかな4
う~ん、これは工作じゃなくて手術っぽいぞ。


なんか昔のブログっぽい展開ですが・・・
時々はブログっぽくやるもん。

昨日作業部屋の整理をしていたら、塗装を失敗したゴンラックが出て来ました。
燃やそうかしら・・・と思ったのだけど、ルアーとか小物整理に使えん事もないかと部屋の壁へ固定しようとしていると、リンリンが、玄関で使うと言って聞かない。

嫌だよ~、失敗作だもん!

と抵抗するも敢え無く撃沈。  渋々玄関の飾り棚となります。

黒のゴンラック


う~ん。 なんでしょうな・・・素人みたいな塗装でもまぁ悪くない時もあるんでしょうか・・・
よく判らん。それなりに収まった様な・・・ でも面白くない様な・・・



本当は柿渋塗装でこう仕上がる。

         柿渋ゴンラック
今は無き尾曲がり雄猫ゴンに捧げる一種の祭壇の代用でもあるのだよ。



続けて作業部屋を整理していると、色々出て来ますね。
ああ、海に行きたい。

最近はめっきり作らなくなったウッドプラグ。 設計から全て自前であ~る! ま、今時簡単に作り方とか検索出来るし、誰でも作れますけどね。   

バルサでバス用を作っていた頃はまだかなり試行錯誤で色んな人に聞いたり、塗装の相談に車関係に(車の塗装は素晴らしいと思ったので)通ったりしました。 ネットが無い時代ですから本当に熱中した奴しか作れませんでしたね。 そこそこの奴でも、時には失敗作でも良く釣れました。

何しろ東播の野池群、琵琶湖、加古川と続くバスの爆発期を経験した化石みたいなおっさんなんです僕。
鮎の友釣りで河川内にもバスが生息する事を知っていましたので、川バスをやるのは早かったです。

その頃はまだ川にはバスは居ないし釣れないと、どの釣り雑誌にも書いてありましたので、やっている人に会った事が無かったです。 網が入る盆になるとそのまま鮎からバスに移行してコッソリ楽しんでいました。

真夏に涼しい面白い遊びでした。

長崎県でもかなり昔に川棚川で鮎タイツでの立ち込みスタイルでやりました。 まだ波佐見や川棚では農薬をバンバン使う時代だったので、数匹に一匹は奇形が混じるので、長崎のバスは悲しいなぁと思って、それからはあっさり海に転向しましたけど。 

あれはあれで楽しかったですね。 初心に戻ってまた作ろうかなぁ・・・

過去の自作プラグ遺産
写真のこれは海用に桐材とかアガチス材で作った奴。
バルサだと海では耐久に問題がある。 スズキを三匹掛ける(サイズにもよるが・・・)と、粉砕する。

サワラやタチウオが食うと泣きたくなる。(瞬時にボロボロ)




塗装を待つだけの作りかけのブランクがあるよなぁとごそごそすると、エギの作りかけがワンサカ出て来ました。
そう、そう、最近はエギがあんまり安いんで、作るより買って来て改造する方が手っ取り早いのでそういう方向に傾いている駄目クラフトマンであります。

ちゃんと作るとエギってば案外手間掛かるんですって!

削り出して、錘を取り付ける溝を加工して、防水、強度保持の為ニトロセルロースでディッピングして・・・
此処まででやっと下地だもん。

エギ下地




今はなきヨーズリのゆっくり君製造中止がショックで作ったコピーの「スーパーゆっくり君」春のデカイカに効くんです。 

完成品は去年全てロストしたのでした。
あんまりゆっくりなんで、ナイターでやると立ったまま寝る事があるんだけど、いきなりグヮ~ンと来てドラグがジィ~っと鳴って起きる瞬間が好き。

二、三本仕上げて行こうかなぁ。
     ゆっくり君コピー



そもそもナンで作業部屋が散らかる一方なのかと言えば、リンリンなどから見れば木屑、鉄クズにしか見えないガラクタが宝物だからです。
ビールのアルミ缶なんかからも加工してパーツを作るので、パーツを仕分けたジプロックの山。

僕の机は誰が見ても理解不能だと思う。

ジャンク!

別に良いのだけど、よくあんたは何者?と聞かれますが、今は自分でも良く解らんです。
先日ACBをプラプラしていましたら、「おにょ?」と目に止まったコンパクトなレジ台。

繁々と見て、引き出しの裏やら棚の裏、巾木の裏まで見て、
やっぱり!
と思う。今はボロボロのコイツは僕の作ですな。 何年前の奴だろ?

ボロボロでもまた誰かのお役に立つと判断されたみたいですね。 ま、有り難い事です。

レジ台やんけ!







19位です。 有難う御座います。


スポンサーサイト

<<チヌボンボンコピーに挑戦。 | BLOG TOP | 脇腹ツンツンで足カクカクするよね?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。