ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木のモミの木。

  1. 2009/05/03(日) 04:34:01|
  2. 犬と行く山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
種を調べるのは難しい。

恐らくはキランソウだと思うが、キランソウにも亜種があるのだろうか? 良く判らん。
リンリンにアンタはこんな小さな花を相手してるのか?と言われるが、園芸種じゃないのだから小さくて当たり前だと思うけどな。  

シャクナゲみたいにデカイ花の方が圧倒的に少ないですよね。



           090 0502の画papa 043



さて、連休と言っても細のリンリンとは なかなか休日が重なりません。  アンタばかり面白そうな所に行ってズルイと言うリンリンを連れて、昼飯食べてから 軽く大樅を見に行く事にしました。

黒木の鎖止め、第二駐車場から歩き出しです。
出発が遅いのでボチボチと車に戻る人とすれ違います。

樅の木は五家原岳を目指すと案内板が有りますので判り易いです。
しかしながら、あまり人が行かないのでしょうか、全体的に落葉で滑り易い道でした。

いきなり道無き道を行くリンリンですが、ワシが道を間違えたからです。
親切にテープで目印付けて呉れるのは良いですが、紛らわしい所に付けるのは迷う元です。

帰りに適切な位置に直して置きました。

090 0502の画papa 052



歩き出しから約一時間で樅の木に着きました。
樅の木は材としての利用価値が低いので切られずに残ったのでしょうね。
大きな樅は多良山系の所々に有って、その谷筋には良い水が流れます。  山の水神様ですね。

230年此処に立つと言うのはどんなものだろう。
全て望まず、何処へも行かず、ただ其処に居るだけで全てを獲得する生き方も有るのですね。



              090 0502の画papa 059


リンリンを残して中岳へ登るルートを確認に暫く登り上がるが、樅の木の頂は確認出来なかった。

090 0502の画papa 095


まぁ、今日は樅の木を見に来たのだから、色気は出さず戻ります。

サクラと何時もの様にボール遊びします。
笑っちゃう程深い谷に軽く投げ込めばキャンキャン鳴きながら追い掛けて、耳を澄ましても聞こえない遠くまで走って行きます。

流石にダメージあるみたいでヨロヨロになって帰って来ます。

良く見てるとサクラなりの登頂ルートを開発した様で、毎回決まったコース取りで帰って来ます。

           090 0502の画papa 134


美しい谷も何本か有り、水も美味いです。
下流にある河川公園は残念ながら犬禁止ですので、夏場の厳しい時期はこの辺で遊んでも良いかな?と思います。


090 0502の画papa 146




タラヨウの木に変わったツタが這い、沢山の根を下げてます。

本当に来る人が少ないのか一部木が邪魔で通れない所も有りましたので、ノコで拡げながら帰りました。



          090 0502の画papa 158



この丸木橋はこんなにボロボロになってました。
一人ずつ渡るのが正解だと思います。

遥か昔 この辺で遊んでたのですが、橋なんか有ったっけ?



090 0502の画papa 196


里に降りれば八十八夜。
茶摘みに田植えの準備に忙しそうです。

090 0502の画papa 254



棚田に冷たい水。
収量は望めないが美味い米が取れる。
飛沫がヤマアジサイを濡らす。



            090 0502の画papa 265



水路を見ると用を足したくなるワーブです。
気持ち良いんでしょうね。

090 0502の画papa 261



  10位です。  有り難う御座います。


炭焼きの爺さんと話した。  昔の聞き取り難い大村弁使いの爺だ。
そういえば山の男は皆小さい。  ワシは大男ではないが彼等と並ぶとかなり大きい。

聞けば、まだ山の中で焼く事があると言う。  火の世話で真夜中に山に入るらしいが、灯りなんぞ持たずに行くらしい。  木の枝、小石に至るまで体が覚えて居るそうな。
彼等から見るとワシは暴力的に大きく、繊細さに欠ける男に映って居るのでしょう。







ジャック・ラッセル・テリア倶楽部 ソラハンニャワッペン配布!


一体何時になれば出るんだ?と巷で噂のソラハンニャマークのワッペンが遂に出ました。
お待たせでした。

勢いに乗って車にも貼りたいとか云う人の為に耐久性の有るステッカーも企画中です。
これものんびりだけど、待っててね。


       090421の画-pa 001


カラーは赤のみ。

直径80ミリ (指4本位)

一枚 1.000円です。(郵送は80円プラスです。)  

090421の画-pa 010

スポンサーサイト

<<連休お見舞いです。 | BLOG TOP | 花に誘われる~五家原から中岳へ。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。