ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手な陰謀なんて犬だって見抜けるぜ。

  1. 2010/06/07(月) 12:10:01|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
[サムライ] ブログ村キーワード


白黒牛ガラのサクラなんです。



何か用か?


そうかなぁ・・・


ん~ん・・・


お、ワーブ。


気が付きやがった!


サクラまでっ!






忙しいです。  体調は良いんですが、忙しいんです。
何年か常に何某か書く作業をしてますと、書かなくて良いんかい?症候群になるみたいで、座りが悪いのです。
普段の生活自体が、何か食べ物を上手く咀嚼出来ないで、嚥下が上手く無い様な、ヘンテコな感覚が付きまとうのです。

間じかに迫った映画上映会はまぁ、良い。 此処を覗く位の人は少なくとも関心はあるんだろうから、まぁ良い。
 しかし、物を売るというのは難しいですね。 
でもまぁ、こういう題材の映画のチケットを僕等みたいな ド素人が売るっていうのは映画的には正しいっぽい感じがして、見た目は良かろうとは思う。

それでも売り捌くのに苦労してしまう今の時代の空気を堪能して居ります。

どこから見ても 観る前から解かって貰えてるのはお気楽な娯楽映画ではないという事ですが、多少人により温度差は有ろうが、だったら、そんな映画を真面目一本で観て呉れと言う程に僕等自体が立派に物事を啓蒙するに足る奴等かと言えば、そうでもない気がムンムンする。  少なくとも、僕個人にはそんな資格も資質もない。

僕には実はそんな負い目に似た感覚が、この話が出た最初から付きまとってた訳です。
若い奴は良いと思えば真っ直ぐだから良い。こういう事は若い奴が似合う。
 
したり顔で、難しさとか、採算とか説教するのも手の様な気もしないでもないが、僕はマズ第一にその「真っ直ぐ」を折り曲げたく無かった。  まぁ、その辺は僕が永遠にアマチュアの所以か・・・うん、やろうかと言ってしまう。


とは言え 実は困った。  もしかして立派に見えてしまうかも知れない事を他人様が一所懸命に作った映画の衣を借りてやってしまうのではないかという危惧がつきまとった。  それは上映会の成功、失敗に関わらず、大事な問題だと思いました。

そこで、僕は独自に僕の漫画や、他の漫画家さん、僕が個人的に良いと思う絵を描く人の作品を、みんなの迷惑にならん程度に 会場の一画で良いから、貼り出して観て貰おうと考えて居ました。
そうやって「遊び」の部分を作りたかった。

そういうある種 実験だから、その意図を正確に理解出来る人に依頼した心算だ。
勿論、映画の上映会なんだから、作品の展示にしても これで良いという満足が行く環境ではない。 制約はある。
それでもやるだけやるかという気で居た。



それが、   写真も・・・ってか?




いちいち全部を説明しても面倒だし、僕がゴリ押しでやる分には笑われるのは僕ひとりだし、まぁ、それで行くかという気で居たら、全体ミーティングで、誰からともなく、写真を撮る人も写真を出そうという話になった。 

そう、良い写真を撮る人もまた多いので、僕から提案したかった位なのだが、以上の理由で持ち出せないで居た。
不肖僕が案ずるまでもない。 仲間の空気も同じだったという事だ。
それでなくちゃ!


と、いう事で映画の内容とはナンも関係ない絵や写真も会場に来て頂ければ観る事が出来ます。 
僕は馬鹿な内容の漫画の1~2本も会場用にと考えてましたが、描けるんだか描けないんだか・・・
写真、絵共に展示用の会場ではないので、不満は残りますが、そこは気は心です。

なんちゃって、それで良いのだろうか?
心配だなぁ・・・








更新も遅れ気味なのに・・・

 48です。 有り難う御座います。




   36です。   有り難う御座います。

ジャックラッセルテリアブログランキング
4コマ漫画ランキング




■映画「犬と猫と人間と」上映会を開催します




日時:H22年6月13日(日) 13:00開場 14:00開演

場所:佐世保市中央公民館 3F 講堂(松浦公園横、旧産業会館) 地図

入場料:大人1,000円 中学生以下:500円(事前にチケットをお求めください)
※収益はすべて愛護団体に寄付します

主催:長崎わんわんレスキュー・長崎猫の会.・the Beach Dog
後援:佐世保市教育委員会・株式会社FMさせぼ

チケットの購入・詳細お問合せは
090-7577-1654
(藤川)まで

えっと、佐世保の方が都合が良い方で大村近辺の方が居られましたら、僕に連絡して頂いても良いです。
08052893608 (佐藤です。)  



詳しくはココ←を見てね。

映画の性格上、チケットは前売りに力を入れてます。今の所当日券は当てになりませんので、その辺はご理解下さい。

大村での上映会の日程を前回7月19日で確定と書きましたが、スケジュール、その他諸々で9月19日にスライドさせました。
結果的にフライングで御免なさい。
シーハットと書いたけど、正しくは大村コミュニティセンターです。

スポンサーサイト

<<一度始めるとしつこいんだよね。 | BLOG TOP | 使えない過ぎた能力>>

comment

  1. 2010/06/07(月) 23:06:49 |
  2. URL |
  3. タハ母
  4. [ 編集 ]
何はともあれラストスパート!
充実したミーティングが開けてよかったですね。

自分なりに勉強してみて、やはりこれは観ないと語ることはできないなと決心しました!
宜しくお願いします。

タハ母さんへ。

  1. 2010/06/08(火) 16:06:34 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

観るか観ないか決心しなくちゃいけない人も居ます。
解かりますよ。
どういう決心であろうと尊重しますよ。 揺れたり震えたりした結果でしょうから。

そういう人は観なかったからと言って、無かった事とは思ってない訳ですから、僕からは何も言えないですよね。  

僕なんかは自分の命も含めて元々命なんか軽いものだと思ってる様な人間が観ると丁度良い気がしますけどね・・・

まぁ、僕が観た感じは、ちゃんとした人がきちんと撮った物だから、ちゃんと常識範囲に収まってるなぁとは思いましたけどね・・・感じ方は人それぞれですから。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。