ジャックラッセルテリア サクラと、 なんちゃって黒ラブ ワーブ  何だか迷惑掛けてます。

だいじょうぶだよ、サクラ。

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナメリの海を観察する。

  1. 2011/10/19(水) 16:14:28|
  2. 散歩する。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このブログは暫く放置していましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
ボズこと私は勿論忙しくはしていましたが、ブログが書けない程か?と言われれば、そうなのかも・・・というレベルでは御座いましたな。 

まぁ、実は他に熱中する事があると暫く集中する癖がありまして、ブログどころじゃなかったというのが本音でもあります。以前からご覧の方はご記憶がある人もいるかも知れませんが、ボズは「大村市内からスナメリを観察する」という趣味もありますが、そっちが今かなり面白い訳です。

今秋は大村市中心部から見える範囲に1~5匹のスナメリが回遊して居ります。


大村市民にはお馴染みの臼島、ボズもガキの頃一度泳いで渡った事がありますぞ。
何歳だったかは忘れたけど、11月3日でした。 馬鹿でした寒かったなぁ・・・
スナメリの海1

何を勘違いしたものか最近は地元の漁師さんから「先生」とか呼ばれて居ります。 多分馬鹿にされているんでしょうな。

カメラを構えて海を見ている僕を不思議そうの眺めていたオジサンが「何を撮るんですか?」と聞いて来る。

ボズ:   「スナメリですよ
オジサン: 「居ますかねぇ・・・?
ボズ:   「居ないかも知れませんが、居れば後二十分以内で出ますよ


やっぱり変な人だと思ったのかオジサンはそれきり喋らないでサヨリ釣りに興じる。
まぁ、五月蠅くなくてよろしい。

もう3分見てから帰ろうと思っていると、「プシュ~!」と音がする。
件のオジサンの方が先に確認した様で、「出たぁ~!」と声を上げます。


ナミノイオ(波の魚)の異名通り、この波紋が目印です。スナメリの海2


オジサン:  「こんなに近くに出るんですか?
ボズ:    「ええ、そのウキより手前に出る事もありますよ
オジサン:  「なんでこの時間に出るって解ったんですか、先生

いや、先生じゃありませんって・・・
何年も観察してるんだから大体解りますって。

スナメリの海3


今回の群れは三匹(頭?)編成で臼島方向から大村ジャスコ横の川(内田川)河口の浅瀬まで魚を追い込んでの漁をして居ます。(あくまでボズ先生説)

一番の好物はカタクチイワシみたいで、カタクチイワシが多い日は何度も追い込み漁をやります。
少ない日は1~2度、もっと少ないとやらない。(あくまでボズ先生説)
スナメリの海4

ベイト(餌)が豊富な日はスナメリもヤッホ~と思うのか、一番大きなオス?がジャンプする事もあります。
これが見れたらラッキーです。 滅多に見れないです。

スナメリの海5


何時まで見られるかは解りませんが、後半月はチャンスがあると思います。
一昨年まで長崎空港を中心に観察しましたが、此方の方が観察し易いです。
時間帯は午前中です。 漁師さんの目撃例も含めると10:00~11:00時が圧倒的に見れます。

スナメリは自分がスナメリと呼ばれてるとは知らないとは思うのだけど、大村ジャスコの屋上から、
お~い、スナメリや~い!
と叫べば、スナメリには聞こえています。

こんな街中で野生の鯨類を見れる所って少ないと思いますよ。


スナメリの海6

海、綺麗にしましょうね。




キャ~!31位です。 有難う御座います。


スポンサーサイト

<<エイガは3Dって言ったじゃん。 | BLOG TOP | 名前がないお菓子をポリポリする。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。