ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝宮ベナレス。

  1. 2009/06/26(金) 10:16:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
遠くガンジスの畔にその地はあると言う。

決意が出来たある日 僕はサクラと散歩に出た。
梅雨とは名ばかりのジリジリの太陽に睡眠不足の身体が揺れる。


足を止めて池の向こうに黒い影が迫るのを見た。

         20090623の画 249


開発は進むが、ここは田園地帯だ。
今が盛りの田植えの為の水が流れる。   無数にある何処の池から流れて来たものか・・・

20090623の画 256

おや、まだシジミが居るのか?

20090623の画 255


それにしても暑いね、サクラ。


20090623の画 252


ヒンドゥーの民は其処で死を待つと言う。
僕は勿論行った事もないのだから判らないのだが。


振り向けばこの辺も随分家が建った。
何処かで見た風景と良く似ているのだが、此処は地上で無二の地でもある筈だ。

飲み込まれる。 流れて行く。

無情であり、鮮明に残酷だ。




           20090623の画 260




父は執拗に写真を撮った。
基礎から仕上がりまで、毎日毎日執念を焼き付ける様に現場に通って写真を撮った。

そうして現代の優しい顔した怪物は其処にあるのだが、コイツは、この地に被害も恩恵も振り撒きながら呼吸するのだ。


池のスグ向こうまでに迫る怪物の姿を諦めで眺め、また振り向き・・・
揺れる身体で考えた。

あれはピラミッドだ。  巨大な墓標だ。




僕だって。必ず好き勝手に生きてやると決意した空梅雨の暑い日だ。



       20090623の画 245








  12位です。  有り難う御座います。

スポンサーサイト

<<ジャパネットたかた in サクラ。 | BLOG TOP | ワーブ御帰還。 マイアは更なる修行へ。>>

comment

  1. 2009/06/26(金) 23:10:26 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
こんばんわ。
えっとお~何か不機嫌な、の、ですか?心配だな・・・

ところで、「1Q84」 全2巻そろいましたよお~
ちかくのまつら書店に、あまりに何気に置いてあるので
別の本の会計時に気づき 『ありゃりゃ!』 な感じでした。

私は明日早朝から山口行きですよ(^^)ノシイッテキマス

タハ母さんへ。

  1. 2009/06/27(土) 00:58:24 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
あっ、そうかも・・・おじさんって不機嫌ですよね。
リンリンも判らんとぼやいてました。

ところが不機嫌と機嫌良いのと同居するんだなぁ。

僕はみんなが読んで落着いてから読もうと思います。
二日で読めちゃうでしょ?  でも、判らんけど伸ばし伸ばし読んだ方が二日酔いにならないと思います。

山口ですと?  忙しい人ですね。
気を付けて行ってらっしゃい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。