ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「袋」の惜しい使い方。

  1. 2010/03/26(金) 23:58:48|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
最近のボズさんです。
最近の僕はこんな感じでウロウロしてます。


そうだっけ?


オイオイ!


うん、 う~ん・・・



お年玉貰った事ありますか?  勿論ありますよねぇ・・・
子供の頃の責任のうす~い自由とワクワクを思い出しますね。

僕はいい歳のおじさんなんで、誰かが、お年玉を呉れる状況は結構に「ヤバイ」感じなんですね。
しかし、他に袋って無かったんですかね・・・  小銭入れるにはそりゃ適当なんでしょうな。

でもさぁ、本当のお年玉ちょっと欲しいなぁ・・・このご時勢でしょ?おじさんってキツイんですよ! 
君が知ってるあのおじさんも、このおじさんも、一皮剥けばキビシイ感じの状況に置かれて居る事って多い訳です。
少なくとも僕はキツイ。   
誰か「お年玉」呉れてもバチが当たらん状況なのね。 (誰か~っ! 呉れ~っ!)

もうちょっと前なら、「身からでた錆だろ?」って切れる感じなんだけど、そりゃまぁ若い人も含めて運、不運があるよね!って感じなのね。  変な世界になったもんだよね。


それにしてもお金ね・・・

先日も或る先達とのお話で、日本の資本主義は単純な拝金主義に走り過ぎて、若い世代にまで修正不能な思考回路を構築してしまったのだという会話になってしまったが、まぁそれぞれに考える事は有ろうけど、ネガティブな会話は嫌いなんだが、それはそうかもなぁ・・と、黙ってしまいました。    (若い人よ!お金じゃないんだよ~!って説得力ないかなぁ)


ええと、まぁ、お金にも色々顔がありまして、また、こうやって「袋」に入ってしまえば、その袋の表面の顔を装う訳ですね。

その昔、僕もお給料袋のお金を細君に渡して普通に威張れたおじさんでしたが、今は銀行の通帳上のお話ですし、男女同権、細君に対して威張る事も無くなったんですよね。
そう、ただの袋だったのだけど、その袋が無くなってこっち、おじさんはペラペラの薄っぺらになってしまったのです。

こうやって目出度くお年玉袋に入ったお金を手にしたおじさんの日常は凡人の予想を越える運命を背負う訳。
そのお話はまた明日か明後日。  (できるといいな。)




48位です。 有り難う御座います。




   26位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<う~っ・・・弁解のチャンスもない | BLOG TOP | いや、海は好きだという話。>>

comment

現場

  1. 2010/03/27(土) 23:08:01 |
  2. URL |
  3. 黄色いパンダ
  4. [ 編集 ]
その 現場みました!

特に 違和感感じませんでしたが…(´∀`)?

黄色いパンダちゃんへ。

  1. 2010/03/29(月) 12:19:51 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

見てたのです? 違和感はないかもですね。 ただ、お年だま袋自体を貰ったのが、数十年振りなので、「おお!」って思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。