ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋が来ました。

  1. 2008/09/23(火) 00:35:58|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
ワシと暮してるリンリンは海の色が好きだと言う。
長崎に住んで初めて海の色を見る様になったと言う。

彼女は讃岐の人だから毎日海を見て育った訳では無い。  




080920の映像 034_u320

2~3年前位から、海の色が変わる日に気が付いたと言う。
そう、ある日突然海の色は変わる。

季節と言うのはわりとある日突然変わるものだ。  海を見てれば判る。

080920の映像 042_u320



水は空から落ちてきて、最後は海に落ち着くのだけれど、きっと何時かは帰るのだと空の色を映し込んでいるのだろう。

夕方の散歩で海が変わったのを知った。
もう黙って居られない。


080921の映像 003_u320


翌朝 暗い内から起き出して海に立った。
潮が小さいので、ナブラが立っても沖だろうと目を凝らすと、5:45分 遥か沖でナブラが立った。

こっちに来いと磯に立ってジッと我慢して待った。
このギャンブル感が堪らんのです。


季節が進んだ印のほんのご挨拶。
55㌢のタモ枠だから、50㌢行くか行かないかだろう。

サワラ、漢字では鰆。  これは瀬戸内の人間からの命名だろうね。
語源は狭い(小さい)腹の意で「狭腹」。   サメは目が小さいから「狭目」。

岸からのルアーだと、秋になると届く距離に来るんです。


080921の映像 011_u320


ベイトの確認出来てなかったので、おなかの中を確認したら、メタルジグと同じサイズのベイトを追って居たのですね。    沖には居るんでしょうね。

イルカなんかもこれを追ってるみたいですから、海の御米みたいなものでしょう。


サワラって身が崩れ易いので、刺身はあまり見かけないですが、折角の新鮮な奴なので、作って食べたら、バリウマでした。


080921の映像 017_u320



実は磯を歩くのに磯靴を忘れて来たので、アホみたいに革靴で歩くので、行動範囲がメチャクチャ狭くて苦労しました。  でも、ボステリのトクちゃんパパはどんな所もサンダルで行くラテンの男なので、彼に比べるとワシが青いのだろう。


欲深いワシなので、最後にエギも投げてイカも釣りました。
ゴメンね、ベイビー。



080921の映像 013_u320



ほんとはサクラも一緒に行きたいのだけど、全部コイツが食っちゃうからなぁ・・・
でも、流石にあんまりデカイと食わないかな?

そうか、大きいのを釣れば良いのだな・・・ 今度一緒に行こうか。

080921の映像 006_u320






ジャック・ラッセル・テリア倶楽部オフ会のお知らせ。

日時。      10月5日(日)     13時。

場所。      佐世保烏帽子岳中腹 ジョイファームランド


駐車場が狭いので、烏帽子岳スポーツの里入り口近くの駐車場で1時までに待ち合わせます。
過去オフ会で二度使用した場所ですので、判ると思いますが、初めての人は不安でしょうから、駐車場のT字交差点に誰か立ちます。


地図烏帽子
なお、当日中止の場合(荒天などで)午前10時までには決定して、当ブログ内にて掲示しますので、ご注意下さい。




   5位です。  有難う御座います。

いい歳行ってる男なので、フレッシュさに欠けてしまうのが怖いのだが、海でのワシはいつでも新鮮だ。  海には自分だけの秘密の場所が無数にあって、無限に遊べるんだ。
秋の海は最高に楽しい事ばかりです。

スポンサーサイト

<<動物愛護フェスティバル | BLOG TOP | 久々にホームグラウンドだ。>>

comment

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

  1. 2008/09/23(火) 08:27:21 |
  2. URL |
  3. よっこ
  4. [ 編集 ]
さくら、生魚たべるんですね( ゚Д゚) ムホー
それ食べたさくら・・臭そうw

  1. 2008/09/23(火) 19:42:03 |
  2. URL |
  3. 黄色いパンダ
  4. [ 編集 ]
うちは、父親の仕事の関係で、あちこち転々としましたが、常に、港町でした

あたしの中の海は、砂浜よりも、岸壁の印象が強いんです!

繋がれた大きな船

イカリ

海の男たち


大人になっても、思うことがあれば、岸壁に腰をおろして…
寄せては返す波を、ただただ、眺めてしまいます!

波の音は、繰り返し繰り返し、人の心を宥めてくれますね!


鰆の刺身は、食べたことないです

花粉症に、鰆が良いとか、聞いたことあるんですが

要は、旬のものを ちゃんとした旬に、食すれば良いって、ことなんでしょうかね


今は、旬という言葉さえ

死語に近づいてるような……

  1. 2008/09/23(火) 22:37:04 |
  2. URL |
  3. マルのママ
  4. [ 編集 ]
私も海が大好きです。特に雲の隙間から光が海に射しているのを見ると何か

不思議な気持ちになります。船に乗って光っている所に立ってみたい衝動にかられます。変ですよね。

魚釣りも釣れなくてもいいんです。私にとって海にいること事態が癒されているのですから!!

お世話になりました

  1. 2008/09/23(火) 23:58:55 |
  2. URL |
  3. ダンボ耳ジャック
  4. [ 編集 ]
黒ラブ&ボーダーとジャックに、エンドレスのボール投げをして疲れました。
大村在住の人の、国道に出る前にレインボーロードに出れる、
という誤った情報のおかげで狭い山道で迷い、野岳湖にたどり着けませんでした。
ごめんなさい。
今日の一番のヒットは、ジャックとジャックの初のJRTガウリングです。

鰆は身がやわらかいので、うちでは大根と胡瓜と一緒になますのようにして食べます。
身が締まって美味しいですよ。

  1. 2008/09/24(水) 03:27:29 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
よっこさんへ。

何を食べても何かクサイワーブと違って、何を食べても無臭のサクラです。
清潔感のある奴なんですよ。




黄色いパンダちゃんへ。

普通サワラは刺身には向かない魚です。
歯が凄いんだよ。  噛まれたら怪我するだろうなぁ・・・身を味噌に漬け込んで焼くのが、一般的な料理でしょう。

海の季節も最近ズレてるんですが、サワラだけは毎年カレンダー通りの律儀な奴です。
船で沖に出れば1㍍位の体長の奴が釣れます。




マルのママさんへ。

砂漠って行った事無いけど、海と砂漠は似てると思います。  船に乗って沖を彷徨うと、そう思います。
特に夏の海の上は日が昇ると致命的厳しい。

そういえば駱駝は砂漠の舟と呼ばれてますね。

何度か海で「もうダメ」と言う目に遭いましたが、やはり好きですね。




ダンボ耳ジャックのママへ。

はい。 ご苦労様でした。
レインボーには出れないけど、林道を通って行けますが、普通に国道を走る3倍位走る感じです。

鉢巻山は彼岸花祭りで、登って帰りました。
もうヘロヘロになって眠ってしまって、夜中の変な時間に起きて居るのです。

疲れたけど楽しかったですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。