ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の石山寺。

  1. 2009/11/27(金) 02:56:00|
  2. 遠出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
琵琶湖は滋賀の真ん中で威張ってる。
関西の命綱だし、威張って当然。

しかしながら、湖岸を迂回する道路は10年一日の如しというが、20年一日の如し。  名物の渋滞は健在でした。

一日丸々家族で過ごせるという事で、何処か行きたい?と聞かれるが、近場ではあそこしかない。

          ワーブの「あ」


あ


息子は永源寺に行こうと言う。
考えてしまうな・・・

サクラの「うん」



            うん




でも、僕は此処に来たかった。  石山寺。

生憎降り出した雨で写真は少ないが、紅葉が綺麗でした。  良い時に行けた。
息子が運転してたので、僕は負担が無かったが、車の多さには閉口する。 ほんと、こんなんだったっけ?  電車で行くのが賢い。   駐車場待ちで時間を潰したのは勿体なかった。


石山寺


             紅葉が綺麗だった。



天平19年(747年)から、歴史があるっていうんだから恐れ入る。  紫式部もこの辺うろついてたのだから恐れ入る。   誰も撮って呉れないので、恐れ入りながら自分で撮る。

  
自分で。


ほんとに石山寺ってこんなのだったっけ?と言いながら廻る。
月見亭横の瀬田から琵琶湖まで展望が効く所で納得する。  僕は此処から瀬田川を見たかったのだろう。  

広大な琵琶湖から唯一の流れ出しはやがて宇治川と名を変え、桂川・木津川と大河を飲み込み合流して淀川となる訳で、此処は長い旅路の出発点だ。

息子はリンリンのお腹の中に居たのだが、若い僕達も此処に立った日がある。
長かった様な、短かった様な。

雨で見えないが、今僕達の見てる先には琵琶湖がある。 その圧倒的存在感は此処からジリジリ感じる。  目の前の瀬田川のゆったりと、しかし圧の高い流れはあの日のままだ。

お洒落な外輪船が観光客を乗せて横切るのは初めて見た。 洗堰まで行くのだろうか。


              瀬田川


写真悪いです。  雨で拙かった。  ねこさんの所で良く撮れてたので、九州人目線の画を堪能したい向きはそちらも併せてどうぞ。

猫と田舎の風景と





28位です。 有り難う御座います。




   28位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<旅は食べなくちゃ! 近江ちゃんぽん 讃岐うどん 尾道ラーメン。 | BLOG TOP | みんなで死んでみよう! なばなの里。>>

comment

  1. 2009/11/27(金) 22:43:56 |
  2. URL |
  3. ツジイ
  4. [ 編集 ]
あんまり旅行しない私ですが
滋賀はいった事あります!明智光秀!

あぎょう?うぎょう?
うんけい? あれ?かいけい?
ヤー坊?マー坊?
所で、写真を見た限りボズさんだけやけに薄着じゃないですか?

  1. 2009/11/28(土) 00:31:34 |
  2. URL |
  3. ひぃよ
  4. [ 編集 ]
前回のなばなも綺麗で興味引かれたけど
今回の紅葉もいいですね!
息子さんとリンリンさんのツーショット写真が(´∀`*)ウフフ

  1. 2009/11/28(土) 09:05:30 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
りんりんさんいいなあ~
やっぱ息子ですよね~
私の夢なんですよジャニーズ系(限定)に成長した息子と二人でデートするの・・・

  1. 2009/11/28(土) 13:15:37 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
ツジイちゃんへ。
こんにちは。

旅行は若い時よ。感性が錆びてからじゃタダの観光。  若者よ、どこなりと飛べ!

進歩のない事ですが、例年通り僕だけ冬物がまだ出てないのです。
ないがしろですよ。
寒いですよ~。






ひぃよさんへ。
こんにちは。

そう、古い寺社を訪ね歩くにはピッタリでした。  凄く綺麗な紅葉だったのだけど、写真ブレブレで残念でした。

息子は彼女募集中ですよ。  どう?






タハ母さんへ。
こんにちは。

男の子を育てるのも難しいと聞きますが、僕の息子は良い子でした。
それなりに反抗期もあったのでしょうが、良い子過ぎて心配しました。
そりぁ親だから、今でも心配です。   でも良い奴ですよ。

僕も女の子も欲しかったなぁ。  でも嫁になんかやれないですよね。
デートなんか娘としたくないけど、その辺女の人は無邪気だなぁ。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。