ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と行く郡岳。 ヨロヨロ登山篇

  1. 2009/05/07(木) 11:36:17|
  2. 犬と行く山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
楽しかった連休の最終日は、犬とお友達と、大村野岳湖を見下ろす多良山系の門番、優しい山容の郡岳に登ります。

待ち合わせは判り易さで、野岳湖のクジラのバス停です。
山の中に何故にクジラ?と思うでしょうが、野岳湖は、その昔 下流域の灌漑用水に深沢義太夫と言う人が、私財を投げ打って作った湖なのです。
その巨額な資金は、クジラ漁に拠って得たもので、今でもこの辺りから彼杵、川棚に掛けてはクジラの町なのです。

ワシの息子がやんちゃな頃、このツルンとしたバス停の屋根に登り(たぶんウケ狙い)、頭から落下して腕の骨を折った事があります。
当然頭も多少打ったので、病院でスキャンされたり、大騒ぎになった覚えがあります。
ドクターが、「喋りが、ボゥ~としてる様な・・・」と気にしましたが、この子はずっとこうですと答えたのが昨日の事のようです。



            090506の画 001


さて、一緒に登るメンバーは、 ダンボ耳ジャックママ、 タハ夫婦、 ヒカリ、ライトパパ、ママ、そんでワシ。

いつもは年齢バラバラの集まりが多いワシだが、今回は年齢が近い万年青年部で、お気楽です。
知らない人同士でも犬で繋がる人達だから大丈夫。 ほんの5~6分話せば仲良しです。

ワシは色々忘れん坊なのに、また変わった犬のオモチャを貰ってしまった。


紹介が終わって軽く説明して南登山口近くに車を停め直してから、歩き出します。

090506の画 004


ジャックママ、ライトママ、タハ父は登山向きの体。
一方、ワシ、ライトパパ、タハ母は不向き。

普通なら一時間見込めば登ってしまうのですが、倍の二時間で計算してます。  

登り出してスグ、ジャックママのペースが速い。  この人やっぱり向いて居るのです。  一人で登らせたら、ラクラク一時間切るでしょう。
楽しく登るのが目的なので、ジャックママにブレーキ掛けるのがワシの仕事になりました。


色々話ながら、ゆっくりゆっくり登りました。  殆ど休憩が目的みたいな登山です。

お陰で普段止まらない場所で、ライトパパがユウレイダケと呼ばれるギンリョウソウを発見して呉れました。  名前覚えて行った筈なのに、現場では出ませんでした。

こういう発見が山の面白い所なのです。

          090506の画 008




全体の体力を見て、余裕があるなら、尾根歩きも少し・・・と考えてましたが、下山の体力、集中力維持を考えると、頂上制覇だけで一杯いっぱいかな?と思うので、此処で満足しましょう。
歩き出しから二時間半程。  時間掛かり過ぎですが、これで良いのです。

楽しく事故無く登れば次も楽しいのです。
でも、みなさんほぼ初めてだし、犬も連れてだし、それで826メートル制覇だから褒めてやりましょう。

眺望良いですよ。

     090506の画 018



ご飯食べて、他の登山者と山の名前と位置を言い合い、楽しく頂上制覇の余韻に浸ってますと、スーパーマンの登場です。
何かこの人違うなぁ・・・と、お話してると、多良山系縦走して来たらしい。  うっ、すんげ~と思うけど、時間おかしくない?  何処かで泊まった装備ではないのだけど・・・
聞けば4時間20分で此処まで来たらしい。   多分ワシなら12時間で行けるかどうか・・・

今まで聞いた一番早い人で7時間くらいなので、タイム的には有り得ないです。   ちょっとにわかには信じ難いので、失礼を承知で、コース取り等聞きますが、本当です。

走らないと出ないタイムだなぁと思ってると、やっぱり普通に走って去って行きました。


さっきまでの「僕達良くやったよな~」的な空気は無くなり、相撲で言えば負け残り感いっぱいの郡岳頂上になりました。



仕方無いので犬を並べて写真撮ります。



090506の画 027




ご飯食べて集中力が出た所で、断崖絶壁の「坊岩」を目指します。
実は登りで寄ってそのまま西登山道で登り上がろうと計画して居たのですが、ジャックママ以外は疲労してましたので、変更したのです。

黙って降りても良いかも知れんが、折角来たのに、名所に寄らないと言うのも心残りですよね。
危険箇所も2~3箇所ありますし、坊岩自体落ちたら さようならなので、少し迷いましたが、決行します。


           090506の画 042

見てて思ったけど、やっぱり男性が高い所苦手みたいね。
まぁ、落ちなかったら問題ないです。

0904003の画 214


郡岳は多良山系の中では花が少ない方ですが、それでもヤマツツジが迎えて呉れました。
写真では判りませんが、絶壁に咲いてます。
           090506の画 045





色々痛め易いお年頃ですから、ブレーキ掛けるのがほんと、お仕事。
下りはペースが上がるのです。

早過ぎだよなぁ・・・とみなさんを観察すると、やっぱりヒザに来てるみたいです。

090506の画 050




林道に出た所で痛める可能性が少ないそのままのコースで帰りました。
ウドは好き嫌いが分かれる様ですが、芽を戴いて帰ってテンプラにしましたが、これが万人向きで美味しいでしょう。

途中ミツバの群生に出会い晩のオカズ用に頂きます。
こういうのは少しずつ頂くのが良いです。

090506の画 054




みなさん良く頑張りました。  
元気が余ってたら、近くでお茶でも・・・とも思いますが、時間も良い感じなので、解散です。

時間を掛ける事で楽しい登山になりました。
終わってみればみんなそこそこやるじゃない。

ジャックママの車まで送りながら、今登った山を見せて説明します。
みなさんこれから郡岳を見る度に、登ったよなぁ・・・と思う筈。

記憶の共有が出来て嬉しいです。

お疲れ様でした。

        090506の画 059



  7位です。 有り難う御座います。

タハ家はもう懲り々かな?と思いましたら、また行きたいと云う事です。
次はオオキツネノカミソリ見に行きますかと言いますと、皆行きたいそうです。

疲れると思考能力が落ちて言いなりです。  物を売り付けるには良いかも知れませんね。
普段の生活って余計な事考え過ぎかも知れないですね。
スポンサーサイト

<<海の予感。  大村郡川河口海岸。 | BLOG TOP | はっぴい!FM お喋りの顛末。>>

comment

  1. 2009/05/07(木) 21:38:53 |
  2. URL |
  3. あっちょん
  4. [ 編集 ]
山登りは大変ですよ!登るばっかりですもんね。私はくじゃく公園を一周する位でゼェゼェハァハァです。今はエルを連れて行けないので大分楽になりましたが、エルリズがいる時は2頭と私の飲み水5リットルを担いで歩いていました。登り下りがあるので登山より楽かもしれません(^o^)

  1. 2009/05/07(木) 22:50:13 |
  2. URL |
  3. ダンボ耳ジャック
  4. [ 編集 ]
もしもジャックが~落ちてたならば、私は後を~追えたでしょおか~。
坊岩を思い出したら、テレサテンの歌が浮かんでしまいました。
お世話になりました。どこも痛くないです。
若くないので、あと二三日後に痛くなるのでしょうか。
脇目もくれずテクテク歩いてしまうのは、二つのことが同時に出来ないからかも。
でも、お陰でニョロに気付かず良かったなー。
昨日今日と、シャンプー後のジャックの背中に黒い虫を発見して、パニくっております。

  1. 2009/05/07(木) 23:56:28 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
あっちょんさんへ。
こんばんは。

ウン、志向と言うのはある程度は年齢に拠るかも知れませんよ。
ワシも冬場は大崎半島に良く出向いて歩いてました。 海が近いから気持ち良いんですよね。
山は難しく考える事は無いのだけど、少しテクニックが必要になる分、考える事が増えて楽しいお年頃という事です。






ダンボ耳ジャックのママへ。
こんばんは。

そうですね、この人本当にニョロ苦手なんだろうか?と訝しく思いました。
でも、ほんと、必要以上に怖がる事はないです。触る、踏む以外で噛まれる事はまずないですもん。  アナタが気付かず通り過ぎたのは大きなヤマカガシの横です。

ね、坊岩は野岳湖からもはっきり見えてたでしょ?  あんな所に立つ奴は馬鹿ですよね。  誰も落ちなくて良かった。
黒い虫?  ダニ?

  1. 2009/05/08(金) 01:42:51 |
  2. URL |
  3. ふっちぃ
  4. [ 編集 ]
ワッペン届きました!ありがとうございます!

登山、楽しそうです。
私は、のんびり派なので、この感じ、好きですね。
さくらちゃんは、高いトコ平気なんですね!
ワンコ達も、満喫したみたいですね~♪

ふっちぃ さんへ。

  1. 2009/05/08(金) 15:00:25 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

良かった届きましたか。  何処に付けますかね?

ねえ、ふっちぃさん。  アナタの愛犬「るぅ」クンはちょっと変わってますね。  ジャック・ラッセル・テリアは何をもって変わってると云うのか、線引きもあやふやですが、変わってます。  

ウチのサクラも変わってるし、エキセントリック・ジャック・ラッセル・テリアですよね。
E・J・R・Tの認定機関を作らないといけませんね。
シッポくるりん巻いてるし・・・

ジャック・ラッセル・テリアはどんなシーンでも一緒に居れる特別な犬だと思ってますよ。   唯一寒いのはダメですが、服を着れば良いのだから、一年中一緒です。  たまに一人で居ると、みなさん「どうしたの?」と、うるさいくらいですよ。

  1. 2009/05/08(金) 21:34:11 |
  2. URL |
  3. タハ父&タハ母
  4. [ 編集 ]
こんばんわ。
一度コメント出したのに、拒否られてしまった(TT)

お疲れ様でした。足手まといのへたれです(^^)
でもですよ、ボズ氏のお気遣いが効をそうして、膝の痛みどころか、筋肉痛もなく、元気にしちょりますよん(^^*
マイナスイオンとミツバの吸い物のおかげも大ありですね。
何しろ、日頃は仮面夫婦のタハ夫婦ですが、この日ばかりはお互いを気遣い、同じ目標に向かって成し遂げた感に満たされてましたわん♪
懲りずに又先導してくださいね。

本当にボズ氏をはじめ、ジャックママ、ひかり・ライトパパ&ママみなさまお世話になりました~♡

タハ母さんへ。

  1. 2009/05/09(土) 08:51:17 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
ふふん。

小学生とジャックママはケンケンパしながら行ける山ですが、お二人は何故か八甲田山死の彷徨を彷彿させるものがありましたね。
そんで、必要以上の仲の良さは近松門左衛門の曽根崎心中でした。
ロマンス登山と云う、ねっとりとしたジャンルの方向性が見えた山行きでした。   また行きましょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。