ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街の一画できしめんを食う。

  1. 2010/05/08(土) 00:34:58|
  2. うどん人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
[きしめん] ブログ村キーワード

各地に中華街はあるが、勿論長崎にもそんなに大きくはないが、しっかり在る。
遠方からの客が来たら勿論案内に訪れる場所だが、普段は中華の食材を調達に寄る。

ちょっと角煮饅頭やチャンポン饅頭つまみながら歩く場所でもある。



新地です。 



新地橋の欄干にあったレリーフ。
此処で待ち合わせる時はいつもぼんやり眺めて居る。


欄干~1欄干~2

欄干~3欄干~4 




味覚は兎角深し。

あれが美味いと人から聞けば食べてみたくなるというものだが、残念ながら人が美味いものがそのまま自分の味覚に合うかと言えばそうでもない事も多い。
家内がチャンポン、ラーメン嫌いとあって、僕はリンリンと居る時はそういう麺類からは遠ざかる。

だから実際新地でチャンポン食べた事は数度しかない。幾ら数えても片手で足りる。
長崎人にチャンポンは何処が美味いかと聞けば、大概新地は不味いと仰る。

ところが、地元っ子が美味いという店に遠方の客を案内しても、大体失敗する。 
そう、長崎人の美味いと余所者の美味いはズレて居る。

これは長崎人が味馬鹿という訳じゃなく、僕が他所に行っても同じ事が良く起こります。
本当にその地方の方には申し訳ないのだが、訳判らん代表が「ほうとう」。 これは何処で食べてもわざわざお金出して食べないでも・・・と、思ってしまいます。

そして、名古屋の人には散々案内された「きしめん」。
恐らくはきしめんオンリーで食べ続けるば見える世界なんだろうが、いや、不味くはないが、地元の方が絶賛する程には・・・と感じてます。
馴れてないのですよ、文化に。  啜れば大袈裟な音が出易い薄い平麺も気になる所です。 
ペロペロ、デロデロ、ペッタン、食べ難い訳です。



        きしめん美味いぞ。 



ところがっ。
美味いきしめんが長崎に有ったのです。

僕が初めて此処に入ったのは、新地の一画の店舗の仕事で入った時の事です。 昼飯はそこらにゴロゴロある中華店にでも入れば良いやとタカを括ってましたが、想像以上に作業着が汚れてしまい、いざ昼時になると、大勢の観光客と同じ店に入る勇気が無くなってしまいました。

その折に困ったなとフラフラ歩いて見つけた店です。 わざわざ新地に来てきしめん食べる観光客は居ない筈で、それなら中の客は全員仕事関係の地元の奴と踏んだ訳です。  だから、空腹さえ満たされればそれで良いと考えてお店に入ったのです。

ところが、ところがです。 美味いのです。  厭味が無いのです。
僕が散々食わされたあの名古屋のきしめんは何だったのでしょうか?

以来、僕はひっそりと此処に通ってます。



さっぱりして良い。 


名物に美味いもの無しなんて事も言いますね。
ほんと、味覚は難しい。

勝手に出来上がったイメージと実際のズレに脳が戸惑うという事でしょうか。
そういう意味では何でも美味いと感じる人は脳が柔らかい人と言う事でしょうか・・・

     ああ、新地。


ボズさん!お店の名前が書いてないよぉ~。って声が聞こえてきそうだけど、狭い地域でしょ。
のんびり捜して見てね。
上の写真の門の近くですよ。



30位です。 有り難う御座います。




   25位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<宿題しなさいと言われるとグレるよな。 | BLOG TOP | 遠くまで歩いた日。>>

comment

中華街

  1. 2010/05/08(土) 20:43:13 |
  2. URL |
  3. 投げ山
  4. [ 編集 ]
ボズさん、こんばんは。
見慣れた町の写真が目に付きました。
中華街のお店の味も時と共に変わっていますね。
30年前の評価と今の評価は全く違います。
それも時代の流れでしょうか。

ところで大村の白鳥の巣を荒らした人物が捕まりましたね。
いい年をした老人だったようです。
白鳥が可愛かったので捕まえようとしたのだとか。
思慮分別が備わった年齢のはずですが・・・なんだかとても残念な気持です。

  1. 2010/05/09(日) 07:22:23 |
  2. URL |
  3. T.J.ママ
  4. [ 編集 ]
確かに名物にはなかなか美味しいものがありませんね。
特に元祖とか本家とか名乗っているお店には・・。
で、どこかの喫茶店あたりでめちゃくちゃ美味しいそれに出会ってしまったり。
銀座の片隅の古い古い喫茶店で 「こんな美味いラーメンは初めて食べた!」と騒いでいるラーメン評論家を見たことがあります。

こちらは生シラスが名物中の名物ですが、私は釜揚げシラスの方が断然好きだし、人の味覚と名物は必ずしもリンクしていないということですね、きっと。

それにしても長崎・・・憧れの地です。
いつかは行きたい・・。

  1. 2010/05/09(日) 09:56:29 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
投げ山さんへ。
お早う御座います。

そうなんです。 
時間と共に「ウケる」味は変わる様ですね。チャンポンはまだまだ全国区じゃないみたいですが、片栗粉でドロドロさせれば良いと考えてる所は他所の土地でも少なくなったと感じてます。

白鳥はとうとう巣は諦めた様で、昨日はのんびり水に浮かんでました。 幸い殺されずに済んだので、また来年もあるんじゃないでしょうか。
これも時代が産んだ「病気」なんだろうと思います。勿論一般総意は違う訳ですが、こういう暗い病気の人も結構居るんでしょうね。 お年寄りが、こうなるには何か訳がある筈で、歳を取る程に価値を認めない今の社会のシステムにも原因がある様に思えて、ある種の同情の念も湧いて来ます。

僕等も行く道です。 エキセントリックで構わないけれど、陽気でポジティブで行ければなぁと願います。







T.J.ママさんへ。
お早う御座います。

やっぱりT.J.ママさん美味いもの知ってますね。
シラス最高です!生で頂いて、卵黄と混ぜてご飯で頂いて、釜揚げもそのままで最高だし、僕はどっちも好きです。 こちら長崎は海産物は豊富なので、シラスはその味覚程に人気という訳でもないので、案外入手困難な時も多いですよ。

長崎も他所から来ると行く所沢山で良いですよ。
離島まで含めると僕でも行った事ない所は沢山あります。しかし、関東圏からは、どうせ行くならと、沖縄まで行ってしまうし、観光資源を持ちながらもなかなか苦戦してます。旅の玄人には楽しめる土地だとは思いますけど。  来たら迎待しますよ。

  1. 2010/05/09(日) 16:26:55 |
  2. URL |
  3. あじゅ
  4. [ 編集 ]
きしめんと言ったら、あそこで間違いないはず・・・!
ランチが550円の、あそこですよね~
麺ももちろんですが、鰹節が入ったあのスープもたまりません!
私も独身の頃から、大好きなんですが、数ヶ月前に子供たちと、行ってきましたよ!
みんなオイシイと言って、食べてましたよ~
今度行く時、誘って下さい(^^ゞ

あじゅのママさんへ。

  1. 2010/05/09(日) 23:45:24 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

そうそう、セットの値段が安かったです。
どうせあの辺ウロウロすると何か食べながら歩いてる訳で、ボリューム的にも丁度良く収まるんですね。
その上僕的には日本一美味しいきしめんなんだから、言う事無しです。

あの辺で仕事してる人はそりゃ行きますよね。
中華ばかりは食えないですもんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。