ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くまで歩いた日。

  1. 2010/05/07(金) 00:32:45|
  2. 四コマかなぁ・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
[歩く旅] ブログ村キーワード

遠くまで歩いたね。 

子供の頃の或る日、何故か僕等は旅に出る。
でも夕暮れの寂しさに家路についてしまう。

何度かそんな事を繰り返し、或る日僕は家に帰らない旅に出た。
それからは、何度も何度も夕暮れの寂しさに胸騒ぎしたのだけれど、何故か家に帰ろうとは思わなかった。

若い好奇心はもっともっとと、遠くに僕を誘い出した。

そして或る日とうとう僕は帰る道を見失ってしまった。

悪い胸騒ぎはそれからずっと、今に至るまで僕に付きまとって離れないが、それは只の胸騒ぎで、勿論悪い事もあったが、良い事だって沢山あった。
本当は家への帰り道は覚えて居たのだけど、僕は今日気付いてしまった。

あまりに遠くて、もう絶対に帰れまいな。

見失ったキラキラはもう手が届かないキラキラだけど、キラキラの記憶は時間に磨かれていよいよ輝く。
悪い予感と胸騒ぎの夕暮れに、甘くトロンとキラキラ光る波打ち際の濡れた黒曜石。

砂を払いながら拾い上げ、暫し逡巡の果てにポケットに収めて歩き出す。
家では果実酒を作る広口のビンにそれらを集めては酩酊して眺める。

布で少し磨いては、失った輝きの片鱗を注意深く捜しながら、また夜を彷徨う。




31位です。 有り難う御座います。




   24位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<中華街の一画できしめんを食う。 | BLOG TOP | 最近何だか凄く心配なんです・・・>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。