ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生徒」までは子供。みんなで守りましょ。

  1. 2010/09/17(金) 11:14:41|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
高校生位の人と話すと、ほんと可愛いなぁと思う。 女子も男子も。
僕にもあんな頃があったのだけど、僕はスペシャルに暗い方向に抜けてる男子だったから、可愛くもなかったし、それはそれでピュアではあったとは思うのだけど、そういうの恥ずかしいと過敏な奴だったから、ドロドロ~っとした感じで居ようと努力して居りましたなぁ。 まぁ、僕の事は良い。

そう、高校生はイイなぁ~!って裏も表も底も無く思うのだけど、佐世保の島瀬公園前とか犬の譲渡会でお世話になるんだけど、頻繁にそういうお年頃の集団が大声上げてなんか、世直しか?知らんけど募金活動とかしてるのね。 どうかすると小学生が募金してる事もあるんだけど、ゴメンね、僕的にはアレって違和感アリアリなんすけど。

僕にも息子が居て、もう社会人なんだけど、息子が子供の頃に「パパ、募金しに行って来る」とか言ったら、「お前馬鹿か?」と言っちゃうよね。  イイよ、幾ら欲しいんだ?俺が出すさ。とか、そういう話にならんかね?

まぁ、僕の息子はそんな面倒な事考える奴じゃ無かったんで、勉強も部活も全くせず、女のケツを追い回して高校の3年間を終えた。 親としては鼻高々です。

そりゃそうだろ。 3年間に何人も女を代え、妊娠もさせず、綺麗にノンクレームで別れたのだから、好き者こそ上手・・・いや好きこそ物の上手かいや、用法違うか、まぁ最高じゃんって事。
3年間に12人の女と別れれば僕なら最低二回は即死レベルの死に方してると思うな。

僕の教育方針はただ一つ「うまくやれ」だった。
だから、タバコで補導された時も僕が怒ったのは、警察にうかうかと補導されてしまう迂闊さを怒った。
つまり、観通しの良い交差点の通行量ゼロの真夜中の赤信号を守る馬鹿と無視して死ぬもっと馬鹿にはなって欲しくなかった訳。
「うまくやる」のはとても大事。 みんな同じ事してて怒られるのに、一人だけ怒られないのが「うまくやる」事だし、みんなあっちに逃げるのに、一人だけこっちに逃げて助かる事。

何やらしてもうまくない僕の様な親から教わる事ではないかも知れないけど、マズはそうやって死なずに生き延びる事が一番だと思うんだけどなぁ。

そうやって生き延びて、自分を磨いて魅力的な人になってから、「ピース」って言えば説得力あるし、「金くんない?」と言えば出す人も居るだろうさ。

じゃなきゃ僕みたいに四方八方ペコペコして、とても済まない気持でコソコソ日陰で活動するのがなんか、日本的で理解が得られ易いんじやなかろうか?? そういう湿度が高いアジアのお国よ此処は。

或る日突然、高校生の水戸黄門が、スケさんカクさん連れて世直しに出て、僕の所が一番怪しいから成敗しに来るとしても、僕は頭を掻きながら「あのぅ、お父さんお母さんは知ってるの?」って聞くのが精一杯だと思うんだけど。


にほんブログ村 その他日記ブログ わがまま・自己中へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<<秋めいた日にリスタートだ。 | BLOG TOP | ガブちゃんが両方行けとウインクするんだ。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。