ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボズ流躾のお時間。

  1. 2009/10/04(日) 10:12:44|
  2. キーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
保護犬のキーちゃんですが、段々と飼い犬らしくなって来ました。
クレートも「マテ」もできる様になりましたので、飼い犬らしく「オスワリ」を教えて見ました。



キーちゃん賢いぞ。



いつも食べてるドッグフードで良いです。
手に持ってるのを見せながら、マテをかけます。

オヤツで釣るぞ。



そのまま、犬のアゴが上に伸びる位置までオヤツを後ろにずらすと、首が窮屈になるので、自然に座ります。

座った瞬間に「オスワリ」と言いながら、人差し指のサインを出します。
何度も根気良く教えると、人差し指のサインだけで座れる様になりますよ。


サインも出そう。


上手に出来たら、犬にはっきり判る様に喜んで見せます。
キーちゃんも嬉しそうです。

僕が喜べば、キーちゃんも喜ぶパターンがしっかり出来ると、「オヤツ」なんか無くても色々教える事が出来る様になるのです。

嬉しいのが大事。



そんなに簡単に座らないよ~!って事もあるでしょう。
犬の躾は愉しい事です。

利用出来るものは何でも利用します。
後ろに壁がある状態でやったら良いと思います。

工夫ですよ。



よく、躾が出来ないと悩みを聞きますが、一番悪いのが悩む事だと思うんです。
まず、「躾は楽しい!」と飼い主が思える事です。

オスワリ一つ教えるのでも、色々方法はありますが、この犬にはこの方法と考えるのも面白いです。

どうしても出来ない犬も居ます。
でも、犬の目を見て、「やろうかな~?」という顔をした瞬間を捉えて褒めます。

躾の時間は嬉しい時間にしてやれば良いのです。
だから、上手に出来ても出来なくても、最後は褒めちぎります。

躾の時間は一回の上限が15分にしてます。
それ以上は僕が面白くないし、犬も面白くないみたいですね。





  17位です。  有り難う御座います。




  17位です。 有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<久しぶりのオフ会~空の公園。 | BLOG TOP | 好きなら解かるというもんだ。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。