ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と行く鳥甲岳。

  1. 2009/04/10(金) 09:07:36|
  2. 犬と行く山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
さて、前回紹介した松本つつじ園さんから、10分程車で走るとシャクナゲの里河畔公園があります。

大村には野岳湖下の裏見の滝にもシャクナゲが咲いてますが、どちらも綺麗です。
林道を使えば意外と近い距離なのですが、レインボーロードなどを使ったドライブで見て廻った方が判り易いし、楽しいかも?ですね。

ただ、シャクナゲの里の方がアップダウンが少ないので、体力に自信の無い人向きかな?とは思います。   今が満開の種類もあって綺麗ですよ。
 
地図を片手に大村花巡りに来ませんか?






          0904008の画-pa 003




何処に散歩に出ても人が多い今の時期、犬三匹と人の邪魔にならん所を彷徨います。
そういえば、以前尾根沿いの疎水を辿る冒険で水源を山の裏からのエスケープで見つけた時に気になる登山道があったのです。


鳥甲岳。  まず何と読むか判らん。   調べると「トリカブト岳」ですと。
なんだ、毒草のトリカブトかと思って居ましたら、山の形が鶏の頭に似てるからなんですって。

    0904007の画 153




シャクナゲの里に車を停めて歩いても良いけど、2時間半で帰って来ないと陽が暮れるので、登山口の広い所に停めて登り出します。


0904007の画 007




道は難しい事は無いのだけれど、結構な急傾斜の登山道です。  ただ、非常に明るい感じの気分が良い道です。

大汗を流しながら、もう尾根道に出て良いでしょうと言うタイミングでヒョッコリ尾根に出て案内板が有ります。  此処まで登り始めてから40分。

何々?神社の名前はマリシテングウ?  親和銀行竹松支店みたいなもんなのか?

本店何処なんだか・・・いいや、此処は後回し。
鳥甲岳に行って時間が有ったら寄って帰ろう。
左に進路を取ります。

         0904007の画 041



此処からは快適楽チンな尾根道を行きます。
しかし、明るいのだが、展望が無い・・・

             0904007の画 046




岩場が出て来て、おお、此処が頂上か・・・展望は黒木方面しか無いが、気分良い。
暫し岩の上に立って下界を見る。


しかし、此処本当にテッペンなの?って三角点を探そうとすると、矢印が有ってまだ此処は頂上じゃ無いらしい。    早合点はダメだね。

0904007の画 066



少し行くと三角点があった。  頂上だ。   バンザイ。
しかし、展望がない。

此処まで案内板から15分。



      0904007の画 083


山の形からして、魔利支天宮まで行けば、景色も良いかも知れない。

0904007の画 076





汗を拭きながら、サクラとボール遊びします。
鳥甲岳で初めてボール遊びした犬です。   今度こそ、多分・・・



           0904007の画 089



お茶を車に置いて来てしまった。
地図も無ければ磁石も忘れた。  完全に山を舐めてます。
日暮れとの戦いだから、キャップライトは持って来てるけど・・・

よし、そんなに遠くない筈だ。
魔利支天宮に行くぞ。

  0904007の画 093




案内板に戻り、そこから約10分程歩くと赤錆の鳥居をくぐる。
意に反して展望は無し。

祠みたいなもんが有るのかな?と思ってましたが、石碑のみ。 何の神様なんじゃろか?と帰って調べますと、武道の神様なんですと。

大村の殿様 大村純忠の三男坊が此処で剣術の修行したんですと。

不肖ワシの本名の一字は純忠公から頂いてます。  それも勝手に頂いた訳で無く、きちんと殿様の御子孫から許しを得て頂いて居るのよ。  本当の話。
ワシの無き婆さんが殿様本家縁の人なのだ。

田舎の大名も三男坊ともなると、さぞさし肩身の狭い事だったのではないかな?
此処でエイヤーとやったり、疲れて寝てたんだろうか?

此処が一番広くて明るくて涼しいので、弁当持参で来て食べるには良いと思う。
展望は無いと書いたが、木々の間からチラチラ見える黒木の里も経ヶ岳の山陰もそれなりに綺麗ではあるんですよ。





     0904007の画 119



14位です。 有り難う御座います。

多良山系を登って頂上でボール遊びするシリーズ第二弾。
2万5000分の一地形図を眺めるのは面白い。
姫路から東播の野池群を地形図片手にバス釣って廻った時に地形図の面白さを知った。
シルバーコンパスが有れば言う事無しだが、なに、オリエンテーリング用でも良い。
普通の街散歩で地図使うのも面白いんですよ。  また地図集め出そうかなぁ。






「はな一さんに集う犬馬鹿とスネ夫を祝う会」のお知らせ。

さて、大分近づいて来ました4月19日、夕方4時頃から 美しい国立公園九十九島を望む「はな一」さんに犬連れで集まろうと云う催しです。 
数奇な運命を乗り越え、結びついた奇跡のカップル「スネ アンド タカシ」を迎え、お祝いしちゃおうという趣向です。

細かい所はまだ今から詰めますが、「はな一」さんでオフ会やっちゃおう!と言う事です。
参加頂く方を募集して居ます。 会費、食事内容等、ある程度参加人数を固めてから決定したいと思います。  参加人数が多い方がその辺自由度が出て、低めの金額設定が出来るかと思います。 
参加希望、問い合わせ等、ご連絡頂ければ幸いです。
費用は、一人2500円程度で考えて居ります。

勿論、犬種は問いませんよ。  お気楽にどうぞ。
スポンサーサイト

<<二度ある事は三度ある | BLOG TOP | 地にも桜有り ~ 大村横山頭の柴桜。>>

comment

2等三角点ですねv(`∀´v)

  1. 2009/04/10(金) 23:48:30 |
  2. URL |
  3. joyパパ
  4. [ 編集 ]
毒々しい名前な割にあっさりした山だったみたいですね(^_^)v

以前測量でそのぎから野岳に抜ける新規の農道を作るって時によく大村の三角点はあちこちいかされました…(ToT)
自分は鳥甲岳は登っていませんが、三角点の古さからして、第一期の国調の頃の三角点みたいですね(*^-')
この三角点の石って掘ってみたら分かりますが、長さが1mの大理石でして、設置するのだけでもかなりの重労働のはずなんですよね…(ToT)

昔の人はすごいっす(>_<)

山頂ボール投げの次の候補に黒髪山とかいかがっすか??

joyパパへ。

  1. 2009/04/11(土) 03:10:21 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
尾根道の案内板までの200メートル位の登りはへばりますよ。
楽しく行きたいなら全行程3時間位のコースでしょうか? ちょっと掛け過ぎか?

鳥甲岳、二合半岳、大花山は多良山系の中でも縦走コースから外れてますから登る人が少ない山ですね。  それでも大花山の875メートルは魅力的だから、実は今日登って来ました。  それも諌早側からです。

案内板は皆無ですから、図読みがしっかりしてないと行けないコースでしたが、2~3度道が無くなりましたが、なんとかこなせました。

大花山から横峰越えで五家原岳登って中尾根コースで帰るなんてどうだろう?と考えてます。
黒髪もチョット低いけど良いですね。 人気の山だから迷い難いだろうし、その割にゴツゴツだから鎖場とかあるんでしょうね。  楽しいけどオシッコしたくなるんだよね、鎖場。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。