ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チマチマとピンセットで摘む。

  1. 2010/05/17(月) 06:13:14|
  2. 釣りに行ったよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
[ハンペン] ブログ村キーワード


僕はピンセットを良く使います。
幾つ持ってるんだろう・・・  4つありました。

それなりのしっかりした名称があるんだろうが、摘んでそのまま保持するタイプはフライタイイング時には良く使います。
細部の接着材が乾くまでの圧着にも良いです。  ピンセットAね。

ピンセットBは、片手は常にピンセットを握ってなくてはならないが、摘む力の加減がよろしい。
摘む、置くの作業には適してます。


ピンセット 

クジラは何であんなに大きな身体で居られるかというと、弱肉強食のピラミッドの頂点に立たないから。
海の中には小さなプランクトンが居て、それを魚が食い、その魚を大きな魚が食い、それをまた・・・・と、段々強くて大きな奴が食う事になってますが、ある時点でそういう身体の大きさにものを言わす勝ち方が効率が悪くなるんでしょうね。

そこで一つ一つは小さいけれど、浅く広くガッポリ取れる道を選んだのが、海ではクジラだし、陸ではゾウですね。
南氷洋に行った事はないけれど、かの海にはオキアミが大量に発生するらしい。

何年かおきに食料難の救世主として新聞なんかに取り上げられるオキアミなんだけど、実際食用として売ってるのは見た事が無い。味的には美味しいと思うのだけれど、薄い殻が邪魔で食感が悪いのが主な原因なんでしょう。多分。

それでも僕は釣りに行くからオキアミは良く買います。
エビみたいだけど、プランクトンです。

日本近海には居ないのだけど、何故か魚はみんなコイツが大好きです。 食べた事もないのに大好きなんてとても不思議なお話だとは思うのですが、実際本当に大好きみたいです。


オキアミ 

さて、そのお魚が大好きなオキアミですが、冷凍してある物を解凍して釣り餌として使います。
そのままでも使えますが、僕はその柔らかさが気に入らないので加工します。

そこで冒頭のピンセットBの登場です。
キッチンペーパーに丁寧に一匹づつ並べてその上からまたキッチンペーパーを重ねて水気を取ります。
そのまま冷蔵庫に入れて、水気が無くなるまで数回ペーパーを交換して、一晩冷蔵庫で乾燥させた後に砂糖をまぶして密封容器に入れて保存します。

そうやって身を硬くしたオキアミは、釣り針に装着して遠投してもそう簡単に取れないし、餌取りの小魚にも若干強くなります。
魚釣りというのは家に居る時から勝負は始まって居ます。
出来る事は全て準備してから現場に行くのです。



オキアミの加工 



午前4時25分に起きます。
そのまま加工したオキアミを車に積んで、ダメ押しの餌を買いに夜明けのスーパーに寄ります。

大きなスーパーですが、客は僕一人です。
店員さんは3人。 パン売り場で商品を並べてます。




夜明け前のスーパー 

豆腐や蒲鉾が並んだ棚を捜しますと、ありました。  ハンペンです。
ハンペンでもサヨリは釣れるのです。

オキアミだけでも充分釣れますが、餌は数種類用意した方が良いのです。


朝の5時前、99円のハンペン一つ持ってレジに行きます。

「あのう、良いですか?」

パンを並べてる店員さんに声を掛けます。 スグに駆け寄ってレジを打って呉れます。

「袋は要りますか?」

偉いな、店員さん。


朝日も出ない早朝におじさん一人、ハンペン一つだけ買いに来る奇怪を追求しない!

客のプライバシーに踏み込まないのは立派だが、僕が同じ立場なら、クビになって構わないから聞くけどね。




レジに出す。 

まぁ、無事購入だ。

はんぺんだ。 


ヌカにアミエビを混ぜたものを撒き餌にします。
ここに美味しいものがありますよ~。と魚に教える為です。

複数の魚が寄れば餌の奪い合いが始まり、目が良い臆病なサヨリでも釣り針が付いた餌を食べてしまうという作戦です。





撒き餌 

餌にはハンペンを付けてみました。

付けて見た。 


この日は特製加工オキアミよりもハンペンが数段食いが良かったです。
少し陽に当てて水分を飛ばして硬くした奴が最高でした。


サヨリは臆病で目が良くて、口が堅くてなかなか針に掛かり難い難儀な奴です。
そんなに工夫しないでも釣れるには釣れますが、工夫して釣る人は何もしない人より2~3倍釣るゲームでもあります。

海でのんびりするのも時には良いですが、僕はあんまりのんびりするのは好きじゃありません。
抜け目無く、ピリピリと微細に神経を行き渡らせる非情な奴になります。

朝日が昇ると日焼け止めも塗らないといけないし、とても忙しいのです。

サヨリ 


四コマを描いては破棄、描いては破棄。
ちっとも面白くない。

よし、どうせ面白くないなら、とことん面白くない方向で攻めるぞ!という事です。
オジサン気難しいんです。

高校の時の内申書にも「気難しい」と書いてありました。




49位です。 有り難う御座います。




   37位です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング
スポンサーサイト

<<楽しい散歩だって命の危機はあるんだぜ。 | BLOG TOP | 人と違うってのは価値があるんだぜ!本当に?>>

comment

  1. 2010/05/17(月) 09:00:46 |
  2. URL |
  3. T.J.ママ
  4. [ 編集 ]
ボズさんに触発されて、夫の古い釣り道具を引っ張り出してきました。
ワタシも娘時代に釣りをしていた時期もありましたが、その時の道具はもうありません。
しっかし何年前の道具だか知りませんが、最後に使ったときのまんまでしまってあったのか、道具箱からはなにやら悪臭が・・。
竿もなんかベタついている。
手入れしてみてダメなら、また少しずつ新しい道具を買い揃えようと思います。
せっかく家から海まで徒歩10分の環境ですから、もったいないですもんね。

朝、T.J.の散歩で海岸を歩いていると、テトラや防波堤で釣るよりも、砂浜から投げている人が圧倒的に多いです。
逗子海岸はキスがよく釣れるのかもしれません。

早朝の砂浜には、直径30cmほどの穴が無数に開いています。 これはイソメ捕りの爺さんの仕業だそうです。
穴埋めていかんかい・・・。

  1. 2010/05/17(月) 14:03:15 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
朝早くのそこのスーパーに行けば

ボズさんの夜明けの釣りに連れてってもらえるのでしょうけど!

う~ん朝早くってどの位?

大昔能登半島で漁船に乗るために4時集合と言われて起きれずに、帰ってきた漁師さんがかわいそうだからって
そのまま女の子二人、市場に連れてってくれました アハッ

  1. 2010/05/18(火) 05:49:41 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
T.J.ママさんへ。
お早う御座います。

恐らく日本人のDNAに釣りという行為はセットされてる気がします。 
細い釣り糸を綺麗に結ぶという作業も如何にも日本人的です。
そしてそれを大きく阻害するのが老眼ですが。僕は40歳になったその日に老眼になりました。
それから数年掛けて目に頼らない結びを練習し、ほぼ暗闇でも釣りの仕掛けが組める様になりました。
行動は新しい世界への扉ですよ。 楽しんで下さいね。

恐らく逗子海岸は北西風に強い比較的温暖な気候だと思います。
サーフキャスター達にとっても距離を投げ易い気持ち良い場所なんじゃないでしょうか。
爺さんがイソメ獲るのならスグ近くでキスは釣れますよ。
やっぱりイイダコも居ると思います。梅雨明け位から狙えるんじゃないでしょうか。 







タハ母さんへ。
お早う御座います。

女好きの漁師さんで良かったですね。
漁夫の利は利を得易い行動の結果に生まれる事が多いのは解かりますよね。 
夜明け前の行動開始は利を得る最低限の条件です。それに遅れるとは「チッ、」ですね。

昔の市場は女子には超閉鎖空間で、入場はギリギリ出来てもセリには参加出来ない所が多かったはずです。
恐らくはそのおじさんは顔が利いた人だったのでしょうね。
多少リスキーでも女の子を連れて歩く価値を見出したのかも知れません。 
女を前にしたおじさんは大概愚かしい生き物なんです。

  1. 2010/05/18(火) 22:03:04 |
  2. URL |
  3. ゆかり
  4. [ 編集 ]
私も釣り好きなので
ボズサンの釣りネタが結構好きだったりしますw

オキアミはエビだとばかり思っていました。
釣れない時は食べたくなりますもんね笑w

しかし、なぜ砂糖をまぶすんですか??気になります。

はんぺん…意外でした。他の魚でも使えるでしょうか。

私は豚肉でアラカブ釣りをよくしますw
餌のもちが良くて結構いいですょ♪

ゆかりさんへ。

  1. 2010/05/19(水) 00:03:46 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

お元気ですか?釣り好きなんですね。
最近は釣り女子が多くなったなぁと思います。日焼けとトイレはネックだけど、面白いですもんね。

砂糖は浸透圧で水分をほど良く保つ為で、そういう意味では塩でも味の素でも良いと思います。
オキアミって古くなると頭の辺りが黒くなるでしょう?水分を抜く事で酵素が働くのを阻害して黒化も防ぐ様です。
魚は甘みに敏感だというのも理由の一つです。

はんぺんは色々釣れますよ。フワッと空気を含んでるから、浮くんですね。 針とマッチさせるとサスペンド感が、サヨリにはグッドなんですね。表層で活動する魚ですので、泳層にピッタリなんです。

豚肉でアラカブですか・・・僕はやった事ないですが、良いでしょうね。
キンフグ釣りでは牛のアキレス腱使ったりしますが、豚はですね・・・あっ、脂身でイイダコを釣りますね。
要は理にかなえば良い訳で、人間が作った勝手な常識は無視して構わんのが面白い所です。

安全に楽しんで下さいね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。