ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうかも知れない。

  1. 2008/01/12(土) 22:22:22|
  2. 散歩する。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
夜中にカミナリが鳴っていた。

佐世保の水不足を心配していたら、いつの間にか 我が町大村も水不足が、深刻化していました。
久しぶりに雨らしい雨が、昨夜から今朝にかけて降っていました。
幾らかでもダムの水の足しになれば良いが・・・

しかし、ダムの水ってダムに貯まっている間は ただのストックですなぁ
せめて水面を開放して遊ばせて呉れたら良いけど、大抵は危ないから原則立ち入り禁止ですよね。  
 判るけど。

水不足は仕方無いです。 
一つの口座の預金にみんなで群がればスグに底を突きますよ。 家庭でもそうですよ、 ヘソクリは必要なんです。


二日程前の夕方 海岸を歩いた。

080110の映像 021-l

今回の雨は、この時点で判っていた。 
最近、天気予報が全然気にならないワシですが、海を見れば近い内に雨が降る位は判る。

ベタ凪の海が広がって居ました。
大村湾は波が静かで有名ですが、海岸まで完全にベタっと静かな日は年間に幾日も無い。

スナメリは見つけるのが、非常に難しい鯨だ。
近畿で「ナミノイオ」と言うが、凪の海で本体を見せずに波だけ立てるから付いた名前だと思うが、どうだろう?

080110の映像 025-l


暖かい空気のせいで、霞がかかり、何処までが海なんだか判らない。

チャンスなんだがなぁ~    スナメリ見えないかなぁ~
大村ワンには、約、300頭のスナメリが居ると言われて居ますが、大村周辺では その内の何頭が居るのだろうか?   何時も、スナメリの立てる波だけでも見たいと思ってますが、
最近は、その波も、全く見る事が無くなった。
本当に居るのかな?  みんなで引越ししたのでは有るまいか・・・
段々、目がオカシクなって来る。

霞のせいで、乳白に消えた全ての境界線が、ワシの感覚を狂わせて居るらしい。

沖の方から一本の波が押寄せて来る。
カメラで、何とか収まる所まで来るのを待って 撮ってみた。

080110の映像 020-l


不思議なんだが、大村湾では 完全にベタ凪の日でも、こういう波が 時々出来る。
沖で船を浮かべて居る時など、意外な大波に驚く事も有る。

勿論、風で出来たものでも無いし、船の引き波でも無い。
恐らくは干満のエネルギーの影響だろうとしか思えないのだが、海の真ん中で突然大波が 起きている。

この波は、途中大きくなったが、海岸まで到達する事無く、消滅した。


海坊主

ワシの弟と、死んだ親父が 旧オランダ村の沖で得体の知れない生物を見て居る。
船の航跡上、すなわち、船の進行方向後ろ 15~20メートル離れた場所で、突然海面が盛り上り、黒くて丸くて大きなものが、ボッコリと姿を現したらしい。

その時のワシはまだ中学生だった。
ワシも船に同船して居たが、前方を見て居たので、見えなかった。

「スナメリだろ?」  と言うと、違うと言う。  もっと色が真っ黒だと。
「イルカだろ?」と聞くと、もっと違うと言う。  大きさそのものが違う とても 大きいと二人共に 口を揃える。

「じゃあ、どんな形だった?」と聞くと、海坊主の絵、そのものであると言う。
クソ真面目な父親がクソ真面目に言うから可笑しかった。

そんな筈無いじゃないか・・・

よく判らんなぁ  もっと具体的にどんなカタチだったか聞いて見ると、
「デッカイ タコが、海から頭を出して居る」感じだと言うから、 全く信じて無いワシが、
それは 多分デカイ タコだよと言うと、本気で嫌な顔をした。

冗談が一ミリも通じない人でした。

今は証人は弟だけだが、「確かに見た」と今でも言って居るから見たのは間違い無いのだろう。

当時はまだ、海牛類の食料になるアマモの群生が、至る所に有ったのを、思い当たる。
大村湾固有のジュゴンとか、マナティーとか居たのかも知れないし、 ホンモノの海坊主そのものが居たのかも・・・・




乳白の世界に引きずり込まれたワシは、ボンヤリと、あの時信じてやれなくて 
親父に悪かったなぁ と考えたのでした。


080110の映像 028-l

77・2
スポンサーサイト

<<敗者復活。 | BLOG TOP | 渇望する。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。