ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリちゃんは夢を持ってます。

  1. 2010/12/21(火) 22:13:49|
  2. 保護犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2


ドリちゃん夢を持つ。

保護犬、旅犬ドリちゃんの事なんだけど、この手の事は此処に詳しくは書くもんか!と思って居たのだけど本当に良い子になったというか良い状態になったので紹介したいなと思いました。

ドリちゃんは現在9~10ヶ月のメスです。

あまりのビビリ犬のドリちゃんは、ウンコばかりお漏らししてました。階段を見ると出し、声を掛けると出し・・・ウンコやらオシッコやら、この小さな身体の中に無尽蔵なんだなぁと変に感心したものです。

こんな犬は僕なんかには心を許すまでには行かないだろうなぁと内心思ってましたが、案外茶目っ気を持つこの犬はちょっとした事の積み重ねで、序々に心を開いて呉れました。

今は猫好き、犬好き、女の人好きの普段は大人しい良い奴です。
勿論、若い犬らしいはつらつとした面も有りまして、遊びに行った山の中を猛ダッシュで走り抜ける様は見て居てこちらまで楽しくなります。

    ドリちゃんの事。1


そんなドリちゃんですが、流石にそろそろヒートが来るだろうと、先日避妊しに病院へ行きました。
僕は普段から、色んな犬やら猫やら去勢、避妊に通ってますので、病院の方も慣れたもので、スグに書類作成から入ります。 色々書き込んで行って、犬の名前の欄で、受付のおねーさんのペンを持つ手が止まります。

はい?、もう一度・・・

ドリです。

ドリ・・・ちゃん・・・ドリ・・・あのう、どう書けば?

ハハ、カタカナで。 ドリームのドリちゃんです。

ああ!


僕は旅犬に、本当の家族と出逢った時に名前が変え易い様に、少し変な名前を付ける事にして居ます。
ピョコタンの時は先方の息子さんが、「このままが良い!」とお気に入りで少し困りましたけど、ドリは変えて呉れるだろうと、妙に自信があります。

本当はリンリンが、「夢」が良いと聞かなかったのですが、なんか、響きがはかない気がして却下しました。
人間でも幸薄い人の代表が「幸子さん」の様に(決め付けるなっ!)、不誠実な人が「誠実」を売りにする様に、「夢」という響きには名前にするには少し寒い気がしました。

それで、変な響きですがドリームのドリという事にしたのです。

ドリちゃんの事2



ドリちゃんがウチに来た当初。
この犬はダメだと落胆しました。 どう手を付けて良いのやら・・・
保健所の中に居た時の方が遙かに良い状態でした。
そのままストレートに家に来たらまだ良かったのかも知れませんが、色々有りまして、悪い状態で我が家に流れ着きました。


獣だった頃。


兎に角、僕の前ではフードを食べないで困りました。
一切食べないというものではなく、居なくなれば食べるという状態ですが、これを許すと、野生の我がままがどんどん育って行きます。

これをみなさん勘違いして可哀想だから、フードくらいはたっぷりあげてやろうなんて考えて、犬は悪くなって行きます。 ドリちゃんは既に人間のいう事聞かないでも餌は自動的に貰えるものだと教えられて居ました。

生後7ヶ月でこんな状態の雌犬は実はかなり厄介です。 こちらも覚悟を決めないと、時間だけを浪費します。
犬の時間は短いのです。

こういう時の僕なりのやりかたは「餌を切る」です。 犬がギブアップするまで対峙する覚悟が必要だと思います。 いう事を聞かないと死ぬかも知れないと自覚させてあげるのです。

クレートの前を通る度にフードを一粒手に乗せて食べさせて見ました。
食べなくても、食べなくても、何度でも、通る度です。



一日130粒。

手から食べないのなら、絶対食べさせない決意が必要です。 気合が要ります。
犬も気合負けで僅か二日(恐らく200回目前後のトライ)で手から食べました。
こうやって初めて心の接点を作りだしました。

それでもまだまだ、カロリーなんかは無視しました。一日130粒。  全て一粒づつ手から直接食べさせました。
一日130回。マテとヨシだけを教えました。
この世にはルールがある事を気付かせる為です。

ルールがある事を理解した時に、只の生きてる犬という動物から「飼い犬」になります。


多良縦貫道を走ります。


よし、もう良いだろうというタイミングで皿にフードを盛って与えました。
まだ食べるスピードが遅かったですが、人前で食べる事ができる様になりました。

他の犬が食べ切るタイミングで幾らフードが残って居ても取り上げました。 食べ始めから3分くらいの時間でしょうか・・・こうやってルールを高度化してやりました。

悪戯な犬。

実は今でも初めての場所はビビリます。 でも、ウンコやオシッコは我慢出来ます。
必死で頑張ってます。

リードを覚え、散歩を覚え、走る楽しさを覚え、犬らしい悪戯も覚えました。
可愛がって呉れる人、それはダメだよと教えて呉れる人なら誰でも飼える犬だと思います。
サイズも小さくて可愛いです。 本当の家族を探してます。
庭が好き。

もう僕の所に居る意味はあまりありません。
本当に可愛い奴です。

なかよし
    

      ここにいるよ!



10位です。 有難う御座います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

<<ウサギという事にしてくれよ。 | BLOG TOP | ああ、そこは自由か・・・>>

comment

  1. 2010/12/22(水) 07:10:30 |
  2. URL |
  3. とらねこ 10
  4. [ 編集 ]
いたずらっ子のドリ・・・
でも、元気になってよかったです。

とらねこさんへ。

  1. 2010/12/22(水) 18:34:34 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは、コメント有難う御座います。
少し前が悪戯のピークだった様で難儀しました。
掃除ばかりで頭に来ましたが、私が大事にしてる物ばかりを狙って壊すあたりは、人の表情を読める犬になったという事で、野犬上がりの犬としては上出来です。  こんな犬もいるんですねぇ。

誤解を恐れず言いますと、私は保健所の殺処分賛成派なのですが、命の選別ラインは益々解りません。
ドリちゃんは、職員さんはギリギリ助けてやりたいと訴えて居ましたが、私は無理だと判断して突っぱねた犬ですから。

現実には、運というのが一番大きな要素です。
ドリちゃん自身に運があった。 力があったという事です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。