ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を泣かせてみよう~カメの手を食べる。

  1. 2010/04/04(日) 15:42:14|
  2. 四コマかなぁ・・・
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

趣味の悪い僕の癖なんですが・・・

海がめ?


浜は良いなぁ~


誰?


趣味ワル。

時々強烈に食べたくなるのが、「カメの手」です。
先日の大島釣行の折も採取はしたのだが、大きさ、量共にいまひとつだったので、あの上品な味わいを、もっと堪能したくなったのでした。

生憎午後7時からは、大事な用件が入っているので、今日の採取は無理だろうなぁ・・・と、新聞で潮の干満を確認すると、丁度夕方が干潮だ。今から犬を車に乗せて、磯に急げば7時までには帰って来れるなぁ・・・迷うと時間が無くなる。スグ出よう。

 


前日の新聞


用意したのは濡れて良い容器と、カメの手は磯にしっかりへばり付いて居るので、磯から剥がす道具、僕は園芸コテとマイナスドライバー。   それと、磯遊びに絶対便利なのが、潮干狩り用の網袋。

ミナでもアサリでも、食べられそうな海草でもカニでもナマコでもこれに入れて、帰り道に海水でジャブジャブやれば、お掃除バッチリです。
海水でジャブジャブがミソで、家に帰ってから、水道水で完全に綺麗になるまでジャブジャブやると、何だか全部味が落ちます。

               持って行く物



犬と車を降りて磯をふらつくと、スグにカメの手発見。
釣り糸が絡んでます。掃除しながら採取します。思ってたより小さいですね・・・

以前は立派なカメの手が沢山有った場所なのですが・・・
あんまり人に教えたくないのですが、餌取りが活発になる高水温期に、このカメの手を、撒き餌、つけ餌共に使いますと、大きな魚が食って来ます。

お金がない地元の爺さん達のやり方ですが、不景気なんでやる人が増えたんでしょうね。
磯の状態から、夏にかなり取られた感じがします。

これがカメの手。



網袋に入れて、洗います。
綺麗な海水も汲めば茹でる時に使えますが、もう時間が無い!

急いで帰ります。

       良く洗って帰ろう。



さて、夜落ち着いてから塩茹でしたカメの手。
湯がグラグラしだして、4~5分くらい茹でたと思う。

塩分過多もナンなんで、軽~く一つまみ程度の塩です。
どうせ食べだせば止まらない味なので、薄味で良いと思いますよ。

茹で上がり。 


ガメラの手みたいな、皮膚?皮は、ペロンと剥けます。これを食べます。

       此処を食べる。



殻の部分も剥けば食べられない事もないのですが、味はちょっと・・・
でも、酔っ払った夜中とか、変なシャリシャリした歯応えがハマる時もあるんです。
不思議な奴です。

此処は美味くない。




参考までに海の波と干満の関係を。

潮が干潮から満潮へ向かうのを、「満ち込み」とか「上げ」と言います。
反対に満潮から干潮に向かうのが、「下げ」です。知ってて欲しいのは、上げの状態の海は大きな波が発生し易いです。 反対に下げになると、波が小さくなる傾向があります。

海を眺めて、濡れてる所は、波を被ったすくなくとも最近海水が来た場所ですから、危ない場所という事ですが、上げの場合は、水際からの安全な距離の確定が難しくなります。

風向き、海水温、小潮なのか大潮なのかでも、変わって来ます。

反対に下げの場合は、干潮いっぱいまでは、海面は下がる一方ですので、安全度はグッと上がる訳です。
勿論自然相手なので、完全ではないのですが、まぁ、おおまかにはそういう事です。

ちなみに、上げでは海水温が上がり、下げでは下がる傾向があります。
先日の大島釣行でもそうですが、下げでは魚の活性が低く、低水温に強い大型のチヌしか就餌しませんでしたが、上げでは温度が上がった分、小魚の活性が上がり、ベラやらフグやらが、食って来ました。

最低限、大体の干満時だけでも覚えて海に行くと、安全度も上がり、遊んでくれる魚種も絞り易くなるという事です。それともう一つ。   春は昼間の干満差が、年間でも一番大きい時期です。
春に潮干狩りが盛んなのは、そういう理由です。

老婆心だが、もう一つ。

下げは安全度が高いと書いたが、ひとたび海に入水してしまうと事情が変わります。
下げでは岸から離れる海流「離岸流」(カレント)が発生し易くなります。

特に近くに河口などがある場合は、複雑で強烈な離岸流が発生する事があります。
これに乗ると近くの岸に20メートル泳いで戻るよりは、流れに乗って遠くの安全な場所を探す方が、ずっと楽な場合があります。

僕も一度だけ最悪な条件に遭遇して、2キロくらい泳いだ事があります。  泳げない人は当然・・・ですね。
本当の話です。服を着ての落水は非常にマズイです。服を着てる時は膝下までくらいにして遊んで下さいね。

 


46位です。 有り難う御座います。




   28位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング

スポンサーサイト

<<だからガッカリしないで呉れ。 | BLOG TOP | 疑う犬は眠れない。>>

comment

よく食べてました

  1. 2010/04/04(日) 10:45:32 |
  2. URL |
  3. 投げ山
  4. [ 編集 ]
亀の手だけではなく、黒口貝(ムラサキイガイ)も味噌汁などの出汁に使うと美味しいですね。私は海のある町で生まれ育ったので磯物は今でも大好きです。
最近はいろいろと規制もうるさくなったので子どもの頃みたいに自由には収穫できませんが、それも時代なのでしょう。

事後承諾で申し訳ありませんが、いつでも伺えるようにリンクさせていただきました。

投げ山さんへ。

  1. 2010/04/05(月) 02:00:54 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

小磯とか浜、或いは里山とかは、自然に触れ合う塾みたいな場所ですね。
僕は大村湾の優しい海しか知らずに育ちましたが大村湾は激変しました。そして、結果として、これだけ海が近いのに、海で遊んでる人は極一部の人だけになりました。

外海に面した海の豊かさや荒さは、釣りを通じてフィールドで会う先達より教わりました。人が通えば海も山も色々教えて呉れますよね。
昔は良かったと僕も思いますが、でも、きっと未来も良くなるのだと信じたいです。

それにはマズ、海や山の基礎的な知識を持って楽しむ事が第一歩かなぁ・・・なんて思ってますよ。

リンク有難う御座います。
こちらもリンクのお伺い立てに何処かで行こうと、算段してました。

はじめまして。

  1. 2010/04/06(火) 18:52:07 |
  2. URL |
  3. ガメラ医師
  4. [ 編集 ]
 突然コメントを差し上げ、誠に恐れ入ります。
私は、下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、「ガメラな食材」シリーズの一環として「ガメラの手」に言及された記事をまとめておりまして、この度4月6日付けの下記TBの更新中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。事後のご報告で申し訳ございませんが、差し支えなければ拙Blogもご高覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

ガメラ医師さんへ。

  1. 2010/04/06(火) 23:57:14 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

ご丁寧に有難う御座います。先ほど拝見させて頂きました。
ただ引用して見た という使われ方が多い中で、きちんと本文中まで丁寧な扱いされて感謝致します。
善意の扱いであれば、お役に立てて幸いです。

また、私の方でも拝見させて頂きますね。
ご報告有難うございました。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ガメラ料理 -もしくは食材界のガメラたち- 2010/04

  1. 2010/04/06(火) 18:40:30 |
  2. ガメラ医師のBlog
 本日三本目の更新です。一本目「 金子版視聴記 /04/06 」はこちら。 二本目「 ライヴガメラ /04/06 」にはこちらより。 本項では、「ガメラな野菜」ことロマネスコをはじめとした、様々な「ガメラな食材や料理」に関する情報を、まとめてご紹介しております。 前回の...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。