ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴を見送って良い気分になりたい。

  1. 2011/03/02(水) 22:51:40|
  2. 雑記、まさに分類不可
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2


どこまで行くのかな?

何処まで飛ぶのかな?1


何処まで飛ぶのかな?2


何処まで飛ぶのかな?3


何処まで飛ぶのかな?4

以前、乱気流の中でふと主翼を見るとボヨンボヨン羽ばたいているみたいに見えて、「こりゃ折れるな・・・」と思いました。 怖かったなぁ・・・


鶴の北帰行を見た事があります。記録を見るともう5年程前になるのですが、長崎県佐世保市から「安近短」でお手軽な春チヌ釣りを楽しもうと西海国立公園・九十九島に釣行した時の事でした。

九十九島というのは佐世保市西岸から平戸方面にかけ、大小さまざまな島が点在する風光明媚(めいび)な地域を指します。九十九島といっても島の数は200以上はある様です。まぁ、ここで言う「島」の定義が曖昧なので、人によっては400だ500だと、地元民でも良く解らない程島が沢山あるという事です。

釣りの敵は風ですが、これだけ島がありますと、少々の荒天でも竿だし可能な場所がある訳で、日を選べないけど、休日には水辺に行かないと発狂するというサンデーアンゲラーには貴重な場所でもあります。

渡船基地のある鹿子前(かしまえ)港はパールシーリゾートに隣接していますので、とてもわかり易い場所ですが、釣りをしない人は遊覧船とかヨット、クルーザー、カヤックしか見えないかも知れませんね。

さて、その鶴を見た日は当初橘湾を予定して居ましたが、南絡みの風で駄目になってしまい、駄目元で鹿子前(渡船「まるそう」0956(28)5465。料金は2千円だか3千円切れていたと思います)に電話すると「出ますよ」との事で、急いで佐世保に向かったのでした。

何処が良いですか?と聞かれて、一人になれるなら何処でも良いですと降ろして貰った島ですが、2月も末の低水温で釣り餌のオキアミも3匹あれば一日持つ様な状況で、まぁ、アタリがあれば全部大きなチヌなんだからそれはそれで良いのですけど、いざ磯に乗ると見る見る風が取れて天気が最高に良い感じになりました。ポカポカとして、磯の上では防寒着を脱いでも昼寝には丁度良い按配で、時々近くを通る遊覧船の人目が無ければ半裸で昼寝をしてしまったかも知れません。

時刻は二時頃で、5時に迎えの船に来て貰う約束でしたので、そろそろアタリの一つも欲しいものだと考えていますと、突然「パァオ~ン」と出来損ないのラッパの様な音が響きました。なんじゃろか?と空を見上げると大型の鳥が5~6羽ゆっくりと編隊を組んで僕の真上を通過しようという所でした。

時々「パァ~」とか「パォ~ン」とか大声で鳴く奇妙さと、遠目でも解かるその大きさと優美さに暫く目を奪われました。 その頃僕には鶴に関しては何の知識も無かったのですが、それが恐らくは鶴だろうとは容易に想像がつきましたし、貴重なものが見れた嬉しさと、意外な程に大騒ぎして行く彼等の道程に楽しさを覚えました。
それが僕の見た唯一の鶴の北帰行です。



  またもや僕の真上を・・・

それから毎年今の時期、天気が良いと空を注意深く見ていますが、大村では彼等を見た事はありません。
ところが全然狙ってもいない去年の11月の末のしかも夜に大村の海岸で久しぶりにあの声を聞いたのです。
あっ、鶴だ!とすぐに解かりましたが、勿論空は真っ暗で姿は見えませんでした。

何故か意外と低空を飛んでいる様子で、僕の真上を通過してジャスコの上空まで行って、臼島辺りまでターンしてからまた僕の真上を通過して、方角で言えば五家原岳方面に飛び去りました。
恐らくは鹿児島の出水に越冬に行く群れだったかと思います。 え、夜飛ぶのか?と正直驚きました。

しかし、他の鳥も夜に飛んで来るし、ホトトギスなんかは着いたぞ!という合図なのか、真夜中の2~3時に大声で鳴く事もありますもんね。夜に渡るのは普通なのかも知れません。



今年は金太郎パパも鶴の北帰行には興味があるみたいで、彼は佐世保にあれだけご縁があるのに一度も見た事がないというので、それはいかんでしょ?と一度渡りを見た偉い立場の僕からも言われて、どうも「その気」になっているみたいです。 ゼロと一では全然違うのです。エヘン。

佐世保石岳は狙って見えるという点では日本唯一の地点ですので、天気の良い日は狙って下さい。
佐世保のお友達に聞いて見ますと実際に見たという人は皆無でした。 なんと勿体無い!

佐世保で見れる時間は昼頃から3時位までです。 通過時には動物園の鶴が大騒ぎするそうなのでわかり易いのではないでしょうか。


ちょこっとお勉強したい人は、 ツル博物館クレインパークいずみ まで。

飛んでるかどうか判る筈だ!という人、鋭い。
出水を飛び立ったという情報はいしだけ動植物園に入るそうです。
それでも絶対に見れるという確証がない所がドラマチックじゃ御座いませんか。

ネットでリアルタイムで上げてる所があれば良いのですけど、今の所僕は掴んで居なくて電話で問い合わせるしかない様です。 
それと確率は下がるみたいですが、長崎市内でも観察できるみたいです。

僕はもっと確率が悪い大村なのですが、それでも狙えば見えるかも知れないと希望を持っています。
行く時通ったのなら帰りも通る群れがいる筈ですよね? 見えたら凄いな。


11位です。最近多忙で遅れ気味というより休み気味なのに有難う御座います。 もちっとガンバレって事ですかな。


スポンサーサイト

<<待ってラッキッ! | BLOG TOP | ヤンチャ坊主フォーエバー>>

comment

[i:63943] あの鳥は…?

  1. 2011/03/03(木) 19:31:50 |
  2. URL |
  3. (^0^)/金ちゃんママ
  4. [ 編集 ]
まだ、金太郎が幼い頃に船越展望台(石岳展望台下)でカメラマンがたくさんシャッターチャンスをねらって何やら空を全員で見上げていました。  
そこに鳥の編隊が…九十九島の夕映えとマッチして、凄くロマンチックだったのを覚えています。
つい先日までは、金太郎パパと私はてっきり、それが鶴だと信じて疑いませんでした。
それなのに、石岳動植物園の方に聞くところ「そんな時間に飛んでいたのは《鵜》でしょう!」と言われたと金太郎パパが話していました。
(-.-;)世の中、全く知らない事だらけの還暦おばさんです。
m(._.)mこれからも、見捨てないでお付き合いをお願い申し上げます

金ちゃんママさま。

  1. 2011/03/03(木) 21:12:40 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
そこそこの歳の人達が鶴っていうなら鵜でも何でも鶴って事で良いじゃないですかな?厳しいですね、石岳動植物園。

ええと、それはそうと 金太郎パパとロマンチックだった訳ですね、フムフム・・・フムフム。

ええと、還暦ってまだでしょう? そんなにピチピチでロマンチックな還暦ならそれも良い気がして来ましたよ。  鶴見れたら良いですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

高の原イオン

  1. 2011/03/03(木) 13:06:12 |
  2. 鬼のように旬なニュースダイジェスト
猫ちゃんプレイ-o。.*:. いつもいっしょ .:*.。o ジャスコ 改め イオン へ。 きのうからイオンに変わった事を知ったリックンが、 「ちゃんとイオンに変わったか、見に行ってみよ! 広くなっとるかなぁ?人は変わっとるかなぁ?ねっ♪」 とかなんとか言ったから(笑)。 結...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。