ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の欠損が好きだと抱きしめる。

  1. 2009/11/04(水) 10:23:21|
  2. 譲渡会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
保護、譲渡に関しては声高には書きたくないが、嬉しかったので書く。

まず、やよいちゃん。
やよいちゃんは、すこしおばさんの雑種で、見た目何処にでも居る普通の犬です。
可愛いんだけど、普通なんです。  本当はどの犬も個性があって違うのですが、それが表から見え難い犬なんです。    
別名「譲渡会に住む犬」。     結局どの位居たんだ?と聞くと、10ケ月居たらしい。  そうか、そうだろうなぁ・・・


           やよいちゃんとピョコタン



それが、出たんです。この子が出ただけでも大村で譲渡会した意義があると、メンバー全員思った筈。   勿論、僕等は信頼できる良い所にしか譲渡しないが、ほんとに良い里親さんが決定しました。





大村での譲渡会ー1
             大村での譲渡会ー2



そして昨日ミニピンのアトムの正式譲渡に行きました。
アトムは皮膚病のせいで、見た目が少し悪い犬だと思います。  ミニピンの悪い所で、何かに窮すると噛む奴でもあります。   ツジイ嬢が保護した時は、内心えらい事しやがった!と思ったものですが、彼女の献身的な世話で、性格も外見も劇的に改善された犬です。
しかしながら、元々の皮膚のダメージが強くて、完治しても毛が禿げてしまった箇所が残ってしまいました。  その辺ツジイ嬢自身も気にして、この犬は自分で飼うと言い出してました。

僕は2~3件の小型犬の里親希望さんを抱えてましたので、駄目で元々なんだから、会わせてみようと考えて、今回の出会いに結び付きました。

悪い要素は全て包み隠さずお話して、トライアル時は噛まれる事も考慮して、ゴム軍手まで渡すという前代未聞のトライアルという事態に関わらず、「是非、本譲渡を。」と言われた時は、本当に嬉しかった。

ツジイ嬢と里親さん宅を訪問して、詰めのお話をしてる間も、里親さんに甘えてるアトムを見てると、ああ、収まる所に収まったのだと納得行ったのです。
そして不思議な事に、禿げが残るアトムの顔も凄く上等な犬に見えたのでした。


これは、僕が顔をしかめる程どうしょうもない状態のアトムの中の「価値」を拾いだして、大事に大事にケアしたツジイ嬢の勝利でしょう。

本当は単純なんです。  保護犬を心から可愛いと思い、可愛がり、譲渡するのが惜しい犬を、信頼出来る人に渡すというだけです。    

しかしながら、物事を単純化するというのは、関わる人間が磨かれてないと、なかなか難しい事なのです。

僕等は元々ノリが良いだけの馬鹿揃いですが、犬を通して少しずつ勉強し、洗練もされて来た様です。  僕個人は少し人間嫌いな面もありましたが、今は人間も好きです。

保護犬を通して僕等は大変沢山の財産を戴きました。
実は僕等が救われているのです。   有り難う御座います。
本当に有り難う御座います。

可愛がってあげて下さい。





最近は僕は写真を撮らないので、画がないったら無い。
漫画も描けない。  どうなってんだ?

こいつ等の笑顔は救いです。


喜ぶキーちゃん。



チワワのちぃちゃんも今日からトライアル。
まぁ、ゴソゴソと毎日忙しい。





18 位です。 有り難う御座います。




   18位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<サクラ、 人を見込む。 | BLOG TOP | 案外犬って腹黒いのよ>>

comment

  1. 2009/11/04(水) 15:23:12 |
  2. URL |
  3. kousora
  4. [ 編集 ]
はじめまして、kousoraといいます。
自分も数回里親会に参加したことがありましたが、普段からお世話をされてる方々の情熱と愛情を痛感しました
今回の記事を読ませていただいて、物事の本質をとらえることの大切さ教わりました。ありがとうございます
何だか変なコメントになっちゃいましたが、やよいちゃんとアトム君の幸せそうな顔がふと浮かびました。
自分も犬を通じて色々なことを教わってきたので、きちんと恩返ししていきたいと思います
突然のコメント失礼しました

kousora さんへ。

  1. 2009/11/04(水) 23:40:36 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
はじめまして、こんばんは。

物事には枝葉が有り、時に邪魔で仕方無いと感じます。 そういう事に執着してしまう人も沢山居る訳で、勿論ディティールが大事さ!と言うのも判るんだけど、停滞したのでは仕方無い。 こちらは生き物相手で、時間経過は大概不利だ。
  
そこで大事なのが、スタート時点で何をしたかったか?です。
僕は目的の為に自分のスタンスさえ変えても良いと考えます。  勿論外見上なんだけど。  

モタモタしてる時間なんてないと思うんです。

諦めないで進んで下さい。
コメントだけでは良く判らんけど、でも、何か感じます。
有り難うございます。

骨まで愛して

  1. 2009/11/05(木) 22:28:28 |
  2. URL |
  3. ツジイ
  4. [ 編集 ]
色々とありがとうございました。
4日ぶりに見たアトムは幸せ顔で、すっごく嬉しかったです
自分の家族になる方だってあっちゃんは解ったんでしょうね♪

病気が完治するまでは何度も心折れそうだったんですが
色んな方のおかげで救われました
お姉さんに甘えて幸せ顔のアトムを見て、ほんと愛おしいなと思いました

ツジイちゃんへ。

  1. 2009/11/06(金) 08:07:25 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
お早うございます。

馴染んでましたね、アトム。  あれくらい恩知らずだとスカッとしました。
でもね、本当に「飼い犬」になったと思う。

僕が初めて見た時のアトムは混乱してるだけの犬だったし、外見以上に心に傷があると思ったけど、それは消えたと思う。
ツジイちゃんは道を作ってあげたという意味では、単純に良い事したとは片付けられない仕事をした訳です。

しかしだね、アトム強運。  こんな犬もいるんですね。
僕にもアトムの半分で良いから運があればなぁと思ってしまうけど。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。