ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっといっしょだよ。

  1. 2009/07/30(木) 10:45:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
          下手な俳句でゴメンなさい。      090703

暫く疲れて眠ってしまった。
空はまだ晴れない。
夏は来ないかも知れない。





この犬は丈夫だ。

恐いでしょ?     090705







暫く気が晴れるという事もないかも知れない。 と云う気もします。
金ちゃんのお別れ式は犬のお別れ式にしては異様と言って良い程に人が集まりました。

恐らく僕はこんな光景は生きてる間二度と見ないだろうと思う。


花に囲まれて、羽が生えちゃった金ちゃんは行っちゃった。
彼は安らかで綺麗でしたよ。

       沢山の花    0907028




みんなで泣いて、楽しかった事も思い出して、笑って
やっぱり泣いて、  有り難うって、 又会おうって。



みんなで泣いたね。      0907028
             なんか悲しいね。      0907028




    金太郎が僕に言った。





金太郎は写真写りの悪い奴で、僕は彼を何百枚も撮って居るが使える写真と云うのが存在しないです。

昨日写真の整理をして居て、さて、僕が金太郎を最後に撮ったのは何時かいな?と捜して居ると有りました。   それも奇跡の様に金太郎の黒い目が映った奴。  
何枚撮っても目なんか映らないのに、最後の最後に目を撮らせて呉れた訳だ。
やっぱり、何処となく変な犬だよね。

みんなの夢を壊して悪いが、金太郎は何時だってパパとママしか見てなかった。
みんなから「金太郎!」と抱きつかれて居る時でもパパとママを捜して居た。


そして、この写真の金太郎の目もパパを見て居る。  と、思う。
僕が目の前に居るのに・・・

アーケード、マクドナルド前、後ろはママがリード握って座って、通りをはさんでビルの二階、はっぴーFMのサテライトスタジオ。 窓際のパパ。   

窓際のパパを見てる。    




何を見てるんだろう?      0907013




あっ、と思った。
金太郎やるなぁ。

また僕は彼に使われてしまった。

パパ、ママ、判ってるだろうけど、ずっと一緒だって彼が言ってます。







ずっと。       0907028










スポンサーサイト

<<オオキツネノカミソリ観賞登山について。 | BLOG TOP | 飛び跳ねる名前が悪いか?「ピョコタン」>>

comment

  1. 2009/07/30(木) 14:44:53 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
そうだと思った。随分憔悴してたから、疲れて眠ってんだろうなと思って心配してたよ。私もそうなんだ・・・「何でなの!?」自分でも説明がつかん位、涙が止まらんのです。タハ父から「みんなのブログ見るなよ暫くは」って叱られるけど、見ちゃ泣いてる。ボズ氏のところもずるいよ。最後のイラスト!たまらんよ。
三人で幸せそうだもんね。いい絵だね。

  1. 2009/07/30(木) 20:29:39 |
  2. URL |
  3. ロンまる
  4. [ 編集 ]
ずっといっしょ。
この風景をなんども目にしたことがあります。
真ん中にいる金ちゃんが、人に見えたのは私だけ?

あ~なんだかいまでも信じられないなぁ~。

タハ母さんへ。

  1. 2009/07/30(木) 20:32:31 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

憔悴って程じゃないですよ。  何か疲れただけ。

犬は人を待ちますね。
金太郎は時間を感じない所に居れば良いけど。

パパ、ママ、まだかな?って待ってるんでしょうね。

まだ、この世界に居なくてはイカン訳だから、人もまた辛い。  
でも、この辛さや痛みは人として必要な事で、それを与えて呉れる「待ってる犬」を持つ人は最上に人間らしく幸せな存在になれると思う。 と、言うか間違いない。

金太郎が待ってると思えばあちら側も悪くない。
どこまでも犬は人を癒すと言う事ですね。

ロンまるさんへ。

  1. 2009/07/30(木) 20:46:37 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

そうですね。 金太郎の想いってなんだろう?って思いながら描いた。

リンリンも真ん中の金太郎を何度も人と間違えて会釈したりしてました。

ずっと、何度でも、これからもずっと見れると思って居た風景でした。
欠けてしまったものはしょうがないが、僕等は何度でも思い出す事ができる。

映像が僕等から消えない限り金ちゃんは共にあると思おうよ。   暫く悲しみましょう。仕方無い。  
でも、何時かみんなで楽しく思い出しましょう。

  1. 2009/07/31(金) 00:43:37 |
  2. URL |
  3. アフローず
  4. [ 編集 ]
こんばんは(初コメです)
(ジャスコ勤務モジャモジャ頭です)
 
私が知らない金太郎君の話も
いっぱい聞きたいです

 
(今はまだ寂しいし悲しいけど)
  
 
素敵なイラストですね
金太郎くんって
よんだら振り向きそうです

アフローずさんへ。

  1. 2009/07/31(金) 01:58:33 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

金太郎は見事にオープンな犬で、そのままな存在なんです。スタンダードプードルという犬種さえ越えた存在でしたね。

なんかまだピンと来てないところもあって、明日にでも普通に会えそうなんだけど、ダメなんですよね。
困りましたね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。