ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑う犬は眠れない。

  1. 2010/04/02(金) 21:46:54|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
疑心暗鬼は鬼が住む。
曲者?


気のせいか?


心配だなぁ・・・


敵に備えるのは良い事か?


世に最も普遍的な鬼が疑心暗鬼。 
毎夜の夜陰に乗じて偲び寄る。   なに、夜に限らずとも、ふとした熱い太陽の影にも潜むのだから、
真に普遍と云えば普遍。しかも強力。

一度心捕らわれると、凪の海を行く小船の航跡の様にクッキリと何時までもジメジメと跡を残す。一度付いたその跡は、何度でもなぞり、なぞり、やがて深い亀裂を生み地に至る。

鬼を殺すは陽に当てるに限る。しかしながら、陽に耐性の鬼も居るのだから恐れ入る。

さて、この鬼どうしたものだろう?なに、恐るるに足らず。相手にしなければ宜しい。疑心暗鬼の棲家は心。

そう、僕の心にも鬼は棲む。

時々この鬼は小犬の心を満たす勢いで襲い掛かるのだが、相手にしないと面白くないか、勢いも何処へやら、しおしおと退散する癖を持つ。

恐れるに足らず恐れるに足らず。実に恐ろしいのは、鬼に占拠された人の姿なのだから・・・・





45位です。 有り難う御座います。




   30位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<子供を泣かせてみよう~カメの手を食べる。 | BLOG TOP | 大村観光とはナンぞや?と疑問でバスに乗る。>>

comment

  1. 2010/04/03(土) 12:07:48 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
三十六計逃げるが勝ち。
君子危うきに近寄らず。
くわばらくわばら。

タハ母さんへ。

  1. 2010/04/04(日) 00:20:21 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

くわばらはカミナリ除けですよね。
鬼除けはヒイラギだったか・・・もっと積極的に豆で攻撃するという手もありますが、鳩も巻き込む可能性が大きいですね。(豆鉄砲ってナンですか??)

仰る様に逃げるのは処世術としては高等です。
鬼に勝ってもねぇ・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。