ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対うどん」は望み無しなのだ。

  1. 2009/07/26(日) 00:00:48|
  2. どうなの?リンリン!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
お土産を買いたいが何が良いだろうとリンリンが聞く。
香川から長崎に帰る前日の話。

そうだなぁ・・・やっぱり讃岐はうどん以外無いんじゃない?

という事で家から見えてるイオン綾川へ行く。
屋上駐車場に車を停めてエスカレーターで専門店が集まるモール部分を一階まで下る。

ジャスコの一階にうどんってこんなに種類あるの?ってくらい売って居たのを一ヶ月前に僕も見てたので、其処で買うものとばかり思って居たので、迷わず歩き出すと、リンリンが待てと言う。

今、エスカレーターで降りて来る途中でうどんを売ってるのを見たと言う。


えっ?あったかなぁ・・・



大体モール部分はお洒落な服とか靴とか雑貨を売ってる訳で、そんな中でポツンとうどんを売ってる様がイメージ出来ない。

「見間違いだよ、無いと思うよ」

というと、明らかにリンリンは怒りだした。

漂流教室の目で抗議する。




          0907024の画  146


ほほう~。  絶対か・・・

よし、行こうじゃないか!





エスカレーターで二階に上がる。
ほら、あるから!と云う顔が既に曇って来た。

「三階に行こうよ」

面白いなぁ。  リンリンの後ろ姿。
勢い無く三階へのエスカレーターに乗る。  既に絶対だった自信は無くなったようだ。



三階に上がると力無くショップのフロア案内板を見て確認すると言う。
いや、幾ら暇でも配偶者でも、そんな寸劇に付き合う積もりはない。

「いや、此処から下ればさっき君が見たと言う うどん屋は絶対あるよ、このコースで降りたんだから。」

0907024の画  143




降りながら聞いてみる。

「君の絶対は何パーセント位から絶対なの?」

ほう、だんまりか・・・

と、思えば暫し沈黙の後、案外力強いお声で、

「やさしさがない。」  えっ?

「いいじゃないの。 ちょっとくらい間違えたって!」

あっ、逆ギレですか? 
  
数秒で「絶対」が「ちょっと」に変化してるし・・・  どうであれキレられる運命なのか。

僕の優しさと、君の絶対は関係ないと思うけど。






その後、ジャスコのお土産うどんコーナーに行って、

「ほら、みっともないくらい沢山売ってるぞ」と教えてやると、

「あんたはねちっこい」ですと。

馬鹿、あっさりしてたらとっくにサヨナラしてますよ。  判ってないなぁ・・・


          0907020の画 香川県 813



 11位です。  有り難う御座います。

さてな、女の求める優しさってナンなんだろう?  永遠に判らん気がするし、事、リンリンに関しては泥沼の様な貪欲さを感じるので、正直判りたくない気もします。
僕は女には素直さを求めちゃうな・・・ 無いものねだりなのかな?
スポンサーサイト

<<ドライブだって修行なんだね。 | BLOG TOP | 「マテ」は大事だよね。>>

comment

  1. 2009/07/26(日) 07:14:03 |
  2. URL |
  3. ミミ
  4. [ 編集 ]
ボズさん おはようございます。
夫婦の会話、リンリンさんの怒った顔(リンリンさんごめんね)
面白かったです。
こんな事が、ブログにかけるのは二人の絆がしっかりとしているからこそですね。
ボズさん多才ですね。マンガ、上手ですよ。
うちのチャムもマテだけは上手に出来た。いつまでも待っていた・・・。

リンリンさんへ

  1. 2009/07/26(日) 09:15:01 |
  2. URL |
  3. あっちょん
  4. [ 編集 ]
頑張れクムスン!終わっちゃいましたね。やはり韓国ドラマだけあって最後はハッピーエンドで面白かった!私は今のままのリンリンさんが好きだよぉ~可愛いもんね(^з^)-☆

やっぱり………

  1. 2009/07/26(日) 10:47:26 |
  2. URL |
  3. てるりん
  4. [ 編集 ]
『うどん』の一件…必ずblogに面白、可笑しく書くだろうって言ってたリンリン(姉)の言葉を思い出しました。今度は『遊び』で来てくださいね。

  1. 2009/07/26(日) 15:58:39 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
ミミさんへ。
こんにちは。

善意の人は絆なんて美しい言葉まで出して褒めて下さる訳ですが、夢を打ち砕いて悪いですが、これは日頃不当な圧力で窮屈な暮らしをしてる僕の捨て身の反撃なんです。  
あんまり無茶すると、書くんだからな!というジャブです。  絆無視です。

犬って、信頼する人を待つ為に産まれてくるんだと思ってますよ。  だから、どの犬も「マテ」が掛かった時の姿は可愛く心に響くのだと思います。   







あっちょんさんへ。
こんにちは。

クムスン終わったの? 知らんかった。
ああいうの見てると、あっちの家庭料理って、やたら美味そうなものばかり食べてるみたいに見えて仕方無いのね。
僕等にも辿って行けば半島の血ぐらい混じって居るんだろうから、なんかその辺関係してるのかな?

ん? リンリン好きです?  やる。







てるりんさんへ。
こんにちは。

ええと、「おかしな行動をとる」 「変な考え方をする」 とか共通のDNAを四姉妹持ってる訳で、対岸の火事では御座いませんですよ。
あなた方それぞれ個性的なのに、まぁ、似てるっていうのはそれだけで笑えますよ。

はい、今度は純粋に遊びで行きましょう。 

売ってたんですよ

  1. 2009/07/26(日) 18:04:53 |
  2. URL |
  3. 黄色いパンダ
  4. [ 編集 ]
リンリンさんが 見たなら、うどんは その時は 売ってたんですよ。
きっと







んと、多分…



もしかしたら…売っていたかもしれないですよ。


ボズさん達が、移動している最中に、売り切れたのかもしれないですよ。

そうだ
きっと そうだよ。

黄色いパンダちゃんへ。

  1. 2009/07/26(日) 23:47:59 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

ああ、同じニオイがする。  同じ種族だ。
まとめて島に流してやる。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。