ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かな事は・・・

  1. 2008/10/24(金) 00:00:09|
  2. 大好きさ、サクラ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
P1010076ーぽぽ
君、乗馬倶楽部じゃ無いんだよ・・・











ワシは犬を信頼している。
この世で何も信頼できないなんて不幸は無いんじゃないだろうか?
不幸は雪ダルマ式に負債を背負うものだ。

価値観のぐらつきは、本当に怖い事や、やってはいけない事、また、やるべき事まで見えなくなる。
たかが犬ッコロの話だとは思わない。
この世での信頼は、この世の座標だと思ってます。

そりゃ ま、ココロの屈折もおっちゃんの特徴なので、きちんと備えて居ますので、人間社会の生活の中でもそれなり、屈折に見合う信頼関係の中で生きて居ます。


しかし、小難しい事は抜きで犬は信頼できる。
ワシの犬はワシの鏡だ。

犬を好きで居られる間は、まだまだワシも捨てたものではないと考えているんだが・・・



P1010077ーぽぽ



masamitixyann-1-1-2-50.jpg






サクラの歴史はボールの歴史です。

サクラが遊んだボール達よ。  
ここまで無条件に愛された「物」をかつて見た事は無かった。

ボロボロになって壊れてしまっても、きっとボールとして世に出た幸せがあったんじゃないだろうか。



20070717205541-081023.jpg







サクラは今6歳です。
きらめく様な命の発散の時期は過ぎて大人の犬としての階段を登ります。

それでも絶対に変わらないのは、ボールが好きだという事。

20070913215809-081023.jpg







ボールを咥えてワシに向って駆けて来るんです。
いままでずっと。   そして、恐らく死ぬまでボールを咥えてワシを捜すだろう。

kai19-081023.jpg








理屈なんて存在しない、原始的な信頼だが、何よりも強固なんだ。


ワシは犬に出会えて良かった。


サクラに、ワーブに出会えて良かった。



全ての犬飼いに、真っ直ぐな犬に幸せが有れば良いと思うのです。

081010の画 036-popo







  4位です。  有難う御座います。

写真を整理して居てサクラがボールと写ってる写真の数の多さに笑ってしまいました。
ボールを咥えた数だけワシに向って走って来たのです。

スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット


<<犯罪の周辺 | BLOG TOP | 暗くっても遊ぶんだ。>>

comment

  1. 2008/10/24(金) 00:40:09 |
  2. URL |
  3. SHIMACO
  4. [ 編集 ]
ボズさん、本日はなんだかステキですねえ。
文章もですが、写真も。
信頼している、と言い切れるのは、自分に自信がある証拠です。
いつかわんこと暮らして、そう言い切れるよーになりたいと思うのです。

写真、最後の2枚がことさらステキ。
深みのあるグリーンと青みをおびたサクラがステキ。
ちょいアンダー気味なのが、いいのですね。
ラストの1枚、撮ってもらった女性には宝物ですね。
なんだかドラマの中の1シーンのようです。

SHIMACOさんへ。

  1. 2008/10/25(土) 00:39:53 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
貴方が言うみたいに自信が有ればどんなに良いだろうか?  外見は不敵でも中身はボロボロです。

ラスト二枚良いでしょ?
サクラ単独はブログ始めた初期に撮ったもので、後の写真は大きな所から切り取ったら良くなりました。
ネタが無くなったので、手元の写真を見直したのが真相なんですが・・・

写真って本当は一枚でも説得力あるものです。  もう少し注意深く選んで発見して行かないとダメでしょうね。     新鮮な目を持ち続けるのは難しい!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。