ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、海は好きだという話。

  1. 2010/03/25(木) 23:58:02|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り行ってないなぁ・・・春なのに。何だか微妙に暇がない生活なのね。 
釣りに行けない、楽しくない。 楽しくないと漫画も描けない。漫画も描かないと楽しくない・・・と、
気分的に地平線まるっと見えてるフラットでニュートラルな生活って何だかなぁ・・・   (それでもトラブルはあるんだけどね。)

僕の場合の楽しさの一番の根底は「発見」「ビックリ」にあると思うのね。  決まり切ったとか、予定が立つと言うか、普通の平穏な生活はそれはそれで安穏としてて良いのだけれど、やっぱ、ワイルドって言うか冒険屋の血って言うか、よぉ~し、ドウドウ、って抑えてるムクムクの気持ちが爆発しそうになるんですなぁ。


           アジは美味しいよね。


春って言えばチヌ釣りなんですが、(チヌ知らん?黒鯛の事ね。長崎では季節に拠ってはサビキでも釣れてしまう程 ワンサカ居るポピュラーなお魚なのです。)
撒き餌を準備したり、繊細な道具建に、磯を歩く服装、装備と、一式準備するのに結構な時間を掛けます。 
おまけに天候、風向き強さ等々考慮での釣り場選定と、やる事沢山なんですね。
  
つまり、お手軽とは言えないのね。まぁ、そのお手軽じゃない所が面白い訳なんだけど、時間的に無理なんですね。

と、いう訳で、お手軽に空いた時間でできてしまうルアーでの釣りに落ち着いてしまう今日この頃です。
今年は何処に行ってもアジが泳いでまして、メバリングの延長みたいな釣り方で、食べ頃サイズのアジがヒョイヒョイ釣れたりします。

昼間釣ればこのサイズですが、夜にやれば25センチとか30センチクラスも出てるみたいで、そんな奴なら5匹も釣ればウハウハのハッピー気分になる筈です。   実はこの時も2回程25センチクラスのバイトを見ましたが、凄いファイトと、取り込み時の魚体の重さで口切れでサヨナラです。 タモ網って要りますねぇ・・・


そんで、春と言えばミズイカも・・・という事で、ベイトが居るなら居るんじゃない?と、保険でシャクリますが、何故か僕には釣れないんですね。
それでもエギに大きなアラカブ君が噛み付いたり、ナマコやらワカメやら引っ掛かって来ますので、微妙にオカズは増えるのですね。  

海は良いなぁ・・・くたびれたおじさんにも優しいなぁ・・・


 




海で飲んだ翌日はそのまま海辺で・・・ 

遊びたい?

先日はベロ祭り(夜の砂浜で寒いと言いながらビール飲む飲み会ね)の帰り道(勿論一晩寝た翌日の話ですよ。)、サクラを連れて、車に積んでたロッド組んで、海辺をフラフラ。 

サクラはうるさい奴なんで、遊んで下さいと懇願するなか、ボール投げたりルアー投げたり・・・

ナンも釣れなかったんだけど、天気も久しぶりに良くて、犬と一対一で海辺に居るって贅沢だなぁとホンワカ満喫したのでした。


                  エギですよ。


海は良いなぁ


                サクラ


家に帰って疲れたなぁと車の荷台の整理をしてると、ベロ祭りの始まる前に僕が浜をうろついて拾って廻った蟹ちゃんやらイソギンチャクやら海草やらが、バケツに入ってました。  ええと、この蟹って本当に食えるのかなぁ・・・

まぁ良いやと、全部まとめて味噌汁にしてしまいましたが、美味くも不味くもないやる気の無い定食屋なお味です。
残念ですが、命を取った責任で、翌日も食べました。


そこでビックリ! その美味い事!!  何故か一日置いた浜で拾った小物味噌汁は絶品であると発見した次第です。



テキトーな味噌汁です。


教訓。

手ぶらで帰るな!

 

 

 




48位です。 有り難う御座います。




   29位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング

スポンサーサイト

<<「袋」の惜しい使い方。 | BLOG TOP | 再び河童淵を行く。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。