ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舵は切れるのか?

  1. 2009/09/01(火) 04:54:19|
  2. 四コマかなぁ・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
僕が若い時にだが、アメリカに行って働かないか?という話があった。
アメリカって言ってもハワイなんだけど、デカイゴキブリが居るって話も聞かされた。


そりゃあ心は揺れたのだけど、僕なら、恐らく二度と日本には帰らないだろうと思った。
鮎釣りが出来なくなるなぁと思った。



ピョコタン!



数日考えたのだが、やっぱりどうもピンと来なかった。
たいした考えも無いのだが、その頃この国が好きかと言えばそうでもなかったのだが、それでも脱出するか?と言えば、それは違う気がした。

 
なんかズルイんじゃないか?と一番に感じたんだよね。




サクラも・・・


それと、失敗したら・・・っても考えるでしょ?
仕事の腕を買われての好条件だっただけに、海外で同じレベルの仕事出来ないとマズイ訳で、その辺自信無かった。

それと、何だか古めかしい人間だと思われるかも知れないけど、安部公房の「砂の女」をイメージしちゃう訳。
僕等の年代でも笑わんか・・・ 誰も本なんか読まんもんな。




ワーブ!



さて、今となっては当時の判断が正しかったのか判らん。  だが、後悔は無い。
数人の知り合いは渡ったきり戻らない。
風の噂も途絶えた。

一人アメリカ本土に渡って砂漠の町で住んでる奴が居るが、アメリカ人の嫁さんにガッチリ絡み獲られて動けないらしい。

その辺の事情は何処に逃げても同じなんだろうね。




リンリン~



 9位です。 有り難う御座います。
スポンサーサイト

<<まちぼうけ | BLOG TOP | 選挙散歩>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。