ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルバナー製作  その2

  1. 2008/08/29(金) 01:40:13|
  2. オリジナルバナーを作ろう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
レイヤーを使って見やすい文字を入れる。

ピクトベアを起動して前回製作したバナーの画を呼び出して下さいね。
此処では説明画面が小さくなり過ぎるので、バナーにした元画を使用して説明しますが、便宜的なものなので、混乱なさらない様に・・・  では、 始まり  始まり。



と、ココでいきなり(追記1)だ。「その1」の記事に対してキャプチャー使えと言うかずやさんの指摘で、そうやん!キャプチャーと言う言葉があったなぁ・・・と、思いだした。
使い方は知らなかったが、もう使えるぞ!

しかしながら、全部仕上げた後なのよ。 使った時間は戻らない。
ええい!どうしても見難いと言う箇所があれば教えて下さい。修正します。

まず、ピクトベアでレイヤーの管理画面が出てない時は下の画の矢印クリックね。
(見やすいね。)

080828キャプチャー1




1、 ポインタを当てて二回クリックしてレイヤーを二枚用意します。


2、 描画ツールバーから文字列を選びます。



文字入れの説明 003_u200文字入れの説明 005_u200



3、文字の色を選びます。  パレットが出てなければ此処をクリックして色見本を出します。


4、ワシはこの色が好きなのだ。
 
文字入れの説明 011_u200文字入れの説明 012_u200


5、 写真の適当な所ポインタを当ててクリック。


6、 ココで文字を書きます。  字体はお好きに・・・



文字入れの説明 007_u200文字入れの説明 008_u200



7、 サイズの指定します。   今更ですが、やり直しする時は、メニューバーの編集で「元にもどす」というのがありますから、納得いくまで元に戻して下さいね。


8、 写真に書き込みました。

文字入れの説明 009_u200文字入れの説明 015_u200

9、 選択範囲から、不透明部分の選択をします。

10、 こんな感じになります。

文字入れの説明 017_u200文字入れの説明 018_u200


11、  選択範囲  →  選択範囲の変更  →  拡張と進んで、


12、  コレくらいかな~?  適当に・・・


文字入れの説明 019_u200文字入れの説明 022_u200

13、  こんな感じになります。


14、  このままだと文字がデカくなるだけだから、レイヤー1を有効にします。  面白いでしょ?
レイヤー。

文字入れの説明 023_u200文字入れの説明 025_u200

15、 文字を浮き立たせる為には白かな?  まぁ、好みで・・・


16、 編集 → 塗りつぶし をクリック。   何でこんな所に塗りつぶしがあるのかな?

文字入れの説明 026_u200文字入れの説明 028_u200

17、色が入った。


18、  廻りの点線を消しますよ。  選択範囲を解除して下さい。

文字入れの説明 029_u200文字入れの説明 031_u200

19、  ヤッホ~。  出来た?  まだ早い。

20、  イメージの統合して一枚の画にします。

文字入れの説明 032_u200文字入れの説明 035_u200

(追記2)  やってて気が付いた人もいるだろうが、NO,20の作業はそのままレイヤー操作のウインドでやった方が早いですね。  この辺をイジって色々発見して下さい。

0806月の映像 001-off



「その1」でやった様にファイルに保存して下さい。

レイヤーは理屈解らないでもやれば慣れます。  その内ピンと来ます。
数をこなせば、お酒ジャンジャン飲みながらいけますよ。
ワシ、毎日そうですから。

さて、お次は仕上げのタグだ。
ココまでは只の画ね。   中身を入れてバナーになる訳です。



役に立ちました? この作業が一番役に立つかも知れないですね。  基本中の基本ですから、しっかり覚えて色々出来る様になって下さい。  レイヤー無しで生きて行けなくなりますよ。
スポンサーサイト

<<オリジナルバナー製作  その3 | BLOG TOP | オリジナルバナー製作  その1>>

comment

レイヤーについての補足

  1. 2008/08/29(金) 08:30:30 |
  2. URL |
  3. かずや
  4. [ 編集 ]
レイヤーについて、簡単に説明させてもらいます。

レイヤーとは、透明のフィルムと考えるとわかりやすいと思います。
各レイヤーごとに、背景、絵、文字等を分けて書き込み
重ねて一つの作品にするっていう感じです

記事の1番下のバナーで説明しますと
5レイヤー位あるはずですが

レイヤ1 背景
レイヤ2 サクラ
レイヤ3 文字(ポチ!)
レイヤ4 文字(ポチ!の外枠)
レイヤ5 文字(ジャックラッセルテリア)

もし、背景が気に入らないと思ったら、レイヤ1を呼び出して、今の背景を消して、新しい背景を入れると、他のレイヤはいじらないで、背景だけ入れ替えれるとなります。

わかりにくかったら、スイマセン

  1. 2008/08/29(金) 10:52:20 |
  2. URL |
  3. リーリ
  4. [ 編集 ]
ボズさんもかずやさんもスゴイ!!
ちょっと私も知りたくって拝見させていただいていたのですが・・・
途中から偏頭痛が・・・^^;
睡魔まで襲ってきました~!!

いつか、いつの日か試してみたいと思っています。
ボズさん、こんなに色々とお詳しかったら、HPなんてあっという間に作れちゃいますよね!!

ブッシュマン

  1. 2008/08/29(金) 11:09:40 |
  2. URL |
  3. ダンボ耳ジャック
  4. [ 編集 ]
ここ数日のコメント、時代に乗り遅れている私にとって、チンプンカンプンです。
競技会のビデオを、DVDに落として出場者に渡すのも四苦八苦、サポートセンターに電話かけまくりの私。
コークの壜を見たブッシュマンの心境です。

アナログ人間から質問です。
昨日、アジ練習中に私の車の下をニョロが通過したという情報あり。
車の下から車内に入ることもあるってTVで見た、という人もいて、パニクッてます。
とりあえず、車内に蚊取を焚いた後、恐る恐る乗って帰りました。
ボンネットを開けたら、ニョロがファンベルト状態でいたら・・・。
ニョロが私の車に近づかないようにするには、どうしたらいいんでしょう?
車内の蚊取は有効でしょうか?
早く冬眠しておくれ!

バージョンアップ

  1. 2008/08/30(土) 00:58:28 |
  2. URL |
  3. もや
  4. [ 編集 ]
しましたよ!
で、勉強した方法+αで作ってみました。

あとは作ったバナーをアップする方法ですねヽ(´▽`)/
宜しくお願いします!

  1. 2008/08/30(土) 07:40:07 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
かずやさんへ。

そうですね。透明フィルムです。
レイヤーの数を増やすと、それだけ手間が増えるので、減らしたのです。
本当はホワイトバージョンのサクラで説明をする予定だったのですが、背景+サクラの様な作業は今回の作業が理解できたら、自然に出来るかな?と思ったので、普通に写真を小さくして使った訳です。

もやさんなんかはもう出来てるみたいなので、ヒントだけでやる人はやるのだろうけど、ワシは慣れるまで「どう言う事?」と思いながら色々イジってました。




リーリさんへ。

お久し振りです。
いや、凄く無い自慢をしてる様なものです。
こんな事できても出来なくてもいい事ですが、やろうかな?と言う時に思い出して参考にして貰えれば良いのかな?という事です。
でも、レイヤー凄く面白いでしょ?
レイヤー一枚でも結構色々できるので、遊びがてらイジると面白いです。

  1. 2008/08/30(土) 08:03:03 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
ダンボ耳ジャックのママさんへ。

えへへ。 いっぺんニョロに噛まれたら仲良くなるのに・・・ニョロ禁止とボンネットに書いたら良い。

エンジンルームなら、入る可能性はあるっちゃあるんだろうけど、あなたの乗ってるみたいな高級車は、室内までは入れませんよ。  大体、クーラー良く効くでしょ?  ニョロが入れる隙間が有ったらクーラーなんて効かないですよ。
アナコンダその辺に居ないかなぁ~   巻き付かれたら大笑いするでしょうね。



もやさんへ

  1. 2008/08/30(土) 08:33:36 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
もう出来てますね。
上手に出来てるじゃないですか!
200×100ピクセルはデカくない?と思ったので調べたのだけど、別に良いみたいですね。
元々良いセンスしてるから、反対に勉強になります。
何か面白い事発見したら教えてね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。