ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーブはクサイが、ギャッビーは若草の香り

  1. 2010/03/03(水) 22:10:26|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
遊ぶのは良いのだが・・・


ゴシゴシ。


クンクン。


自然乾燥?






中学校の頃フィッツジラルドのグレートギャッビーに出会った。 本のお話ね。 まぁ、そのお年頃でこういう本
に出会うのは一般的な事かも知れないですが、数十年経った今でも読める本に出合えたのは幸せな事です。

これよりずっと後だが、アーヴィングのガープの世界なんかも大変好きで何遍も読んだが、今本棚を探して
見たが、見つからなかった。  ああ、書いててキュンと来るなぁ。  どちらも映画になって居るので、みんな知ってるだろうとは思うが、 今見ても秀逸です。  

グレートギャッビーは映画の方はなんかなぁとは思うけど(ロバート・レッド・フォードあんまり好きじゃないんだよね)、それでも好きな映画 の中に入ってしまうのだから、原作は素晴らしいですよね。

アーヴィングにしても村上春樹にしてもフィッツジラルドから影響を受けてる訳で、勿論今僕たちの頭の中にも
その譜系が流れてるのだから、どこかしら僕等の生活にも影響して居るのでしょう。

1Q84が何処と無く英文を和訳した様な雰囲気を持っているのは、英訳でフィッツジラルドやジョン・アーヴィングと並んで見たかったからじゃないか知らんなんて思ったもん。

何を読んでるとかあんまりこんな所では書きたくないのは、人の頭の中を覗かれた様で落ち着かないからなんですが、この辺の事はいざ語り出すと終わりませんな。  

二十才代の頃発熱したナスターシャ・キンスキーもこの流れの中で出会いましたので、何かと僕を豊かにして呉れた人なのでしょう。  ホテル・ニューハンプシャーの彼女と逃避行するのがその頃の僕の最大の妄想でしたな。  
まぁ妄想はどうでもいいや。


なんでまた急にフィッツジラルドなの?って思うだろうけど、iPhone G3SのテレビCMの曲がまた秀逸だと思って
さっき調べたら、なんとフィッツジラルドの名前が意外にも出て来たという訳です。

何処と無くLOVE PSYCHEDELICOを彷彿させるザ・サブマリンズだが、グッと来ます。   おじさん結局こういう美しいコード進行出来るバンドが好きなんだよね。  ギターコードいじりまくらんと出会えない美しさなんだなぁ。  純粋さが、ああ、ああ~押し寄せるぅ。

アヲハタオレンジママレードのマーゴ・ヘミングウェイにもちょいヤラレタ世代だけど(こやつ早死にだなと踏んでたが、コロっと逝ったですな)フィッツジラルドの曾孫娘にもやられちゃうんだから、ちょっとニヤリとした訳です。

人様が作ったものを貼り付けるのは好みから離れますが、何のこっちゃ?と捜させるのもナンですので、貼っときましょうか。










41位です。 有り難う御座います。




   36位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング

スポンサーサイト

<<ご近所ジョギング天国事情。 | BLOG TOP | 春が来たよとニョキニョキ>>

comment

  1. 2010/03/04(木) 23:56:38 |
  2. URL |
  3. あにまる らいふ
  4. [ 編集 ]
久々にその名前を聞きました(^^。
大学のときに私も読みました。
当時の先生(アメリカ人)がえらくおススメだと推してきた本で。
とはいえ、私は授業の一環ついでに読んでいたくらいなので、
整髪剤の「ギャツビー」はじつは、ココからチョイスしてたのかしらと、
ストーリーとは全然違うことを考えたりしてましたが(笑)。
でも彼の生き方は非常に感慨深かったです。

ちなみに今現在私がよく読んでのは、酒井順子さんの本です☆
この方の本は、たまたま仕事で酒井さんとお会いして以来、
読み始めたのがきっかけですが、
そろそろ三十路を迎えようとしつつもいまだ独身の自分にとって、
なかなか思い当たることが多々あり、ツボです(^^。

あにまる らいふさんへ。

  1. 2010/03/05(金) 13:16:01 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

うっ、酒井順子さんと会ったの?  僕なんか司馬遼太郎の家の近くに住んでたけど会った事ないぞ。 というか、酒井順子さんの書いた物を読んでる貴方の姿を思い浮かべると、僕にはなんだかツボです。

思い当たられてる最中にナンだが、まだ若いんだから、思い当たらんでよろしい。40歳くらいになってから、ちょっと考えようね。   

若い世代はガンガン新しい思考というか機軸でやって欲しいですよ。 「大人」の人になんだかなぁ~とか、生意気だなぁとか感じさせて欲しいですな。  おじさんの変な希望です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。