ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで死んでみよう! なばなの里。

  1. 2009/11/25(水) 22:58:26|
  2. 遠出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
今回の旅なんだけど、僕の息子は滋賀に住んで居るのだが、一度も様子を見た事ないじゃない?とリンリンに言われての滋賀行きでした。  滋賀ってば琵琶湖だし、西の湖はバス釣りに随分通ったし、安曇川上流朽木村は、アマゴに鮎にと、大阪在住の頃の僕のホームと言って良い位の土地だ。

どうしても行きたいなら、一人でバスにでも乗って行けば?と口では言ってたのだけど、高速1000円を利用すれば、僕が運転手になった方が安いらしい。

ま、滋賀でも息子が住む地域は僕も不案内なので、一度行って見る事にした訳だ。



長崎から、約800㌔走って、野洲川の畔に着いた。
リンリンの故郷、香川までよか当たり前に遠いんだけど、それでも言う程たいした事ない距離だとも思う。

息子は、この川の側に住んで居る。


         野洲川でワーブ



4時間程寝て起きてみると、リンリンと息子で「なばなの里」に行こうと話がまとまっていました。
別に観光に来たつもりもないので、無理しないで良いよと云うが、二人して是非行きたいと言うので、じゃ、行くか?となる。  

えっと、桑名か・・・ 100キロ位か・・・ 行って帰って200キロプラス。  ちっとハードだけど、久しぶりにみんなでドライブも良いかもね。

さて、実は「なばなの里」なんて僕は初耳だったのだけど、リンリンや息子が当たり前に知ってるメジャーな場所らしい。 要は長島スパーランドなんでしょ?    そりゃ、スパーランド自体も行った事はないのだけど、今まで行けなかった訳じゃなくて、どうも巨大温泉ランドって僕には向かん気がしてたので、敬遠してたのね。

それにしても「なばなの里」なんて、普通過ぎて、名前だけ聞いても行きたいとは思わんなぁ・・・


しかし、実際行って見ると、この空気感は懐かしい。  ザワザワと熱気が感じられる。
流石名古屋は景気が良いらしい。(三重だけどね。)    車が多くて会場になかなか着かない。
やっと着いたかと思えば駐車場は一杯だ。  

おいおい、晩だぜ? この人の多さは異常じゃないか?

無理しないで良いんだよ、駐車場一杯なら帰って良いじゃないか。  楽しいドライブだと思えば良いんだし・・・と、息子には声を掛けるが、帰るにしてもこの車の多さじゃザッと行かんな。


しかしながら、息子の粘りで無事車を停める事が出来た。
その間、僕は電話で犬も行けるか確認取るが、予想通りダメ。

ゾロゾロと人の流れに乗って会場着。
イルミだと聞いてたが、おお、綺麗じゃない?

目がジリジリ~



暫く歩くと大きな池なんだろう微妙に光りが変化して幻想的だ。

家族連れも多いが、アベックも多い。  寒いのに熱いなぁ

           池なんだよ。




少し進むと、大きな温室があるので、折角だから入る。

綺麗なの



期待して無かったのだけど、此処は素晴らしかった。
夜の温室歩きは良い。


     う~!


時間が許せばもう少し居たかった。
だって暖かいし、ホント、綺麗なんだもん。

          息子と写真チェック。



此処まででも、もう大満足で、何処かで熱いコーヒーでも飲みたいと温室を出ると、まだ人の波は違う方向に進む。

もう少し何かあるんだろう。


グワ~っと人の密度が増して、止まらずに進めとの誘導の声の中、いきなり光りのトンネルが現れる。   こいつは凄い。  

思わず「スッゲ~!」と声になる。


もう、キャッキャよ。



長い光りのトンネルを抜けるとまだ何かある雰囲気。
ワクワク進む。


      え、まだあるの?




やられた。
オーロラなんとかというらしいが、このカメラでは拾えないが、流星も飛んで居る。  絶妙に飛ぶ。

これは夢だ。   人は沢山居るが無音だ。

                ふう~。




光りのゲートを抜けて僕等は天国に来たのでしょう。

「これは死んで見る風景だよ」と口走ってしまう。

やばいんじゃないの?



      スゴイ。



凄かったと余韻を残しながら、今度は青暗く光るトンネルを抜けて現実の夜に戻って行くのでした。
日本って結構広いな。

           目がチカチカする。

別に斜に構えてる訳でもないが、余りに俗だと嫌気がさすものだが、まんまと乗せられた。

帰りのお土産売り場では、別に買わないで良い様な物が飛ぶ様に売れてました。  こんな光景見たのはいつ以来なんだろう?   グローバルでパーソナルな時代には余りにもそぐわない光景なのだが、暖かく懐かしかった。

みんなが同じ方向に進む安心感。
僕等は子供の頃から人の数が多くて、いつでもないがしろにされた気がして、人混みは嫌いなのだが、こうやって大衆が一点に注目する空間は意外な程に気持ちにマッチした。

インフルエンザなんか何処吹く風?   これってとても健全でまっとうなレジャーなんだと思った。

そうかお伊勢さんも近いなぁ。  大人数を「のせる」手練手管が染み付いた土地なのかも知れん。


29位です。 有り難う御座います。




   25位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<雨の石山寺。 | BLOG TOP | 地図なし、ナビなし、コンパスで行く大阪。>>

comment

  1. 2009/11/26(木) 08:15:30 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
イルミが後光のようにみえますね~綺麗ですe-460

  1. 2009/11/26(木) 11:20:18 |
  2. URL |
  3. ダンボ耳ジャック
  4. [ 編集 ]
いつもの、犬と一緒だけじゃない家族団らんの写真、新鮮ですね。
800km、凄いです!
私も同乗が犬だけではなかったら頑張れそうですが・・・。助手席の人が欲しいな~。
地方にいると待つってことが苦手ですよね。よく頑張りましたね。
ここってクリスマスは凄いんでしょうね、人と車が。
でも綺麗だな~。私も行きたい!ジャックと?
犬は駄目なんですね。残念。

  1. 2009/11/26(木) 20:02:01 |
  2. URL |
  3. ゆかり
  4. [ 編集 ]
むっちゃキレイですねv-10
是非行って見たいです!!いいなぁ☆☆

  1. 2009/11/26(木) 20:22:23 |
  2. URL |
  3. ミミ
  4. [ 編集 ]
ボズさん こんばんは。
息子さんに会いに滋賀に行かれたのですね。
やっぱり、リンリンさんがおっしゃるように、1度は行って見なくちゃ~。
写真はボズさんと息子さんですか?
お幸せそうなツーショットですね。
イルミネーション、すごいですね。行った甲斐がありましたね。
毎年萱瀬のイルミネーションで満足している私ですが、こんなところに1度行って見てみたいです。

  1. 2009/11/27(金) 00:26:33 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
タハ母さんへ。
こんばんは。

トンネルの中で写した奴は全て後光が射して見えます。  実際は寒いのですが、寒さも忘れる光景でした。

此処までやられると、お金の問題もあるのでしょうけど、他の地域のLEDの装飾もこれを念頭に置かざるおえないでしょうね。
どうも日本一という触れ込みらしいですが、うん、そうかもなぁ~と思わせました。   
車が新しくなったら慣らし運転も兼ねて行くなんてどうです?  東京だと遠いなぁと思うけど、この辺までならお泊りするには良い距離ですよ。






ダンボ耳ジャックのママさんへ。
こんばんは。

ん?貴方これ位走りません?  徳島行ってたでしょ。
助手席がリンリンじゃないなら、もっと楽に走りますよ。 

でもね、僕の大嫌いな渋滞もたまには良かったですよ。  此処ですが、クリスマスは凄いらしいです。 そりぁそうだろうなぁと思いました。

僕だって若いお姉さんに「ボズさん、連れて行って!」と言われたら、行きます絶対。  犬ダメって意味判らんけど、人口密度が半端無いから仕方無いでしょうね。  その辺ケチですよね。






ゆかりさんへ。
こんばんは。

彼と行きなさい。  今すぐ行きなさい。  バイトなんかどうでも良い。
此処で見るカップルは、こりゃ帰りは全員100パー チャペココだわなと思うけど、それも正しい行いです。





ミミさんへ。
こんばんは。

さて、貴方には解かって頂けるでしょう。 サヨナラだけが人生です。
写真は僕と息子です。  別に場所はどうでも良いかも知れないけど、一瞬が非常に大切ですね。  幸せそうに見えます?  そうですね、幸せじゃないと罪ですね。  楽しかったですよ。

帰りにリンリンに、今後、萱瀬のイルミをどういう位置付けで見れば良いのかと聞かれましたが、あれはあれで最高だと思うよ、と言ったら、そうかも知れないと落ち着きました。
要は気持ちですよ。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2009/11/27(金) 00:44:43 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。