ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタンフェスタの痒い所を攻略した。

  1. 2013/02/26(火) 00:31:53|
  2. 散歩する。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


まぁ色々と忙しい毎日ですが、やっとこさ長崎ランタンフェスタに行って来ました!
是非サクラやワーブも連れてのお散歩フェスタもやりたかったのですが、どうにもこうにも今回は時間の都合が付かず断念!  スマンな~、犬達よ。 来年は頑張るね。

昨日の新聞だったかに載っていましたが、今年は来場者100万人を越えるというビッグなイベントに成長しました長崎ランタンフェスタですが、何を隠そう私ボズは内気な引っ込み思案で人が多いのは大嫌いなんですね。

じゃ、ナンで行く? だって奇麗なんだもん。 去年行けなかったから今年は行きたいんだもん!

大村の自宅から、靴下履く時間まで入れても会場まで高速で30分なんですね。 行く気なら行け!という時間ですね。

ランフェス行きました!

オブジェが光る感じってどう描けば良いのか解らないですね。 実物は凄いんですが・・・
ま、写真はネットで探せば腐る程出ると思うので、苦心の絵で我慢してみて下さい。


湊公園辺りの写真もネットに溢れているでしょうし、人の多さでまともに歩く事もままならないので、早々に退散して、夕暮れで刻々と美しく変化する中島川へ。

川の中にもオブジェが設置されていて、川面に映えて美しかった。
国指定の重要文化財の眼鏡橋の上から眺める景色は素晴らしいです。 

中島川を行く


ねえ、やっぱり少し遠いけど人が少ない崇福寺に行かないか?とリンリンに持ち掛けると、「行く、行く」という事で、人が少なそうなコースを選んで歩きました。 チンチン電車でも良いのだけれど、乗り換えがイマイチ曖昧なので、チンタラ歩きました。

人は多かったです

腹減った~! ナンか食べようよ!というリンリンをなだめながら歩いて、一際暗い路地を行きますと着きました崇福寺。  控えめのランタンでシンプルに飾り付けられた三門が闇に浮かんで美しいです。

三門です。

三門をくぐって急な石段を登り切ると、そこには国宝の第一峰門。
これを潜って裏に廻ると内開きの門扉に余りにも有名な蒼い蝙蝠の装飾です。

蝙蝠の顔も充分に可愛いのですが、顔だけサクラとワーブに挿げ替えて来ました。


国宝です。

以前来た時は境内にもランタンの飾り付けが有ったと記憶していますが、今回は三門とそこから折れて登る石段のみの控えめな飾り付けでした。

でも、それがとってもこの古い唐寺に素敵にマッチしているのでした。


落ち着いて良いんだよなぁ。

境内を行けばウソなんじゃない?という静寂。
ランフェスの喧騒と唐寺の静寂。 これはランタンフェスタ期間中でなければ味わえない不思議な空間です。

以前犬友のあじゅとダンボ耳ジャックのママに案内されて来た時以来、ランタンフェスタは此処に来ないと馬鹿を見た。位のお気に入りの場所になりました。

喧騒がウソみたい。

充分に崇福寺を堪能したし、ぶらぶら何か食べ歩きながら帰るか? という事で歩き出しますが、リンリンはやれ「ハトシが食いたい」の「豚慢美味そう」だの「ああ!ゴマ饅頭!」だのうるさい。


ここは一発高カロリー摂取で黙らせるか?と一計を立て、長崎名物トルコライスを食べる事にします。
お気に入りの美味しい店はこの不景気で軒並み店じまいしてしまったので、此処は安全パイのオリンピックさんに行く事にします。

メニューを見ればメガ盛が売りのお店みたいですが、普通にスタンダードのトルコライスをオーダーしました。
本当は僕の好みはトンカツの替わりに半熟目玉焼きで、ご飯はカレーピラフ。
これをデミグラスソースでジワジワ侵食しながら食うのが美味い。

イタリアンスパゲッティーは普通にレンジでチンしたんじゃないの?という奴が良くマッチして美味い。あんまり工夫するとダメみたいです。

中年以上の人が夜に食べる食べ物ではないとは思うのですが、久しぶりに食べるので楽しみです。

普段はワンプレート物は見た目が嫌いなので食べませんが、トルコライスは別です。
なんでだろう、この組み合わせって美味しいんです。

それでも付き合ってスグの恋人同士の食事にはお薦めしません。 大概の女の人は美しく食べられない食べ物でもあります。 トルコライスを奇麗に食べるのは男が大体上手です。


帰りはトルコライスを食べた

食えば食ったで「胃が重い」だののたまうリンリンを連れて湊公園まで戻ります。
「胃が重い」くせにゴマ団子なんか買うリンリンを見て高カロリー作戦は失敗だと知ります。

時々ナンのテレビだか解らないのだけど、撮影もボツボツ入って居ます。

あちこちでテレビが・・・


そういうお仕事の人達を見付ける度に、僕に近づいてひそひそ声でこう話し掛けるリンリンでした。

違います、テレビです!





11位です。 有難う御座います。
いや~、ランタンフェスタも終わりましたね~、いよいよ此処からは春の始まりですね。 
関西では東大寺二月堂のお水取りが終われば・・・という感覚ですが、長崎では此処から春です。

今日は季節をシフトするみたいにまとまった雨でした。 庭ではドクダミの新芽がニョキニョキ元気です。



スポンサーサイト

<<僕もこれなら出来る。 | BLOG TOP | 許して欲しければ謝ろうね。>>

comment

  1. 2013/02/27(水) 21:19:07 |
  2. URL |
  3. T.J.ママ
  4. [ 編集 ]
どもっ。
お久しぶりです。
しばらく見ぬ間になんだか
モーレツに更新してるじゃありませんか!
さびしかったんですよ!
T.J.の所へも遊びに来て下さいましね~。

そう、前から言おうと思ってたんですが、
「大村湾岸ジャック」ってタイトル、大好きでした。

  1. 2013/02/28(木) 17:48:24 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
T.J.ママ様。

お久しぶりです。 この前貴方の所を覗いてビックリしたのを思い出しました。 お互い色々変化があるものですね。

必要に迫られましてブログ色々やっているのですが、僕の原点は此処です。「ワン岸」は僕も大好きなので、ジンと来ちゃいました有り難う御座います。 復活させようかしら・・・

もう時効なんで書いちゃいますが、(名前を変えた)当時大村市ともうまく行かず、愛護やら愛誤に叩かれ、心身衰弱の末に名前から大村を外したんですね。 もうその辺は面倒臭い田舎なんで想定外の色々があった訳ですよ。
色々反省して努力の結果、今は各方面とも大体良好な関係を構築しましたのでナンの障壁もないのです。

僕も「T.J.の湘南逗子Life」大好きですよ。 嬉しい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。