ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萱瀬のイルミネーション。

  1. 2008/12/15(月) 15:53:07|
  2. 散歩する。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
081210の画 622_400
田舎の生活と云うのは、自家用車が無いと、とたんに不便になる。  長崎市内とか、佐世保市内に住んでる人はまだ何とかなるけど、大村では無理かな?

本当に当たり前の事なんだが、安全運転って絶対ですね、でも、最近この運転は酷過ぎるだろ?と云う運転に良く出会います。     良く見ると大概お年寄りだったりして、彼らにも引くに引けない生活もあるんだし、仕方ないなぁと、思ってます。

でも、本当に無茶な運転が多くて、イライラする時間が長くなった気がするんです。

そういう時の赤信号とか、(特に連続で引っ掛かると)止まりたくなくなっちゃいます。
それと踏み切りね、引っ掛かるとアチャ~って思いますが、良く考えるとこういう不可避なアンラッキーをアンラッキーな事の仲間入りをさせると、普段の生活のアンラッキー度がドヨヨンとあがっちゃう訳で、これはかなり不幸な事なんだと思う様になりました。

そこで、何時もポットにお茶(紅茶)を持ち歩く様にしたのです。  こりぁ時間が長いぞ?と云う時は、ラッキー!お茶タイムと思いながら頂く事にしてます。


年末に車関係のトラブル程ブルーな事はないもんね。  




やっぱり暗い時間の散歩になってしまいます。
景気が悪いせいでしょうか?  民家のクリスマスイルミネーションが減ったみたいに感じます。


          081214 024_400







散歩をしてますと、リンリンが萱瀬のイルミネーション見に行かないか?と言い出しました。
えっ?嫌だよ~って言っても聞きません。
横に乗ってれば良いからと、半ば強引に連れて行かれました。



萱瀬と云う所は大村でも田舎の方で、今でこそ佐賀、鹿島に抜ける道が出来て通る人は通る道になりましたが、一般の大村人は真夏の避暑以外では行かない所です。


暗い田園地帯を走ると、突然イルミネーションが見えて来ます。

081214 041_400
    081214 044_400

081214 048_400

   081214 049_400

今時イルミなんか珍しく無いやと言う向きも有ろうが、田舎の集落全体でやってる感じが良いです。
事実結構ギャラリーの方が来てましたよ。

081214 055_400

      081214 078_400

車を降りて歩いて行くと、この辺は子供の頃歩いたなぁと思い出します。

集落を流れる郡川、  氷川神社。   ああ、郡崩れか。
大村にはキリシタンの悲しい歴史があるのです。

無縁では無かろうな、なんてぼんやり考えながら歩きました。  ナンも知らんけど。

081214 068_400




一つ気になったのだけど、この集落を抜ける道は少し狭い生活道路ですが、ギャラリーの車が路肩に停まると通り難いです。

集落に入って神社の対面に役場の駐車場が有りますから、そこに停めて歩くのが良いでしょう。
勿論騒ぐ人なんか見受けられなかったのですが、普通の民家なので、常識的に9時前後までに行くのが良いかな?って思います。

静かに歩けば、ふ~ん綺麗なんだなと思いました。
写真下手で悪いけど、実物はもっと綺麗よ。

081214 071_400




帰り道大村の夜景を見下ろす。
此処はワシの実家のスグ上、  毎日の様に散歩してた場所です。
良く夕日から夜景までビーグルの「ボビー」と眺めたものだ。

意外と綺麗なんだよ。

081214 084_400



   9位です。  有難う御座います。

以前和歌山の龍神村の山道で、夜に数時間迷った事があるが、雨の中でやっと見つけた集落の明かりは嬉しかった。  暗闇の明かりは本能をダイレクトに安堵させるものがあるのね。
スポンサーサイト

<<黙ってれば空気を読む事なの? | BLOG TOP | 暗闇を散歩する。>>

comment

  1. 2008/12/15(月) 16:06:47 |
  2. URL |
  3. ねこおばさん
  4. [ 編集 ]
萱瀬に私も2~3日前に初めて行ってきました。
いやぁ、きれいさと人の多さにびっくりしました。
広い方に停めて、旧道のほうをゆっくりと歩いてながめました。
大変にぎやかなグループもおられましが…、あれはちょっとね…。

  1. 2008/12/15(月) 19:59:41 |
  2. URL |
  3. マルのママ
  4. [ 編集 ]
今の時期は萱瀬が熱いですね。去年は確か、お尻かじり虫君だったと記憶してますが?今年

は、また一段と綺麗みたいですね。夏は蛍を見にいきました。早いもので、もうすぐお正月。

今年もいろんな事がありましたがお友達と仲良く話せた事で森園公園には感謝してます。

昨日のイベントの中で「犬は、もはや番犬ではなく家族の一員になった」というお話を聞き

感慨深く印象的でした。 

  1. 2008/12/16(火) 00:13:05 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
ねこおばさんへ。

そう、ザ・すれ違いですね。 
 
電飾ってあんまりなぁ・・・なんて思いながら行くと、あれ?あれ?意外と行けてるなぁ!なんて思いました。
田舎の風景に場違いだから映えるのでしょうね。  今日は大村は寺島付近(大村公園奥から久原港に抜ける道の中間)の有名な電飾を見に行きましたが、こちらも綺麗でしたよ。






マルのママさんへ。

はい、犬は家族の一員です。
それがですね、犬は吠えて怖い動物だと信じてる人も居ますね。  自分の犬以外は嫌だなぁと思ってる人も居ます。   人が思うのはどう思っても自由なんですが、思い通りにしようと言うのは間違いです。

意見を言っても良い筈なのに、一度言っただけでこじれてしまう子供大人の人ばかりなので困ってしまいますね。
時々落ちるこのナーバスな気持ちはなんでしょうね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。