ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多分寝てる間に誰かに助けて貰っていると思う。

  1. 2011/07/27(水) 03:03:51|
  2. 4コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知らない所で誰かに助けて貰ってんだろうね。

誰が食ったの?1


誰が食ったの?2


誰が食ったの?3


誰が食ったの?4

グレちゃえ、グレちゃえ、サクラ。



無能が売りな割りに色々と手を出す精神障害を持つ身としては言い難い事だが、自分でも違和感はありますよ。

事は行政に対してってお話なんだけど、僕は何時だって弱い立場から色々メンドーな問題に取り組んで来て、そりゃまぁ、色々、諸々すんなりイカンし、ストレスも結構なんだけど、そういうやり方が正道だと思うし、これからもスタイルを変えようとは思わないです。

だって、本当に正論なら変な策は講じなくても最後は通る筈だもん。 堂々と正面玄関から攻めて、それで通ればお天道様にも顔向け出来るってもんよ。  と、そう思っては居るの。

ところがフト気が付くの。
決定的に自覚したのが最近パソコンに入れてた自分の名刺製作のデータがぶっ飛んだ時でした。
ホント、世間様には申し訳ないですが、この無能のダメダメ人間の持ついつの間にかの役職の多さよ! 廻りの人様はこれでイイと思ってんのか・・・な? 不安に思います。

ま、僕はテキトーな奴なんで事が上手く行くならと便宜上自分で作ってしまった役は仕方が無いから良いとして、 長崎県から任命されているのが一つ。 来年度また一つ追加される。 そんで、今、大村市から一つ数日中に任命される予定です。アイツは扱い難いからナンか肩書きでもやろうという考えなんじゃろか?

完全に無視されるより幸せなのかな・・・

それと何となく属していると思われてる団体も数件あります。
そうなって来ると「弱い立ち位置から攻める」とばかりは行かなくなった気もします。

いや、僕はナンも変わらないのだけど、接して来る人の態度が少し変わった気がします。 それでも実際の僕は学歴も金も家柄もサッパリな奴なんです。これでイイのかなぁ・・・微妙な違和感は付きまといます。

こっちはマイノリティの心算でやってるのに、スルスル行っちゃうとアララ~?って。
世界は変化したのか知らん?

しかし、好事魔多しって言うでしょ。 ビクビクなんです。  小さいんですよね、人間が。 臆病ゆえにビクビク度増量ですよ。


それでもいいこともあります。 最近で言えば作曲家の松尾由佳さんとお話できた事。
僕が或る学校に講師としてお招き頂いた時に彼女が作曲した曲を使わせて頂いたお礼を言いたかったので、お会いしました。 後で判明した事だけど、彼女は長崎県知事と会談した後に会って呉れたらしいです。 ふぅ、知事と横並びか・・・

まぁ、彼女は世界に発信できる日本の顔ですから僕なんかはあまりでしゃばらないで有難くお話を伺おうと思って居たのだけど、これは優れた人共通なんだけど全然偉そうな素振りは見せない人当たりの良さで、こちらの話も熱心に聞いて呉れます。 調子に乗って数時間お話しました。

そうして気が付いたのだけど、彼女も真っ当な事を正面玄関から等身大で言う人だという事です。
無理を通さず順序を経て正論を通すという事です。 そうだよなぁ、それでイイんだよなぁと何だか大きく安心しました。 ただ普通にやりたい事をやりたいと言えば良いんですね。それが間違っていたり、無理があるなら出来ないだけです。 そのときはその時ですよ。反省してデキル話に仕上げてぶつけ直すだけです。

しかし、出来るなら僕にも彼女の様な癒しオーラが欲しい。 なんか神様がエコ贔屓して守って呉れている感じは、何やっても上手く行きそうで羨ましい限りでした。

ああ、僕にもあんなオーラが有れば!マズは正しい世の中創造のパワーの根源である綺麗なおねーさんが安心してキャー、ボズさん素敵と寄って来る環境を整備したい。 すまん、スケベで。


まぁ、そんな訳で役職で活動する時も柄にもなくエラそうな事もしたくないので「謙虚よ」とか「お礼よ」とか思い続けるすっかり良い人の僕だけど、スタイルだけでも良い人の真似をしている仮性善人の割りには、ホンモノの偉い人とお会いする事が多くなりました。

ナンかそういうの見抜く力が付いたのか知らん? それともあんまり馬鹿なんで、助けてやろうと思われてるんでしょうかね・・・そっちの様な気がする。

そしてこれは本心なんだけど僕の今の願いは、僕の様ないい加減な奴じゃなくてちゃんとした人が僕の役を引き継いで呉れる事です。
まだ何かなし得た訳じゃないのにスマン事です。でも多分皆さん納得の完結能力は僕には無いと思う。

本当の所、せっせとやってる割には身軽が一番だと身に染みてますよ。 だって、一個人がナンの後ろ盾もなしに出来上がったルールに挑む面白さってあるんですよ。解って貰えます?
それはもう何の役もないのが最高に自由で最高に無い頭が回転しますね。
コッチの方が僕の性に合っています。

だから、あんな馬鹿男!と思っている人も含めて、ドンドン僕から役を取って行って下さい。
だってねぇ、僕自身は生きてて面白ければ良いだけで何か欲しい訳じゃないんだもんね。 



13位です。 有難う御座います。



スポンサーサイト

<<難儀スパイラル | BLOG TOP | 号外です!>>

comment

  1. 2011/07/29(金) 23:34:57 |
  2. URL |
  3. あゆみん
  4. [ 編集 ]
スケールがおっきいです!!!

私なんかからみたら
お代官様!ははぁぁぁ~って感じですよ。
きっと癒しでない(笑)他のオーラがきっとあるんだと思うな~

あゆみん 様へ

  1. 2011/07/30(土) 13:22:00 |
  2. URL |
  3. ボズ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
いえいえ、小さいですよ。 でも、小さいとか要領悪い人が??なルールで不遇なのは嫌なだけなんです。

でもね、どんなルールだって人に良かれというスタートラインで作ったのは間違いない訳ですよ。それをどうこうするのは個人では難しいし、また出来ちゃうのもおかしな話なんです。そんなこんなでやればやるほどザッと行かんのですが、諦めるのも嫌なんですね。

不器用なアメリカ人がネジのプラスを発明した様に、誰だって(僕みたいな奴でも)物が言えるシステムというか道筋を明らかにしたいだけなのね。 これは反対意見とか勢力を押さえ込む事とは違うのですよ。 みんながそれで良かろうと思わないと意味ない事です。

色々な分野で言える事だと思うのだけれど、専門家が専門家だけで物事を進める時代はとっくの昔に終わったのです。普通の人達と選ばれた人(議員とか)と行政運営側が、前向きで結びつかないとルールは動かない。
結局、政治は民意なの。 結果があれれ?でもですよ。それを黙るのは肯定なのね。

ええと、オーラです? スケベオーラは強いと思います。セクハラとオヤジギャグが生きるよすがです。サンキュー!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。