ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目な人。

  1. 2007/10/05(金) 22:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前日のワシの疑問。彼岸花に付いて「ジョイパパ」より、コメント欄に親切な回答が有ったので、勿体無いので此方にも掲載しよう。

以下ジョイパパのコメント。
「奈良時代に大陸から宝物と共に一株だけ薬として送られた彼岸花が根付き増えていったと考えられているのが今の学説でして、その一株が三倍体であったため日本には三倍体が殆どを占めるそうです(・ω・)/

ですが、大陸にある彼岸花の原種は二倍体・三倍体・四倍体と色々とあるらしいです(^-^)

そんでもちまして、当然偶倍体は種子を作りますので花が咲くということらしく、三倍体においても遺伝形質的には同じであるため花が咲くそうです


ですがこのように植えもしないのに散在する理由としましては二つありまして、土の移動(畑の土を移動したり土木工事等)をした際に根が紛れ込む場合と、もうひとつが突然変異による偶倍体の出現による種子形成からの飛散が考えられるそうです

突然変異の確率としては壱万分の壱から五万分の壱の確率で発生し、見分け方としましては通常の開花期よりも一ヶ月程早く開花したり一ヶ月遅れて開花するものが偶倍体の可能性が非常に高く、その彼岸花からは種が採取できるそうです(・ω・)/

ですが、突然変異であるが故に個体安定がしにくく常に種が採取される株は少なく、遺伝的に安定な三倍体に戻る場合が多いそうです」





有難う。
記事を書いて居る時。  これは、ジョイパパから 回答があるなと確信していたが、良く出来た回答なので、本文に抜粋しました。

彼はこういう事には非常に親切な男なんだ。

しかし、「薬として一株」は引っ掛かるな。

「薬」はリコリンを指すのだろうが、「一株」は意味有り気ではないか?

つまり、「一株」だから「三倍体」を持って来たのでは無いか?

利権だとか そういう匂いがしない?
ワシの考え過ぎか?・・・

でも、奈良時代に彼岸花バブルが有ったとしたら、・・・と 考えると、面白いよね。

もう一つ。  と 言うか 本当の疑問の核だが、
「何故、咲くか?」
に付いて。

「種の記憶で咲く」が、正解のようだが、
「ギャンブルしている」も有りですね。

5万分の一なら、種としては かなり堅い博打だな。

「咲く意義」は有る。 と いう事か。

最後の広域分布の謎だが、「毒」抜きさえすれば、食用になる事は広く知られた事ですね。

旨いかどうかは知らないが、いざと言う時食べて居たとすれば、「人為的に植えた」が、正解では?

事実、とんでもない山の中より、人里の、人の入り易い所に多く分布してないか?

いずれにしても、「彼岸花」は 面白い。
ジョイパパの真面目さも 面白かった。

ご苦労さま。

20071005210756.jpg

スポンサーサイト

<<読んでる人には今日なのか? | BLOG TOP | フト、疑問。>>

comment

ちょいと面白くて

  1. 2007/10/06(土) 02:13:30 |
  2. URL |
  3. 黄色いパンダ
  4. [ 編集 ]
何回も読み直しました

ボスボズのコメントも 面白い!

彼岸花について ここまで深く 考えた事なかったな!
これから 彼岸花をみるのが 楽しくなりそーです

一つの事も 深く掘り下げたら、いろいろあるんですね
ジョイパパは 非常に勉強化だわ

コメントが…

  1. 2007/10/06(土) 11:31:08 |
  2. URL |
  3. joyパパ
  4. [ 編集 ]
まさか本題にしていただけるとは…(=^▽^=)

すごく嬉しいですo(^-^)o



自分も『薬として』はひっかかりました…

うちのばあちゃんがネズミ避けに彼岸花の根っこ使ってたんで、自分が考えてたのは…


『木製の仏像をネズミから守るために一緒に梱包してたんじゃ??』


っても思いました(・ω・)

彼岸花バブルがあったとしたらそれはそれで面白そうですねo(^▽^)o



このコメント書いた後に図鑑みてみたら、この彼岸花の葉は春限定らしいですね(^-^)

葉(春)→枯れ(夏)→花(秋口)


この変なサイクルもまた興味わきますo(^▽^)o

黄色いパンダちゃんへ

  1. 2007/10/06(土) 22:22:22 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
何遍も読んだって?
少し自由に書き過ぎたかな?

実はワシ的には こんな感じが一番楽しい記事なんだ。
ただね、面白がってくれる人は少ないだろうね。   時々こんな風に遊べたら楽しいな。
勿論 相手してくれる人が居てくれるから成り立つんだけどね。  感謝してますよ。

JOYパパへ

  1. 2007/10/06(土) 22:39:36 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
有難う御座いました。

自然に関する事で不思議に思う事は大事だよね。
判って居るだけで約三人の「少年読者」が居てくれてるもんで、彼ら向けの記事を書いて見たかったんだ。

もっと噛み砕くべきと思うだろうが、子供扱いはイケナイ。

成る程・・・ネズミか・・
何と無く説得力あるなぁ
どちらにしても、結果 バブルは有ったね。
只の思い付きだったけど、無いほうがおかしいような・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。